水曜日 短い2+1(シングルスタビ)映像! / スチュアートシェイプ”FA”☆

2016 年 5 月 4 日

おはようございます。今日は一気にサイズアップしています。
基本頭以上の強オンショア。
ウネリが入りにくい場所でもブレイクしているので、それなりに持ちそうですよ。
明日~明後日と質を問わなければ、十分に遊べそうですよ。
腰腹のオフショア休日混雑よりは全然マシでございます☆

昨日お越し下さった皆さま、ありがとうございました!!
お陰さまで例年以上に忙しい連休です(汗
中には京都からロングドライブで来てくれたお客様も☆
うちはコマーシャルをしていないので、殆どの方が口コミによるご紹介。
かけてくれた期待には120%で応えねばなりません!!!
オーダーしてくれたイクイップメント、楽しみにしていて下さい!!
GW後半戦も毎日営業&フルパワーで頑張ります☆

映像は短い2+1(シングル+小さなサイドバイト)。
通常より大きなセンターフィン(シングル)が直進フォースを強めるため、
2+1は3本スタイルの中では『直進的に最速』のフィンセッティング。
Exif_JPEG_PICTURE

そんな直進的な速さに、サイドバイトの噛みつき&扱いやすさを加えたイメージでしょう。
2+1については「使える」という部分で意見が一致しており、今でもスチュアートと話すことが多い。
彼も色々と考えてくれています。
Fat Albertが今もアップデートを繰り返しているのもそれですね。
今後、彼からのさらなるアイデアに期待です☆
Exif_JPEG_PICTURE
 

CTサーファーとなったアレックス・ヒベイロと↓
スチュアートシェイプのXANADUをピックアップ時ですね。

 

こちらは先月入荷分のFA
以前の僕の私物と同じカラーですが、
コンツアーに若干のチューンが加えられ、FCS2 & FCS製BOXになっていました。
Exif_JPEG_PICTURE

茅ヶ崎のK様のボード。
「絶好調」だそうです!!!
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

2016 最新ジャージフルはこちらをクリック↓↓↓

月曜日 9feetの天才、ノスト芸術ライド映像!! / Coltex.シーガル&ジャージフル到着☆

2016 年 5 月 2 日

おはようございます。今朝は膝腿~大きい場所でセット腰サイズ。
東混じりのオンが入っており、コンディションは悪いです。
風波連休の中休み、平日で良かったですね!
連休後半の再びサイズアップに期待しましょう☆

映像はアレックス・ノスト&ジャレッド・メル
ノストの達人ぶりが嫌と言うほど解るクリップ。
他のサーファーの波待ち位置を見ると、普通のビーチブレイク?
ビーチでここまで滑走ポジションが見えてしまうのかと(汗
ここまで到達したからこそ、ミッドレングスに傾倒したんでしょうかね!?
こんなのを生で見れることはないでしょう、、芸術の域です☆

商品関連ではColtex.シーガル(¥32800~)やジャージフル(¥40800~)が到着しています☆
Coltex.現状納期は2.5週間!!
ご検討中の皆さま、是非早めにお声かけ下さい!
ジャージフルなどは優先制作させて頂きます☆

こちらは全身ネイビーxシルバーステッチのシーガル。
生地厚は3/2mm(上半身ALL2mm、下半身3mm)が人気です。

 

ジャージフルもこの時期になると3/2mm(上半身ALL2mm、下半身3mm)の指定が増えてきます。
上半身を超伸縮のNESLで2mmの設定。

タッパと同等、フリーショルダーであればタッパ以上の動きとなる、Coltex.の3/2mmジャージフル。
上半身の軽さが際立ちます!!
真冬ものに続き、春秋も大きな進化を感じてもらえると思います☆
この一着はブラックxシルバーステッチ、胸にラバーパネルのアクセントを入れています。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

こちらも3/2mm仕様です
ALLブラックxゴールドステッチ↓
Exif_JPEG_PICTURE

 

2016 最新ジャージフルはこちらをクリック↓↓↓

日曜日 昨日のオンショアセッション動画☆

2016 年 5 月 1 日

おはようございます。今朝は腰前後のオンショア。
昨夕のダメな風波がサイズダウンした感じです。
今日はもう少し波高高め。
夕方にかけて遊べるようになると良いですね!!

さて、映像はそんな昨夕のオンショアセッション!!
TetsuさんとKusakaさんです。
ボードは、、、
Tetsuさん → NEW BENDER 5’4″ x 18 9/16″ x 2 1/8″(上の写真↓ パープルティント)
Kusakaさん → BMG 5’4″ x 18 9/16″ x 2 1/16″(その下↓ クリア・ボトムブラック)
です。
Exif_JPEG_PICTURE

波質はかなりと言っていいほど酷く、悪いオンショア。
ファーストブレイクのみ掘れるが、インサイドに向けて繋がる波はほぼ皆無。
中間で全て消えるわけですが、そこまでのセクションも張らずよじれる波が多かった(泣
入っているサーファーのボードを見ると「オーバーフロー過ぎない短いボード」のみがフェイスに合わせやすかったのでは?と思います。
浮き上がり過ぎてもコントロールに苦慮するが、
テイクオフと走りは確実にパフォーマンス系よりは速くないと無理、という感じですね。
この辺り、NEW BENDERとBMGは鉄板ですね☆
特にNEW BENDERはバージョンアップしてから、悪いコンディションでの軽さ・水離れが向上しています。
二人は終始、板が走ってました。
昨日書いたところの『悪いコンディションでの安定性』を確認できます。
今回は彼らにとっての”悪いライディングや失敗系”も残してあります!
是非チェックして下さい!!

僕は強オンを受けて寒すぎでこんな格好で撮影。
帽子+かっぱ+メガネ二重!?
お客さんに合わなくてよかった(汗

 
2016 最新ジャージフルはこちらをクリック↓↓↓