Notice: _c の使用はバージョン 2.9 から非推奨になっています! 代わりに _x() を使ってください。 in /virtual/kanichi/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3423
2017 年 5 月 17 日 のアーカイブ

水曜日 膝腿オフショア、PIG Day☆ / ドリントン ・ カーバー(グレーピグメント)!!

2017 年 5 月 17 日 水曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。今朝も膝腿のスモールコンディション。
一日オフショアのためPIGにはパラダイスdayとなりそうです☆
サイズこそ昨日と似たようなものですが、ちょっとだけ厚みが出たかな!?
場所によってはショートでも乗れそうですよ。
ポケットさえ外れなければ(汗
地形の決まった場所ではポイントブレイクのルール・マナーを守って楽しみましょう☆

上の写真はドリントンシェイプカーバー!!
セミ・ミッドレングスとでも呼びたい独特のアウトライン。
ですが、、、
ミッドレングスと呼ぶには動きが俊敏(かなり)!!
ショートと呼ぶには反則なほど滑る。
Exif_JPEG_PICTURE

 

・傾けようとする際のレール反応の良さ
・テイクオフでの初速の速さ、加速感

こんな性能に頭一つ抜けており、ドリントンらしさは満載です☆

レングスは5feet台後半~長くても6feet台中盤までを推奨。
動きの機敏さを考慮して、幅・厚みともにしっかり出してオーダーされるケースが多いです。

テールエリア広範囲に渡っては、こんな↓ VEEコンケーブ、そして強く長いエッヂ。
レール反応の良さは折り紙つき☆
写真でも写りこむほど起伏のあるデザインです。
Exif_JPEG_PICTURE

 

対してノーズエリアは美しくも独特の曲線。
広くも細くもない、絶妙なアウトラインです☆
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

このカーバー。
以前に僕の奥さんにプレゼントしたことがありましたが、彼女のサーフィンがいきなり変化したのを覚えています。
乗る数も増えて、何より動いているスピードが速かった。
それ以前はどこかのサーフテック系EPS(ブランドはここでは書きません)に乗っていましたが、その8割に満たないボリュームのこのカーバー(PU)が
パドルもテイクオフも、極めつけはライディングスピードまで上回る。
喜びというより、不思議がっていました。
Exif_JPEG_PICTURE

 

『テイクオフは速くてレール反応は敏感』という性能から
体力の落ちた方はもちろん、脚力に自信の無い方にもお勧めしたいファンテンプレート☆

ドリントンは今年に入りMidget Magic(ブレノ)のオーダーが大半ですが、
こんなのも変わらずブレ無く速い!!!
彼の削るボードはとにかく速いです(笑

この一本はH君のオーダーボード。
6’1″ x 20 5/16″(51.6) x 2 5/8″(6.68)
素材は通常のPU
グレーのピグメント
色見はもちろん、表面の触感(仕上げ)が素晴らしい一本でした☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

2017・最新ジャージフルはこちらをクリック!!↓↓↓