Notice: _c の使用はバージョン 2.9 から非推奨になっています! 代わりに _x() を使ってください。 in /virtual/kanichi/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3444
2018 年 2 月 のアーカイブ

水曜日 ボード&ウェット試作品をテスト!!

2018 年 2 月 28 日 水曜日

1

こんにちは。午前中から少し入ってきました。
腿腰~大きいセットで腹サイズ。
藤沢から平塚方面まで深い場所も結構ありますが、全般的に出来ていました☆

今日はYellow ピンテール↓ のベストフィン決定と、試作Coltex.のチェック
Exif_JPEG_PICTURE
また後日細かく書こうと思いますが、
ボードに関しては、ツインスタビとキール系ツインで落ち着きました。

デュアルフィンの位置にも穴を開けてみようか。。。などと考えていましたが、
これ(FCS2 モダンキール)と↓
Exif_JPEG_PICTURE

これ(MR、そしてパワーツインも良いと思います)↓で十分完成していました。
Exif_JPEG_PICTURE

保障されたスピード、ツインらしい解放感とピンテールの軽さ。
かなり気持ちの良いテンプレートが出来たと思います☆
詳しくはまた後日です!!

続いてセミドライの試作品↓
背中ツルツルのこいつも絶好調でした!!
Exif_JPEG_PICTURE

少なくとも浸水量は圧倒的にダウン!!!
あとは肩のフィーリングをどの程度に設定するか。
一発でここまで出してくるのは、、、腕が良い証でしょう(汗
すでに前向きなミーティングができる感触です☆☆☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック↓↓↓

 

火曜日 デボン・ホワード滑走!! / Coltex.セミドライお客様インプレ☆

2018 年 2 月 27 日 火曜日

おはようございます。今朝は遠浅のポイントで膝腿サイズ。
昨日よりもうねりが上がり、ミッドレングス&ログなら何とか遊べています。
一日を通してショートでは厳しそうですが、あるとすれば後半の風頼みとなります。
ベストな時間帯を当てて下さい☆

商品関連ではColtex.セミドライ
フリーショルダーのインプレッションを頂きました!
12~3年前からお付き合いさせて頂いているTくん。
出会いは僕がライダーのFumiさんと一緒に行った鹿島のビーチブレイクで。
Tくんは元々向こうがベースのため、ウェット(特に冬用)にはシビアな方です。
Exif_JPEG_PICTURE

 


寛一さん
お疲れさまです。さっそく翌日曜にウェットを着下ろしました。
冬コルテックスについては、初期ベルクロからバックジップと来て、
今回は満を持してフリーショルダーにしましたが結果は大成功◎

午後14時過ぎから〇〇の前辺りへ。
強めのオンショアで、ウネリは肩~セット頭ほど。風で捻れた荒波が休み無く、、、っといった感じ。
もっと〇〇〇寄りにとも思いましたが、悪コンディションでのポテンシャルは如何に?と思い止まり入水へ。

波数多くて面倒でしたが、ドルフィン時の首元からの浸水は一切無し。
ノーグローブでも手首から水が少し染みる程度でしたよ!
足首内側のラバー仕様も、新しい縫い合わせとも相俟って良い仕事しております。
これ良いです。
なので外からの浸水で濡れたという感覚はなかったかも!
強いて言えば汗でウェット内が蒸されてグッショリする感じになることでしょうか。
つまり裏を返せば汗をかくほど暖かい(というか暑いです)。
賞味3時間ほど入ってましたがキャップグローブ無しでもノープロブレム。

パドルにまったく影響ないので4ミリは是非オススメですね。
寛一さんのアドバイスに従って正解です◎
肝心のウェットの脱ぎ着に関してもレクチャーのお陰で一人でも無事できました笑。
特に下半身は新しい膝パッドも幸いして足の通りは非常にスムーズ。

それと、使用後に感じたのですが、表裏とも表面がシルキータッチ。
速乾性にもとても優れてますよね。
例のハンガーで浴室に吊しておいただけでも、直ぐに水切れるので冬にはありがたい。

機能もさる事ながら、マテリアルのブラッシュアップにも余念がない。
寛一さんはじめ、職人の皆さんの心意気を感じられたウェットに本当恐れ入りました涙!

因みに遡ってメール読み返したら、前回は2012年の年末にオーダーしてました。
5年振りってウェットの耐用年数考えたら凄すぎ…。
今回も大事に使わせて頂きます!

iPhoneから送信


Tくん、インプレありがとうございました!!
気に入って頂けて嬉しいです☆
ストレッチファスナー、ベルクロZIP(年々進化)と色々出てはきますが、
究極はフリーショルダー(ネックエントリー)であるのは間違いないですね!
そして背面エアNESLの4mm、、、これは間違いないですね☆
僕もホント違うと思います。

着脱に関してColtex.は緩めの造りのため、比較的楽な方かと思います。
爪を立てないよう空気を最大限に使って長持ちさせてやって下さい☆
いつもありがとうございます。

 

映像はアメリカンのデボン・ホワード
長いボードがここまで乗れたらどれだけ気持ち良いか、、という3分間。
前半はマニューバーメインでミッドレングスのイメージにも良い映像です☆
関係ないですがバイザーの無いキャップも良いですね。。
長身&髭が必須かもしれませんが(汗

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック↓↓↓

 

日曜日 またしてもColtex.セミドライ、試作☆(ベルクロZIP)

2018 年 2 月 25 日 日曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。今朝も引き続きのフラット~膝前後。
長いボードであれば後半の干潮で遊べていた数日間でしたが、
この引きの時間も徐々にずれてきました(汗
もう二日もすれば、、手前に地形がある場所のみの選択になりそうです。
今後の変化の望みは薄そうです。

上の写真は、、、
またしてもColtex.の試作!!
フラップが付いていないように見えますが、これはベルクロZIP
フリーショルダーでもストレッチファスナーでもありません。
前から見ると現行の最新モデルと同じ。
Exif_JPEG_PICTURE

しかし腕~背中、フラップまでもを一枚パネル化した実験スーツです。
技術的には可能になったので、あとは実際の着心地・防水性がどうか!?
まだ海では着ておりませんので、判明したのちレポします!!

にしても、、、、
僕にとってはツボなルックスです☆
つるつるラバーにドレンホールがポツッと(笑
努力し続けてくれる工場の皆さん、ありがとう。
Exif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック↓↓↓