Notice: _c の使用はバージョン 2.9 から非推奨になっています! 代わりに _x() を使ってください。 in /virtual/kanichi/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3423
2017 年 2 月 のアーカイブ

火曜日 Yellow クアッドシモンズ “GILL2″ ☆

2017 年 2 月 28 日 火曜日

Exif_JPEG_PICTURE

こんにちは。この時間帯も膝前後のスモールサイズ。
ショートでは厳しい状況が続いています。
今回の北東風では普段反応するポイントも微妙なままでした。
次にショートで出来るのは明後日でしょうか。
風が入ろうがなんだろうが、サイズアップに期待です☆

商品関連では上の写真。
今日の様な小波でも使えるクアッドシモンズ “GILL2” がまた一本アップです☆
このGILL2はうちにおけるショートレングスの中では、最も『爆走系』に位置するテンプレート。
テイクオフ、初速、滑走のトップスピードではこれに敵うモデルはありません。(あくまでショートレングスの中では)
Exif_JPEG_PICTURE

 

最近はスチュアートシェイプのFA MINIと迷われている方が多い印象ですが、
・上記のとおり、テイクオフ、初速、滑走のトップスピードではGILL2
・コントロールの軽さ、簡単さではFA MINI
・両者共にオンショアもばっちりOK
というイメージです。

こちら↓ は強オンショアでのTetsuさん動画。
ボードの推進力があり過ぎて、下の波・別の波にまで乗り移っています(汗

 

僕自身もシェイパーさんや友人から様々なクラシックボードを借りて試乗していますが、
ここまで色々乗ってみて、、、
シモンズ以上に「走る」デザインは存在しないと思います。
Exif_JPEG_PICTURE

 

テールが広くて、センターもノーズも広い。
これにより左右のアウトラインはとてもパラレル(並行)になり、
まっすぐに進もうとするフォースが曲がろうとするフォースを上回る。
加えて独特のフラットロッカーでコンケーブも強い。
Exif_JPEG_PICTURE

爆走して当たり前、、、というデザインですね。
そんなデザインをクアッドセッティングにして、コントローラブルなチューンを入れたのが
この“GILL2″です☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

GILL2は昨年あたりからオーダー数がうなぎ登りとなり、HATCHETとのダブルシモンズ持ちというお客様が増えましたが、
大方の皆さんが言われるのが
・圧倒的に簡単に動く
・風でも使えるようになった

この二つです。
近いところでは上の動画のTetsuさんが全く同じことを話しており、それが理由で
「これをお勧めした方が良いです!」と助言をくれていました☆

GILL2
『スピードを最優先、続いてコントロールを求める』
という方には今年もお勧めしていきます!!

この一本は辻堂のKさまオーダーボード。
サイズは5’1″ x 20 5/8″ x 2 3/8″
・センターバイト用のFCSカップx1(カスタム)
・ボランクロスをデッキ&ボトム両面に使用
・バフ仕上げ
・アイボリー(クリーム)xネイビーxワインのティントアート
となります☆
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック↓↓↓

月曜日 NEW BENDERで美しいバレル映像! / 湘南のお客さまインプレ☆

2017 年 2 月 27 日 月曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。今日はうねりに敏感なエリアでも脛膝サイズ。
ここ周辺で入るならPIGしか選択肢は無さそうです。
ショートは東うねりを拾うポイント、北東風に反応するポイントが良いでしょう。
午後~夕方でしょうか!?
もう少しサイズを上げてきそうです。

商品関連では上の写真。
NEW BENDERのお客様インプレッションを頂きました☆
鎌倉のFさん。
今回うちでの一本目オーダーとなるこのFさんには、、、
・YouTube上でご本人のライディングを見せてもらい、
・その後、現在お使いのボード数本を持参していただき、
モデル選定&サイジング☆

NEWロゴのこのボードです↓
1

Fさんは荒さこそあれ、基本的なレールサーフィンがしっかりしていた(ボトムターンとトップでのスナップが特に良かった)ので、
NEW BENDERががっつりレベルを引き上げるだろう!?という見立てでした。

 


渡邊さん

おはようございます。

NEW BENDERのインプレです。
持ってみた感じとしては全体的に程よくボリュームがあり良い感じ。
パドルも早く、テイクオフは波においていかれそうでも、全力でパドルすればスーっとテイクオフできてしまう印象を受けました!!
かなり早いと思います。
波のたるいセクションでも失速せずよく走ります。
ターンもしやすく動きもいいのでこの板でどんどん練習ができそうです!
面のきれいな波、ぐちゃぐちゃな波どちらでも使用できるので、鎌倉エリアをメインにやっている自分にはかなり重宝しそうです。
もっと乗りこんでいきたいです。


 

Fさん、インプレありがとうございました!
NEW BENDER、はまって良かったです!!
うちではKusakaさんやTetsuさん、ショータなどの上級者はもちろん、
僕やお客様など多くのサーファーがこのモデルでレベルを上げています☆
Exif_JPEG_PICTURE

技術的に上を目指せるボードではありますが、
インプレの通り『クソ波&フラットなセクション』でも走る。。
要するに、技術練習もできれば、悪波において誤魔化しの処理も可能。
カバーするコンディションに加えて、用途までもが広い一本というわけです☆
がっつりレベルを上げちゃって下さいね!
あそこでお会いするのを楽しみにしています!!

NEW BENDERといえば、、、本国オーストラリアでも大人気。
一般サーファーはもちろん、WQSレベルの選手も多数オーダーしています。
こちらはブレノがサポートされている“MAD HUEYS”のCEO、ジョエル・スコットさん。
仕事もがっつりやるが、波乗りも全然上手い(汗
NEW BENDERでバレルです☆
ボードはNEW フレックステクノロジーのストリンガーレスPUです。

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック↓↓↓

日曜日 波乗り遊び、目を背けちゃいけない側面 / 必見映像

2017 年 2 月 26 日 日曜日

おはようございます。今朝は膝腿のスモールサイズ。
一見、パワーは無いが面はOK。
このまま微オンショアが入ってきたら、、どうにもならなくなりそう(汗
今日は早めに動いて、PIGがベストな選択になりそうです。

映像はオーストラリア、NSW州バリナでの空撮映像。
これは必見、見入ってしまいますよ☆
街に近いのにこれだけ綺麗な海ってそうそうありません。
が、、、
予想以上に海の住人が多い(汗
ライオンのいるサバンナで遊ぶ、くらいの心構えの方が良いのかな!?
特にこのバリナは事故も頻発してたはず。
最後のワンシーンは「ん!?!?」と身構えてしまいます。
波乗り遊び、やり続けるなら
常に頭の片隅に置いておいた方が良さそうです。

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック↓↓↓