Notice: _c の使用はバージョン 2.9 から非推奨になっています! 代わりに _x() を使ってください。 in /virtual/kanichi/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3423
2017 年 5 月 11 日 のアーカイブ

木曜日 腹胸!! / スワールティントのPantera☆

2017 年 5 月 11 日 木曜日

Exif_JPEG_PICTURE

こんにちは。この時間帯は腹胸!!
朝方よりも2サイズほどアップしてきました☆
すでに弱く風が入っておりダラ速いブレイク中心ですが、ポジションが良ければ数発のターンは入るでしょう!!
数日ぶりにしっかり力を掛けれそうですよ☆
入る方はお早めに!!
ルール&マナーを守って楽しみましょう!!

上の写真は先月入荷のPantera!!
いつもお世話になっている茅ヶ崎のGさんオーダーの一本。
グレーxブラックxレッドのスワールティント。

このPanteraは、、、
カービングやカットバックなど、長くレールを使う動きが抜群です!
斜面とアークに合わせて、どこまでもくっついてくる感じ☆
同じスチュアートシェイプでも、この気持ち良さはこのPanteraだけが持つ不思議な感覚。
練習目線では、
これらの動きを簡単に覚えさせてくれるので、カービングやカットバックの練習にはもってこいでしょう。
Exif_JPEG_PICTURE

何を隠そう、僕の一番好きなテンプレートはこのPantera
去年・今年はBENDERシリーズ2種に乗り込んでいますが、「気持ち良さ」ではこのPanteraに勝るボードはありません(あくまで僕個人的な感覚ですが、、)
Exif_JPEG_PICTURE

トライで攻めれるくせにクアッドまでも気持ち良い、、、
僕にとっては穴の無いテンプレートです。
もちろんスチュアート本人も小波対策として超・高頻度使用!!
シェイパー本人が使いまくる信頼のテンプレートです☆

 

NEW BENDER(右)↓ よりも広めのノーズ幅、そしてボリューム
真ん前から見るとシングルフィンのようなアウトライン。
チェストエリア(パドルで胸が乗る位置)が広い。
これにより広いエリアで水を捉え、テイクオフが異様に速い。。
共に僕の私物ですので、アウトライン&バランスの違いが解りやすいです。
52

 

・この広めのチェストエリアにはBENDERよりもカーブしたロッカーがセットされており
・加えてテールの強いスパイラルVeeにより、レールロッカーもアップ
これらがレールを倒した際の急激さを生んでいます。Exif_JPEG_PICTURE

 

スチュアート曰く、
パドルやテイクオフなどの推進性能はボードのセンターが作り出していることになり、
この性能と『レールワーク時の敏感さ』がこのボードの味となる。Exif_JPEG_PICTURE

 

こちら↓ はボードを持った当初(乗る前)「ボリュームあり過ぎて乗れないかも!?」と話していたTetsuさん。
でも結果は動きまくり。。連打してました、腰波(笑
上の動画はグーフィー、下はレギュラーです。

 

そしてこちらは僕↓
上より大きいサイズ。流れが強く10秒も放置すると30m沖に、、、というコンディションでした。
Tetsuさん&ポイントでお世話になるNさんとしたセッション。

 

最後にこのPantera
お客様のオーダー時には「ややオーバー気味のサイズ」でお勧めするケースが多いです。
これで十分に動き、レールワークの練習になります。
レールを倒せば非常に敏感に反応するので、ボリュームがストレスになることはないと思います)
また、これによりパドルやテイクオフなど、ボリュームのアドバンテージを得ることもできます。
対象としては、ナチュラル~フロントフッターの方に強オススメです!!!
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

2017・最新ジャージフルはこちらをクリック!!↓↓↓