Notice: _c の使用はバージョン 2.9 から非推奨になっています! 代わりに _x() を使ってください。 in /virtual/kanichi/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3423
2015 年 4 月 25 日 のアーカイブ

土曜日 遠征戻りました! / FACTORA.各モデルお客様試乗☆

2015 年 4 月 25 日 土曜日

こんにちは。更新遅くなりましたが、遠征より戻り営業再開しています。
一部の時間帯が埋まっておりますが、このまま夜までやっております!

遠征の方は昨夜より千葉へ。
波は上の感じ、腹胸セット肩!
先日もYellow GILLの試乗インプレッションでお世話になった、僕と背格好が似ているお客様のIさんと。
現地では他のお客様にもお会いしましたが、皆さんジャージフルだった。
水温、明らかに2週前よりアップ!春来てます☆

今回の目的もライダークラスでないIさんにFACTORA.各モデルを乗って頂き、
出た感想をお客様へのサイジング&モデル提案に生かそうというもの。
Iさん、ありがとう!!

ボードはこんな↓
左からBMG、今回主役であるNEWモデル”PANTERA“、そしてFX-3

Iさんの感想は、、、(時間が無いので箇条書きでごめんなさい!)
BMGはパドルやテイクオフなど、異常に速いがこの中では最もパフォーマンスショート寄り。
ばちばちリップして、ショートライクなスタイルでエグりたいならBMG。

PANTERAはこの中では最も個性的な乗り味。
一見レトロ風だが、カーブの反応が早かったり、曲がりやすいボードを好む人に良いのでは?(おそらくロッカーから感じられたのだと思う)
僕が乗っているのを見ると、軽くてとにかく速い印象が強い。リップよりカーブ向けか?

FX-3は3本の中で最も楽。
パドル・テイクオフ・初速、全てが楽に進んでいく。
BMG同様、普通のショートカテゴリーな乗り味。

という感じですが、3本ひっくるめて、
厚み2 1/16″(5.2cm)~2 1/8″(5.4cm)の推進力とは到底思えない」と。
ご自身は厚み6.68cmのカスタムシェイプに乗っているが、テイクオフスピードは全く同じだそう。
スチュアートのシェイプテクニックを感じてもらえたセッションでした☆

PANTERAに関しては、おおよそ僕が感じていた内容と合致してました。
個性的な乗り味で、速くてロッカーから生まれるルースな性能を求める方向け。(かなり動きます)
また、普通のショートとは少し異なるエッセンスが欲しい方にお勧めしていきます☆
今後はスチュアートと共に『お勧めスペックバランス』を煮詰めていきます!

波としては、このクセ有りグーフィーが楽しかったかな?
今回はボードテストのため、これ系は控えたけど(笑

Coltex.2015 NEWジャージフルはこちらをクリック!!↓