火曜日 長いボードで穏やかなポイントブレイク☆ / Coltex. NEWタッパ!!

2019 年 7 月 16 日

おはようございます。今朝は膝腿セット腰。
パワーが弱く、ワイドな波質。
この時間帯は引いていることもあり、水量までぐっと落としてきました(汗
が、、長いボードの皆様は気持ち良さそうに乗っています!
高速で速いセクションを滑走している方も多数!!
人も少ないですし、何より波的に合っていますね。
お昼辺りまでに入るならば、間違いなくミッドレングスかログでしょう☆

商品関連ではColtex.のタッパ(¥16800~)などが上がっています。
Exif_JPEG_PICTURE

最新バージョンのカッティング☆
今年より背中~上腕部を一枚パネル化です!!
写真はフロントZIP(これは斜めですね)タイプ。
Exif_JPEG_PICTURE

すでにお渡しが進み、試着された方多数。
着心地がアップして評価は上々!!
肩や脇が楽ですよ☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

映像は長いボードでポイントブレイク。
フェイスは最高、穏やかな波質です。
普段ショートを根詰めながらも、自分の子供とやりたいのは何故か長いボード(笑
初めて娘と一緒に乗った波も、、道具はPIGでした☆

 

Coltex.最新シーガル・スプリングはこちらをクリック!!↓↓↓↓

日曜日 EPS / 今年一押しのF-RAPカーボン☆

2019 年 7 月 14 日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。この時間帯は膝腿セット腰。
引いているため水量も少ない!!
昨日比較でだいぶ穏やか感じです(笑
まずはPIGなどミッドレングスが楽しめそうですが、ショートの方は後半のサイズアップに期待しましょう。

写真はここに来て急激に増えているEPSのオーダー。
今年は特にですね。
その中でも最も選ぶ方が多いF-RAP
Exif_JPEG_PICTURE

しなりは強め、そして戻りが速い。
フレックスと反応の速さを感じてもらえるのではと思います。
スチュアートは日本の波・日本人の平均体重を考えると、このしなりが適切だろうと話しており、
エポキシのオーダーでは今年イチオシしている設定です。
1

 

より硬いフレックスを好む方にはパラボリックとなるグラブコンケーブ入りが良いでしょう。
こちらは主にオーストラリアで出ている設定。(このPUバージョンもあります)
体重のある方、脚力がバリバリの方はアドバンテージいっぱいかもしれません。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

もちろん一般的なセンターストリンガーEPSも変わらずです。
上のF-RAPが増えた分、オーダー数こそ落ちましたが「そのままで良し」「ストリンガーは木で良し」派もおられます(笑
1

スチュアートは日本向けにはF-RAPが良いと語りますが、この辺りは好みですね。
いずれの場合もティントOKですが、ビーズとビーズの間に樹脂が溜まり濃く見える部分があります。
EPSティントの特徴的な見え方です↑

 

さて、話をF-RAPに戻します。
写真のボードはNEW BENDER
Exif_JPEG_PICTURE

人気と信頼はこれまた変わらず!!
膝腿から乗れて、頭サイズでも使える小波パフォーマンス。

これ↓ は僕 on NEW BENDER。
腿サイズの波でレールが倒れるのはボードが走っている証拠だと思います。
(Photo by Nさん、ありがとうございました。)

 

NEW BENDERは、、
動きが『ショート趣向』の方には、湘南ならばこれ一本的なモデルです。
彼(スチュアート)がプロに削ったボードも最多モデルはこのBENDER!!
EPS・PUを問わず、今も一度の入荷に必ず複数本入っています☆
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新シーガル・スプリングはこちらをクリック!!↓↓↓↓

土曜日 ストレッチファスナー・ハーフバリア☆

2019 年 7 月 13 日

Exif_JPEG_PICTURE

こんにちは。この時間帯は腿前後。
朝方から朝②まではもう少し良いブレイクがありましたが、
潮の動きと共にショアブレイク的な雰囲気が漂ってきました(汗
皆さんの待つ位置も5mは岸寄りに動いています(笑
今後ショートはごく一部のポイントのみになりそう。。
PIGなどミッドレングスで遠浅のエリアを探してみて下さい。

昨日は僕が入ったピークにチャンピオンが登場。
これは良い機会だとすぐに岸に上がり、しばらくの間身体の動きを観察させてもらいました。
ちょうど直前に岸で自分の映像を確認した後だったので、これは良い比較になりました。
幸か不幸か、タイミングよくこのポイントの友達が撮ってくれたのです(汗
結果はカッチコチの僕とゴム人間のようにしなるチャンピオン(笑
この歳から動作の特性が変わることはないと思いますが、柔らかいことの意味が見えたのは収穫でした。
身体が動かなくなるまで、、、やるからには少しでも上達させたいものです☆

 

写真はストレッチファスナーのシーガル
少し前にご紹介したリーズナブルな“ハーフバリア”のバージョンです☆
9

一気にオーダーを頂きすでに着用されている方も多数☆
試着の段階から大評価を頂けており、これは結構な手ごたえがアリです!!!

通常バージョンでは360度カバーしていた防水バリアが、体の前面のみ。
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

背面はバリアの接合=カット自体も排除しています。
このため、腕⇒背中⇒肩上部が一枚パネルに☆
これが体感の楽さ、『ふんわり感』を上げているのだと思います。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

ハーフバリア搭載、、、
お勧めのスーツとしては、スプリング・シーガル、LSスプリングでしょう☆
ジャージフルになれば、高い防水性を備えた通常の”360度フルバリア”が良いと思います。
ストレッチファスナー・ハーフバリアシステムについてはこちらをチェックして下さい!!

 

Coltex.最新シーガル・スプリングはこちらをクリック!!↓↓↓↓