Notice: _c の使用はバージョン 2.9 から非推奨になっています! 代わりに _x() を使ってください。 in /virtual/kanichi/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3423
2016 年 3 月 のアーカイブ

木曜日 私物”NEW BENDER”インプレ&旧BENDERとの違い☆

2016 年 3 月 31 日 木曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。今朝は膝腿のスモールサイズ。
ショートでは地形のある場所を選んでやっと、、という状況です。
今後もサイズアップの要素はないため、風がオフの内に長め or 浮力強めのボードでそれなりの地形を探すのが良いと思います。
しかし昨夕ショートやっておいてよかった。。。(汗
湘南はこれだから恐ろしい(笑)波質はとても良いんですけどね。

さて、上の写真は僕の私物 “NEW BENDER” ☆
ここ数回、ショートの日はこれを乗り込んでいました。
Exif_JPEG_PICTURE

5’4″ x 18 3/4″ x 2 1/8″
ハイパーフォーマンスカテゴリー、今年のマジック “S-BOLT” 5’6″ x 18 1/2″ x 2 1/8″
との使い分けを考え、若干広めにオーダー。素材はPUです。
・初日は膝腿セット腰、微サイドオンショア
・二日目は腿腰セット腹、微オンショア
・三日目の昨日は腰腹、たまにセット胸の強オンショア

初日からうすうす感じてはいましたが、、、
NEW BENDERやはりキテます(汗
旧BENDERと比較してパフォーマンス性が上がったのは間違いありませんが、
テイクオフ性能をここまで上げてくるとは。。。
Exif_JPEG_PICTURE

Kusakaさんのボードになった数ヶ月前の先代 NEW BENDERでも感じていたけど、もう確信しました。
明らかに旧BENDERより良くなっています、ホント全局面で!!!

旧BENDER(素材はEPS)に乗り込んでいた僕のフェアな比較では、、、
乗る波数が1.25~1.5倍に増えました。(膝腿サイズでも)
そのくせ、アクションの噛みつきやキレはミニボード系ではなくパフォーマンス寄り
旧BENDERはパンチ系に傾倒したモデルでしたが、NEW BENDERキレや軽さがしっかり出ている。
Exif_JPEG_PICTURE

回転性は強いがクリクリせず、ストレートにスッと伸びる。
その伸びがこれまた速い(汗
足元でフワフワした感じも無く、『テイクオフの優位性だけを際立たせたパフォーマンスボード』という感じでしょうか。
かなりしっかりした印象です。
ショートでちゃんとレベルアップしたい方には、確実にお勧めできるテンプレート(アップデート)です!!!

この動画のTetsuさんもかなりしっかりやってます↓
彼はこの後、紫のマジック(これもNEW BENDER)を手にしました☆

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

ただ、、、
こうなるとファジーな乗り味を求めている方にはちょっと違ってくるかもしれませんね。
ふわっとした感じだったり、動きに遊びがあったり、オルタナとパフォーマンスのフュージョンであったり。。。
そんな方はNEW FX-2Panteraを選択肢に入れてみて下さい。
両モデル共にKusakaさんが満足するほどのドライブ性能を持った実力派ですが、この辺りが違いになるかと思います。
今年お勧めのいくつかのモデル、、、用途(使い分け)をもう少しハッキリ書いておかなきゃですね!!
特にBMG、Pantera、NEW FX-2、S-BOLTあたりです。
これはまた後日アップ致します☆
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

2016 最新ジャージフルはこちらをクリック↓↓↓

火曜日 チャンプ映像!! / ウェット&ボード、道具テスト☆

2016 年 3 月 29 日 火曜日

おはようございます。今日はサイズダウンした膝腿サイズ。
この時間帯は風も弱く、長いボードがベストチョイスになるでしょう。
夕方にかけてはオンショアが強まる予報。
これでサイズアップなるか?
明日は確実に出来そうですね。

昨日は連日でNEW BENDERをテスト、@腰腹サイズのポイントブレイク。
Exif_JPEG_PICTURE

もう、ボードとしての進化は疑いようがないですね(汗
旧BENDERと比較すると動きのキレテイクオフ性能、両方共に上げられています☆
Tetsuさんは特にテイクオフに驚いていましたが、また追々レポしていきます!!

商品関連では新しくなったジャージフルのオーダーが増えてきたColtex.ですが、、、
僕は未だ来年用セミドライ新作のテスト継続中です。
ここ2回はあえてこちら↓ 、2015モデルを着てみて感覚の違いを把握!!

