Notice: _c の使用はバージョン 2.9 から非推奨になっています! 代わりに _x() を使ってください。 in /virtual/kanichi/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3423
2013 年 11 月 30 日 のアーカイブ

土曜日 9:30 腰腹~胸 / Coltex.今年の冬物<フリーショルダー>

2013 年 11 月 30 日 土曜日

おはようございます。今日は風の変わった腹前後。
全体的にパワーの無い感じですが、胸サイズが頻繁に入るピークもあります。
地形って大きいな~と感じた朝でした。
今後はサイズダウン傾向、入る方はお早めにどうぞ!!
浮力強めの板が良いかもしれません。地形の良い場所はそんな波質でした。
ルール・マナーを守って楽しみましょう。

商品関連では昨日に引き続き、Coltex.新型セミドライのご紹介です。
シーズン前には『冬を秋に変えましょう』と目標設定しましたが、
ここにきて『ホントに秋ですねぇ』と嬉しいインプレが。本番はここからです(笑
まだオーダーされていない方は是非チェックしておいて下さい!!
本日現在のお届け納期約3週間。昨日のミーティングではそれ以上に短くなる様、頑張ってくれるとのことです。
ご検討中の方は是非お早めにどうぞ!!

今日は3mmジャージでも大好評だったフリーショルダー、セミドライ版

blog内でもご紹介してきましたが、このセミドライ版のためには昨冬から9タイプにも及ぶ試作品を製作!

じっくり強度をチェックして、大方の弱点を把握。
良い部分だけをこの製品版に反映させました。
保温性、運動性に加えて、耐久性を重視した造りになっています。

フリーショルダースーツの性能を今一度おさらいすると、、、

・通常のスーツより暖かい
・通常のスーツよりパドリングが楽

この2点に尽きます。
共に「ゆとりを持たせて(ゆるく)作られた構造。それにより熱伝導を遅らせる空気層があること」が理由です。
逆にデメリットは、皆さんご存じのように通常のベルクロZIPよりも着脱に少々時間がかかります
(特殊構造であるベルクロZIPが早すぎるだけ、という話もありますが。。)
過去の販売実績では90kgのお客様でも問題なく着用されていますが、『コツを見つけること』がポイントです☆

このスーツ最大のポイントは、、
腕と背中が一体になっていること。
何よりこの構造がパドリング動作を大きく助け、裸の様な着心地を生んでいます。

そんな重要な上半身には、全面にエアNESLを使用!!!(首の専用パネルを除く)
エアNESLについては、ここで語る必要が無いほど、皆さまに知られた高級素材

市場ナンバー1の呼び声高いストレッチ、そして高~い保温性☆
そんなエアNESLが今年、、さらに(というか、明らかに分かるほど)進化しているのです!!
触れば解る、ゴムを超えたシリコン的な領域!?
同じ素材をベルクロZIPタイプにも使っており、今年は例年以上に驚いて頂けていると思います☆

 

上でも書いていますが、フリーショルダーセミドライは
保温性、運動性に加えて、耐久性を重視した造りになっています。
脱ぐ時につかむ袖口&脇は、ジャージパネルで強度アップ!!
独特の着脱方に合わせて、カットを考えました。

 

袖口のラバーxジャージの接合強度にも気を遣いました。
接合部が十字にならないよう微妙にずらして、強度を上げています。

 

着脱時に引っ張る、袖口と脇にはストレッチする補強テープも装備!!
これによりさらに一段強度アップです☆

 

下半身も、独特の立体カッティングを継続採用。
股から腿~膝パッドが一体に。
これは左右で繋がった大きな一枚パネル!
ナチュラルな膝と股の動きを感じて下さい。

 

生地に関しては、湘南・千葉南エリアの方にはこちら↓ がオススメ!!
上半身は3mmエアNESL、下半身は5mmNESL
僕の去年のテスト経験上、十分な保温性です☆

 

寒がりの方や、千葉北以北の方にはこちら↓ 最暖起毛バージョンが良いでしょう。
膝裏のNESLパネルを除く下半身は全て起毛ドライヒートWP!!(上半身のエアNESLは同じです)

こいつは、ものスゴイ暖かさになると思います☆
価格はいずれも¥63000。
この価格帯では有り得ない性能をお約束します!!


◇フリーショルダー 最暖起毛モデル
エアNESL+ドライヒートWP(超伸縮起毛+保温乾燥ストレッチ起毛)・・・¥63000

 

◇フリーショルダー 超伸縮保温モデル
エアNESL+NESL(超伸縮起毛+超伸縮素材)・・・¥63000