2月28日(月) 14時15分更新

e7a68fe5b3b6e58699e79c9f-001e7a68fe5b3b6e58699e79c9f-007e7a68fe5b3b6e58699e79c9f-0082

こんにちは。この時間帯も膝腿サイズとのこと。
夕方前のサイズアップに期待ですが、寒いし雨だし微妙なところです(笑

さて、上の写真は昨日の福島!
ライトドライスーツのテストをしに前回と同じエリアへ行ってきました。
波はセット腹+ほど。
皆さんのおこぼれですが、極上シフティー波を6時間オーバー乗りまくりました。
前回3週前に行った時よりクセはあったものの、ドンピシャの位置から乗れば楽に4アクションほど。
今年目標の技もいっぱい練習できました。(若干膝を痛めたかもだけど。。)
ただ、、水温は前回を上回る冷たさ!!
唯一出ている顔に感じる威圧感は相当!ドライスーツのテストにはうってつけでした(笑

今回試したのはこれら2種。
僕のバージョン↓
e7a68fe5b3b6e58699e79c9f-017e7a68fe5b3b6e58699e79c9f-0191

工場スタッフやライダーの一部が着たもの↓
e7a68fe5b3b6e58699e79c9f-0121e7a68fe5b3b6e58699e79c9f-0152

写真では伝わりづらいですが、どれもジップの長さ、その取り付け角度が異なります。
この理想的な角度(主に安全面)については、僕がドイツのTI Zip本社に直接問い合わせ。
TI Zip社の方、日本代理店の方には細かく指導を頂き、とても勉強になりました!

で、結果から言いますと、僕のタイプがベスト防水性・ベスト運動性となりました☆
qh_e382b3e383abe38386e38383e382afe382b9photo13e382b3e383abe38386e38383e382afe382b9-023

 

ここまでの試行錯誤が報われたような、、最高の着心地でした!!
肩周りの運動性(パドル)については3mmフルと同等の感覚
丈夫なジャージを使っていますが、胸~肩周りは緩くゆとりのある構造。
この中で腕がフリーに動いているから、やたらと楽に感じる訳です。
また、安全面・パドルに影響が出ない様こだわったジップの取り付け位置。
TI Zip社さんのご指導のおかげで、これも大正解でした。
防水性については、あの水温下で6時間サーフできたことからも、前回のテスト同様十分な結果だったと思います。

そして標準装備を予定しているこちらのライトソックス
qh_e382b3e383abe38386e38383e382afe382b9photo3

足のサイズ、甲部分の径サイズなど複数個所を採寸するフルオーダーソックスです!
当然、ピッタリ密着する履き心地となり、ズレなどは無し!
ブーツが超大っ嫌いの僕でも履ける自信作です。
ベタベタしたゴムを使っていないのでテイクオフ時の引っ掛かりナシすり足OK、脱ぐ時もソックスならではの楽々!
もちろん簡単に裏返して毎回洗浄・清潔です

現在、このライトソックスは寒冷地~湘南で様々なサーファーがテスト中。(色んなキチガイみたいなカラーバージョンで笑)
テスト数を増やすため、ドライスーツを着ないエリアでもソックス単体で試しています。
e7a68fe5b3b6e58699e79c9f-006e7a68fe5b3b6e58699e79c9f-010

運動性と防水性はすでにバッチリですので、今後は最終チェックとなる『強度』をじっくり見ていきます!

ということで、今回ベストとなったバージョンを商品にしようと思います
来年からのオーダー受付となりますが、また追って細かい写真をアップしますね!
このスーツで寒冷地が秋に変わっちゃいます(笑

Coltex.ウェットスーツ詳細は下のバナークリックでオフィシャルサイトよりご覧下さい↓
qh_bloge38390e3838ae383bc1

★サーフボード・Coltex.ウェットスーツについてのお問合わせ&採寸は
サイトトップのお問合せフォームから、
又は
Quality Hardcore
横浜市戸塚区東俣野町1023-1
Tel/Fax 045-514-9858 まで。
又は
各地採寸スタッフ&各ディーラーまでどうぞ☆

タグ: , , , , , , , ,

コメントは受け付けていません。