こちらも素晴らしい着心地ですが、次のシーズンはさらに上回ることをお約束します☆
こちら下がテスト中の来期用ですね↓
背中と腕が一枚パネルになっています!!
Exif_JPEG_PICTURE

そしてNEW膝パッド
さらに異なるタイプも加えて試してます。
左右別々、ドルフィンは左右同じ頻度を気をつけながら(笑
耐久力コンペティションですね。。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

そしてこちら↓ は昨日北関東に向かった、ブーツ付き試作
ワンショルダー(片側オープン)の非対称となっています。
ブーツ付きは水が入ると困るので、シビアな防水性が要求されます。
ここで得た結果も通常のセミドライに反映させて、確実にレベルアップしていきます☆☆☆
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

映像は昨日のチャンプ。
やはり世界最高峰のサーファー☆
限られた時間内でコンスタントに自分のパフォーマンスを発揮する。
コンペティターだけに求められることの様に思いがちですが、フリーサーファーにとっても重要です。
お仕事前の朝一に1R、休日の家族サービス前に1R、、、、
ケツが決まった状況で最高の気分で上がるためには、リズムに乗って乗り続けないといけません。
「何ができるか」は重要ですが、『安定性』にフォーカスするのも一手かもしれませんね。

話を戻して、「キャリアの上昇と同時に、より良い人間にならねばならない」と語っていたチャンプ。
部分的に~なんて言いながらツアーからフェイドする気じゃないか!?と心配してましたが、
このところのギンギン集中力はそれをかき消してくれました。
全戦とは言わないからリタイアだけはしないでくれ、チャンプ!!!!

 

2016 最新ジャージフルはこちらをクリック↓↓↓

月曜日 NEW BENDERをテスト!!! / ユーザー写真☆

2016 年 3 月 28 日 月曜日

Exif_JPEG_PICTURE

こんにちは。この時間帯は腰腹、場所により胸サイズのセット。
昨夕から上がった波、残ってます☆
速めのブレイク多めですが、潮位に合わせた場所選びで何とか遊べることでしょう!
サイズダウンの前に1R、お早めにどうぞ!!

昨日は少~し空いた時間でサクッと入水。
早く試したかった上のボードを乗ってきました!!

モデルは昨日のYコーチインプレに引き続き、NEW BENDER
僕のはカスタム版ではなく、完全なデフォルトバージョンです。
『調子やっばい!』のお言葉と共にKusakaさんの手元に旅だったこの先代↓(こちらもNEW BENDER)
の空席を埋めるべくオーダーした一本!!

初日、かつガタついた走りにくいコンディションだったので断言は避けますが、、、
これも最高に調子良い可能性がムンムンです(汗

とりあえず昨日の膝~セット腹では、、、
テイクオフ激速、止まらない、どちらかと言えばリッピーなボード、リップの後は詰まらず加速した
という感じ☆☆☆
足から伝わるパンチ感、水圧は僕(脚力)の許容量を超えている感じがしますが、
これをトータル的な良さが覆い隠す印象でした。
また乗り込んでアップしていきますね。

それにしてもスチュアートシェイプ、どれに乗ってもブレないです!!
ここ最近、私物としてオーダーしたNEW FX-2S-BOLTPantera、そしてこのNEW BENDER
どれも間違いなく「ボリューム以上の走り」があります、とにかく速い。
テイクオフやターンを含めて。
身近なところではKusakaさんもTetsuさんも良いボードが連発してます☆
おそらくは7~8割は自分の波乗りのためだと思いますが(笑)、スチュアート本人の試作トライ&エラーが実を結んでいるのでしょう。
一月ほど前には「クイーンズランド・マスターズタイトル、5位だったぜ」と話してました。
おじさんがまだまだやる気ということは、、、
ボードもまだまだ伸びるでしょう☆

そんなNEW BENDER、現地の上手いサーファーにも人気です。
このお兄さん↓ はNEW BENDER(左のブラックレール)とS-BOLT(右のライムグリーンレール)が調子最高だそう。
彼はスポンサードサーファーだそうです。
3

ディメンジョン差は
NEW BENDER 5’6″ x 19″ x 2 3/16″
S-BOLT 5’9″ x 18 5/8″ x 2 1/4″

普通に上手いですね。。(汗
調子も良さそう☆
21

 

2016 最新ジャージフルはこちらをクリック↓↓↓