Notice: _c の使用はバージョン 2.9 から非推奨になっています! 代わりに _x() を使ってください。 in /virtual/kanichi/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3489
2016 年 9 月 28 日 のアーカイブ

水曜日 胸肩+、オンショア / 昨日は2モデル乗り比べ☆

2016 年 9 月 28 日 水曜日

img_9225

おはようございます。今朝はオンショアの胸肩くらい。
場所によりもう少しあるかな!?
波質はヘビー気味、上手い子供だけ走ってる~との情報頂いています。
今後もこの風は続く予報。
ワイルドコンディションのトレーニング、という感じですね(汗
やっておいて損はありません。
お時間のある方はごりごりパドル、GetWetです。

しかし昨日は良い波でしたね☆
僕はオーストラリアから帰国中のブラザーを連れて、最近地形の良いポイントにお邪魔。
お客さん達の良いサーフィンもいっぱい見れて、最後は貸し切りに(汗
「日本てこんなだっけ!?」と驚いてました。
前回の帰国時もBIGサイズの某岩場を当てた記憶、、、彼は持ってます。

で、、、
そんな彼は僕のボードラックからドリントンのCV1 5’9″をチョイス。
僕はスチュアートシェイプのS-BOLT 5’6″
おかげでこの2本を交換、両方の違いを感じられました
cimg4929

やはりS-BOLT日常~日常+サイズに最適
湘南ではNEW BENDERなどの小波用との併用。
少しウネリ(腹+で十分に使えます)が入ればS-BOLT出動という感じ。
昨日の状況ではセットの波はもちろん、他のサーファーが見逃した1サイズ小さめの波でも十分に走ってアクションできます。
Exif_JPEG_PICTURE

腹~頭までのミドルサイズに性能ピークがあるイメージですね。
昨日も自分なりに満足のいく練習ができました。
今年~来年あたりの自分の成長には欠かせないモデルな気がしています☆

反面、、、、(昨日ではありませんが)
頭オーバーサイズのセットが入り出すと、ドリントンCV1のように簡単に乗れる印象は消えていきます。
経験上、このサイズ帯になると3インチ長いCV1は波のキャッチが楽!!
乗ってもサクッと噛みつくので恐怖指数が低い。
Exif_JPEG_PICTURE

脚力が要求されず、大きい波が「簡単に感じる」ことが多かったかも。
おまけに、パドルバックも楽なのです(汗
この『CV1がパドル速い』はTetsuさんも含め、オーダーされた皆さん言われることでございます☆
また、全体として細身のアウトライン&テールキックが強いため、
アクションはとてもキレたものに感じるでしょう。
でも、腹胸サイズではS-BOLTブレノモデルなどの様な快適性は無い。。
一長一短ですね~。

ボードのご選択に迷われた場合は何なりとお聞きください!!
こんな感じで僕自身(普通レベル)がいっぱいテストしていますので、細かくご説明致します!!
まずはご自身の用途イメージを明確に → モデルの性能分布は僕がばっちり把握しています。
一部共同作業になる訳ですが、確実にドンピシャな一本を作りましょう☆

img_9226img_9223

 

Coltex.最新セミドライ 早割フェア2はこちらをクリック↓↓↓

2016 最新スプリングやシーガルはこちらをクリック↓↓↓