Notice: _c の使用はバージョン 2.9 から非推奨になっています! 代わりに _x() を使ってください。 in /virtual/kanichi/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3494
2011 年 9 月 23 日 のアーカイブ

金曜日 腰腹 / ☆Coltex.セミドライ☆ 最新モデルのカッティング

2011 年 9 月 23 日 金曜日

こんにちは。昨日はblogアップ後の午後に入水。
午前中の遅い時間とは打って変わり、セットは掘れた肩くらい。
風も北に変わり、久々の良い波を楽しませてもらいました。
で、今日もなんとか残っています。
上の写真は鵠沼、辻堂。
乗れている鵠沼は相当な混雑ぶり。。ですが、たま~に来るセットは3アクションほど入りそう。
辻堂周辺は割れているミドルのピークが2か所ほど、インサイドはほぼサーフ不可と考えて良さそうです。
今後はサイズダウン傾向ですが、これなら時間をずらした方が良いかもしれません。
どちらに転んでもなかなか危険です(笑

さて、先日少しだけアップした今年のColtex.セミドライ、今日はカッティングの改良部分をご紹介します☆

まずは肩部分
パドルに直接影響するので、最重要パートの一つです。
昨シーズンの立体カッティングから更に縫い目を取り除き、肩のストレス軽減をしたものが今回のモデルとなります。
具体的には脇から首元(着脱時に伸ばすパーツ)までを一体化!

このパーツは体中線から左右に別かれており、パドルを邪魔する横方向の縫い目がありません。

さらに、これに加えて脱着部分(伸ばす生地)の構造も大きくアップデート!
完全オリジナル形状となる開閉式の“クロスエントリー”は、1mm厚の防水バリアを含む3層構造!
もちろんウルトラストレッチのNESLを惜しみなく全面使用!!
驚異的な防水性能』・『簡単な脱ぎ着』を実現しています。

背中部分には2010セミドライに引き続き、排水口をセット。
スーツ内の一部まで侵入した水はここから排出されます。

テスト時のインプレッションはこちらをご覧ください。

下半身においても、さらなる立体カッティングを採用。
1パネルは大きくなり、縫い目が大幅に減少しています。
片側のヒザから立体的にモモ裏へ回り込み、さらにはお尻・腰→逆足のヒザまで完全1枚パネル!

継ぎ目の無い柔らかな着心地を感じてもらえると思います☆

そして生地
やはり今年もこれ↓ が一番のお勧めです!

・ドライヒートWP(保温・速乾!乾燥感の強い起毛。表面はグリーン
・エアNESL(毛足の短い超軽量ウルトラストレッチ起毛、NESLの兄弟素材です。表面はオレンジ
・NESL(3mmフルで大人気の超軽量ウルトラストレッチ、起毛ではありません。表面は

去年はこの素材をAll3mmでオーダーされた方も多数。
運動性重視+通常の体温も(寒がりでない)方であれば、お勧めです。
お値段は¥5000割引させて頂きます☆

Coltex.セミドライ、肝心のプライスは今年も据え置き。
去年と変わらず、以下の通りです☆
(期日はまだ決めていませんが、近々の早割フェアプライスも載せておきますね!)

◇最暖起毛モデル
ドライヒートWP+エアNESL+NESL(保温乾燥ストレッチ起毛+超伸縮起毛+超伸縮)・・・¥63000(キャンペーン価格は¥59800

◇超伸縮保温モデル
全身NESLラバー&NESLジャージ(超伸縮素材)・・・¥63000(キャンペーン価格は¥59800

◇保温モデル
ドライヒートWP+STDラバー(保温乾燥ストレッチ起毛+伸縮ラバー)・・・¥58000(キャンペーン価格は¥55800

◇スタンダードモデル
STDラバー&ジャージ+NESL(伸縮ラバー&ジャージ+超伸縮素材)・・・¥49000(キャンペーン価格は¥46800