木曜日 クアッドフィッシュ vs NEW FX-2(クアッド設定)、比較テスト☆

Exif_JPEG_PICTURE

こんにちは。この時間帯は腿前後のスモールコンディション。
やはりショートは昨日まででしたね(汗
ショートはやれる時にやらないと。。。
怖い場所です、湘南。
今後もサイズアップの要素はありませんが、PIGであれば十分に滑走できるフェイスはあります☆
長いのをお持ちの方はGOでございます。
この分だと、午後は人も減りそうですよ☆

おとといは上のボード2本をテスト!!
クアッドフィッシュNEW FX-2
途中にはお客様のGILLまで乗らせてもらったり、、
普段の練習セッションとは気分も違って、これまた楽しい時間でした。

波のサイズは腹胸、微オンショアのガタつき気味のコンディション。
フェイスがある波を掴めば2~3アクション、、という波です。
純粋に比較したかったので、NEW FX-2はクアッドでやりました。
Exif_JPEG_PICTURE

 

そんなNEW FX-2
5’2″ x 19 3/8″ x 2 1/8″
長さと幅のバランスゆえ、丸みをおびたアウトラインが印象的ですが、、、
Exif_JPEG_PICTURE

こちらはパフォーマンスな動きです。
言うなれば、BENDER系ショートを『そのまま楽』にした感じ。
アクションに関して、通常のショートと同じフォームでリップアプローチできます。
ボードの挙動も僅かに幅を感じる程度、普通にスパスパ切り返せます。

しかし、何よりの利点はより多くの波に乗れること。
同じ時間帯に貸したTetsuさんでさえ、「波数が増えた気がする」と。
小さめの波も平たい波も乗れるから「波数が増えた気がする」のだと思います。
Exif_JPEG_PICTURE

ショートベース、またはこれを崩したくない方にとっては、かなり実用的なボードです。
Kusakaさんが悪波コンディションでこれを持ち出すのも納得できます。
この一本は私物ですので、また乗り込んでレポしていきます。

 

続いて持ち出したクアッドフィッシュ
5’1″ x 19 5/8″ x 2 5/16″
Exif_JPEG_PICTURE

同じクアッドですが、こちらはフィッシュらしい『味』を感じます。
同じ波で比較すると明らか。
ツルツルしたフリーな挙動、浮遊感。
動きの遊びもこちらの方が濃厚で、その分ショートから離れた感があります。

ただ、Kusakaさんが乗った姿などを見ても、普通にアクションも可能。
一般的なフィッシュと同様、加速ポイントが前にあり
そこに立って走らせると気持ち良さのピークがあるのでは!?とも思います。
Exif_JPEG_PICTURE

テイクオフはもの凄い速さ。。
変なところから立ててしまいます(笑
NEW FX-2よりも低いロッカーを使っているので当たり前と言えばそうですが、2R目にも最適ですね(笑

アップス中をお客さんに撮って頂きました。
なんだか髭が怖いですが、気分は緩んでいます↓
Nさん、ありがとうございます。

 

2017・最新モデルはこちらをクリック!!↓↓↓

タグ: , , , , , , , , ,

コメントは受け付けていません。