Notice: _c の使用はバージョン 2.9 から非推奨になっています! 代わりに _x() を使ってください。 in /virtual/kanichi/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3423
2017 年 6 月 のアーカイブ

金曜日 膝腿 / Yellow パフォーマンスシモンズ “GILL2″アップ☆

2017 年 6 月 30 日 金曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。今朝も膝腿サイズのスモールコンディション。
今後の望みも薄いので、ショートをやられる方は他のエリアに移動が良いでしょう。
週末に少しでもサイズアップがあれば良いですね!!

上の写真は今月完成のGILL2
パフォーマンスシモンズとも言える、ミニシモンズ(HATCHET)と現代ミニボードの融合。
Exif_JPEG_PICTURE

HATCHETほどのクセ(または独特の味)は無いが、その分やれるコンディションが増えています。
トリッキーで予測しづらい波、強オンショアなどなど。。。
湘南など、アベレージが低いエリアではとても使えるテンプレート。
動かさずともこれほど爆走するボードは珍しいです☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

当初(今もですが)、
ボランクロスを使ったクラシックな重め仕様でスピード重視のオーダーが多かったですが、
ここ最近はEPSの激軽バージョンも人気です。
この二つは加速のさせ方が異なると考えて良いでしょう。
重めは主に重力を利用したダウンザライン(重い方が圧倒的に落ちるスピードが速いです)で加速。余分なことはせず傾斜やコブを落とすことで走らせるため、身体の動きを抑制したクラシックなスタイルを目指す方には近道になるでしょう。車と同様、重い個体は一旦走り出してしまうと止まりづらいとも言えます。
対して軽いEPSは、細かなレールの抜き差しや振りでも加速します(これがやり易いと言うべきか)。
よりショートライクな動きや見栄えを求める方にはこちらでしょう。
よほどの達人でない限り、返しのスピード(振るスピード)はこちらが速いです。

こんな感じで、
ご自身の『なりたい姿』で素材を決めるのも良いかもしれません☆
オーダーの際には僕がしっかりご相談に乗らせて頂きます。(場合によってはシェイパーさんからもアドバイスがあります)
ベストな素材、ベストなサイジングで小さな怪物をお作りします!!
Exif_JPEG_PICTURE

 

ちなみにGILL、、、
・ツイン仕様(バックプラグだけを使用)
・セミフィンレス(バックプラグに高さ2cm程のトレーラーを使用)
でも滅茶苦茶に楽しいことが判明しました!!究極のマルチ(笑
by GILLマニアのTetsuさん
僕より頭が柔らかいです(汗

 

この一本はいつもお世話になっている鎌倉G君のオーダーボード。
G君は普段ミッドレングスのPerformance PIGをメインにサーフ、
上がったコンディションではスチュアートシェイプのFX-3のミッドレングス版を使用。
身長165cm、体重70kg
5’3″ x 21 1/8″ x 2 5/8″
ダウンレール
Exif_JPEG_PICTURE

 

藍色からホワイトピグメントへのグラデーション。
シェイパーさんの技で「布感」を表現してくれました。
・ボランクロスをデッキ&ボトム両面に使用
・バフ仕上げ
・リーシュ部はロービングブリッヂ
となります。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

2017・最新モデルはこちらをクリック!!↓↓↓

水曜日 バイロンのバナナ屋さん! / Coltex.スプリング納期情報☆

2017 年 6 月 28 日 水曜日

こんにちは。今日も引き続きの膝波コンディション。
連日のPIG波、、、やはり梅雨です。
先日、日曜オンショア&月曜午前にショートをやれた方はラッキーでしたね☆
遠征されてる方、安心して当ててきて下さい!!

映像はバイロンベイのバナナ屋さん、クレイグ・エバンズさん。
クーランガッタから1時間足らずで行ける場所でこんな生活が出来るんですね!
あれだけ街が発展、物価が高騰した今でも(汗
バイロンは、騒がしい所と程良く世間と隔絶された場所があったりで
バランスGOODな印象があります。
少し行けばゴールドコースト、さらに行けばブリスベン。
この距離で自分に合った街が選べるのは素晴らしいですね~。
エバンズさん、フィッシュのスタイルも深みありですよ☆

 

商品関連ではColtex.スプリング(¥24000~)やタッパ(¥16800~)が到着しています!!
Exif_JPEG_PICTURE

現在、シーガル&ロンスプシーズン真っ只中。
お届け納期↓ も頑張っています!!
・ブラックのみ・・・1週間+(特別納期)
・他のカラー・・・2週間ほど
となっております。
ご検討中の方は是非早めにお声かけ下さい☆

写真はNESLグリーンカモフラージュ
トーンがダークなのかな??
以前と比べて落ち着いたイメージで着れそう。
ブラックロゴとの相性、ラバーとの組み合わせもGOODです☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

新たにTeam Coltex.に加わったTakuがオーダーしたフロント(斜め)ZIPのジャケット。
フロントZIPは着脱楽々、被らないので日焼け止めも付きません☆

 

2017・最新モデルはこちらをクリック!!↓↓↓

火曜日 膝腿 / スチュアートシェイプ “クアッドフィッシュ” を再びテスト☆

2017 年 6 月 27 日 火曜日

おはようございます。今朝は膝腿のスモールサイズ。
昨夕よりも下げてきて、予想通りのPIG波です。。
が、地形はあり、かつガラ空きです☆
道具さえお持ちの方はGOでございます!!!
ショートは明日に期待です。

昨日はスチュアートの新作、クアッドフィッシュを試してきました☆
(テスト初日のインプレはこちら
独特なコロッとしたアウトラインです。
Exif_JPEG_PICTURE

2ポイントハシゴして、タイプの違う波。
ダラダラの膝腿セット腰腹、インサイドでぼっこり掘れる腿腰セット腹。
いずれも調子はすこぶる良かったです!!
テイクオフの一瞬でツルンツルンの加速、からの速度は上がりっぱなし(汗
Exif_JPEG_PICTURE

スペック(レングスx幅x厚み)が同じでもショート系では感じない速度感
ツルツル滑るフィーリングです☆
この気持ち良さがあるからフィッシュは止められなくなるのでしょう(笑

少し乗ってもらったKusakaさんも心地良さそうでした☆
全く止まらずポンポン当てて加速、「気持ち良いし、普通に動く」というワードがありましたね。
Exif_JPEG_PICTURE

 

そして初日から感じていましたが、加速ポイントが比較的前にあるのも確信。
またその加速ポイントで大方のコントロールも可能、という感じです。
Exif_JPEG_PICTURE

テールスタイルで的確なステップバックが必要ない(シビアに求められない)ことは
悪波において、大きな助けになるでしょう☆
とても気持ち良いのでまだまだ乗り込みます!!

 

映像はハンドシェイプのクアッドフィッシュが出来るまで☆
大変な粉じん作業、有毒ガス作業の上にこんなに楽しいオモチャが出来ているのです(汗
綺麗に撮ってはいるけど、実はとんでもない仕事。
気持ちがなければ続かないし、『特別な眼と手』がなければ独り立ちも難しい。
僕はサーフボードビルダーを尊敬しています。

 

2017・最新モデルはこちらをクリック!!↓↓↓