Notice: _c の使用はバージョン 2.9 から非推奨になっています! 代わりに _x() を使ってください。 in /virtual/kanichi/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3444
2018 年 5 月 のアーカイブ

木曜日 扱いやすいクアッドのフィッシュデザイン / Coltex.シーガル&ロンスプ☆

2018 年 5 月 31 日 木曜日

おはようございます。今朝も膝腿~場所により腰サイズのセット。
良い地形が複数ありますので、なんとか遊べています。
サイズを考えると、お昼を挟んで前後2~3時間が良いところだと思います。
お時間のある方はそれなりのボードでウロウロしてみて下さい☆

商品関連ではColtex.シーガル(¥32800~)、ロンスプ(¥28800~)が到着しています。
いずれもベルクロZIPが一番人気ですが、
長そでものは着脱一瞬のストレッチファスナーを選ばれる方も多いです☆
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

本日現在のお届け納期は2.5週間前後。
これより数日早い場合も、遅い場合もありますが、
一日でも早くお届けするべく、熟練職人たちが丁寧に製作しています!!

写真はALLワインのシーガル。
半袖においても、腕~背中一枚パネルは着心地抜群です☆☆☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

こちらはALLヘザーのロングスプリング。
ストレッチファスナーは長袖ものが最も良さを感じて頂けるかもしれません☆
着脱は両肩同時の一瞬です!
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

映像はクアッドのフィッシュ
フィッシュの解放感・気持ち良さを残しつつ、対応コンディションを増やしたこのデザインは、、、
ブランドを問わず実用的なようです。
このお兄さんもラインに乗れば爆走、セクションに出れば意のままにコントロールしています☆

うちではKusakaさん絶賛のスチュアートシェイプ、QUAD FISH
切れ込みを抑えた独特のフィッシュテール。
Exif_JPEG_PICTURE

 

コントロールや取り回しに重点が置かれたフィッシュと解釈しています。
今年はスチュアートが勧めるツインスタビでの使用を想定した5プラグも人気です☆
お電話ですがすでにインプレも頂いているので、追ってご紹介して参ります!
写真のフィンはFCS2パワーツイン、そしてスプリットキールクアッド、共にグラス製です。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

2018・最新ジャージフルはこちらから!!↓↓↓↓

水曜日 EPSの”NEW FX-2″、パープルティント☆

2018 年 5 月 30 日 水曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。今朝は膝腿+。
依然スモールコンディションですが、昨日よりは僅かにサイズアップ。
バンクさえ選べば、なんとかショートでも乗れるコンディションです。
ミッドレングスであれば、昇天滑走間違いなしと思います☆
今後は強まる東ウネリに反応するか!?
夕方にかけて、そして明日にも期待です。

そんな今日のような小波でもストレスなく走り、スパスパ振れてしまうのが上の写真。
Kusakaさんも大好き、人気モデルのNEW FX-2です☆
この一本は超軽量のEPS
Exif_JPEG_PICTURE

昨日のNEW S-BOLTがオールラウンドカテゴリーなら、こちらは悪いコンディションのオールラウンド(汗
時間の無駄とさえ思われる張らない波から、ささくれたフェイス、、、
よじれた膝波まで、これでもかと言うほどカバーしてくれます。
(僕自身も私物↓ をそう使っています)
Exif_JPEG_PICTURE

 

ショートの根本的な技量向上にはオールラウンドモデル(S-BOLTやBENDERシリーズ)をお勧めすることに変わりありませんが、
そもそもキャッチできない、立てない、走れない、という日は、、、
このNEW FX-2で処理してしまうのが良いでしょう。
Exif_JPEG_PICTURE

ボテボテのミニファンボードではなく、あくまでオールラウンドショートをベースにした+αの範疇ですので、
『帰ってこれない』モデルでもありません(笑

この一本はセンターストリンガーのEPS
Exif_JPEG_PICTURE

 

なおさら、パワーの無いコンディションには強いことと思います!!

いつもお世話になっている、河口のN様オーダーボード。
ディープなパープルティント。
シェイプ&ラミ共に、最高の仕上がりでした☆☆☆
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

2018・最新ジャージフルはこちらから!!↓↓↓↓

火曜日 NEW S-BOLT、モデル詳細をサイトアップ!! / またしても僕の動画(汗

2018 年 5 月 29 日 火曜日

おはようございます。今朝は膝腿のスモールサイズ。
ショートは厳しいです。
が、、幸い地形はありますのでミッドレングスやログでの滑走には十分!!
空いていますので、お時間のある方は1Rどうぞ☆
昨夕は上がるかと期待しましたが、厳しかったようです。
日没前にチェックに行きましたが、バチンと上がれる波ではありませんでした。
希望的観測すぎる波情報、申し訳ありません!

 

商品関連では上の写真、スチュアートシェイプのNEW S-BOLTをサイトアップしました!!
以前のバージョンとシェイプディティールが変わり、お勧めスペックや写真などを新たにしています☆
触った感触としては以前よりもソフトなボリューム感を出しており、(旧バージョン比較で)1インチ長め&わずかに細めを推奨。

Exif_JPEG_PICTURE

分かりやすく変わっているのはテイクオフやパドルなどの推進性能、そしてターンのドライブ感。
踏めば走り・ターンで伸びる感じが強いのは、アベレージレベルをしっかりと受け止める要素!!
ポケットから出た瞬間に減速するようなタイプではなく、僕でも安心してeveryday use出来ています☆

が、、、
ロッカーは意外にもつけられており、動き自体は軽い!!
sb-s-bolt_3

ここ最近、小波用やトランジッション系がメインだった僕には少し長い5’7″を使っていますが、
楽さの割に動きは軽く、行きたいセクションに自由に板を運べる。
このボリュームを考えると、操作性の高さは合格点を大きく上回るものです。
Exif_JPEG_PICTURE

 

こちらはいつもお世話になっているNさんが撮ってくれた僕です。
大したことは何もできていませんが、一般レベルが楽に乗れることを証明しています!!

先日アップしたテイクオフ映像の隣のポイント。
サイズは腰腹。ショアブレイクにつながってしまう、15mあるかないかという波。

キレのあるリップアプローチは出来なかったものの、3ターン入ったのは
初っ端のポケットでしっかりとボトムに落とせたから。
そこで急いで上がらず、波のブレイク速度に合わせた。

さらに遡ると、、、
テイクオフでもたつき無く立ち上がり、スピードをつけた上でボトムに向かえた。
僕の考えでは上級者以外はこのテイクオフの精度をあげるしか道はないだろう、、と思っています。
だからこそ、、

ここを助けてくれるパフォーマンス系は腰サイズにおいても機能的な道具になります。
早く立てさえすれば、最も『簡単(自由に動く)な道具』。
BENDERシリーズ(NEW BEBDERやSTEP)こそが、まさにそれ!!ですが、
それよりも大きめのサイズをカバーするボード、オールラウンド系をお考えの方には、、、
このNEW S-BOLT、オススメ度の高いモデルとなります☆


スチュアートシェイプのハイパフォーマンス系、サイト上のラインナップは再編成します。
ここ数年で頂いたインプレッション(電話の内容なども含めて)は全て記録しており、
推すべきモデルとレギュラー落ちモデルを決めました。
販売数ではなく、あくまでインプレッションの内容で判断し、
日本向けとしてベストなモデルだけをご紹介していきます☆☆☆

 

2018・最新ジャージフルはこちらから!!↓↓↓↓