Notice: _c の使用はバージョン 2.9 から非推奨になっています! 代わりに _x() を使ってください。 in /virtual/kanichi/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3494
2019 年 3 月 9 日 のアーカイブ

土曜日 ここ数日の試作テスト結果、いろいろ☆

2019 年 3 月 9 日 土曜日

Exif_JPEG_PICTURE

こんにちは。この時間帯は腿~MAX腰サイズ。
先ほどお越しになったお客様曰く、藤沢エリアは潮が引いてシャバシャバに。
ここからの時間は茅ケ崎しか選択肢は無さそうです。
お時間のある方は後半の風波アップに期待しても良いかもしれません。
ショートでアクションをしたい方は夕方でしょう☆

さて、商品関連です。
昨日は2時間半ほど、3つの道具をチェックしてきました。
まずは上の写真。
ドリントンのCV1最新アップデート版
これ、、、
話には聞いていましたが、だいぶ進化していました。
Exif_JPEG_PICTURE

ざっくり書くと、比較的ボリュームのあるハイパフォーマンス。
フラットデッキ気味のレールボリューム、少しだけワイドなノーズ幅、
緩やかなノーズロッカーに、強いテールロッカー。
コンツアーはフルシングルコンケーブ。

参考程度にこのボードは5’8″ x 18 1/4″ x 2 1/8″
以前所有していた5’9″の超絶マジックよりもレールボリューム&浮力感アップ。
触り心地は「丸みを帯びたかな」という印象です。

Exif_JPEG_PICTURE

まだ腿~腰腹サイズで2度しか乗っていないので、あくまで掴み程度ですが、
テイクオフは激速クラスを確認しました。横への初速もだいぶ速いです。
もちろん『ハイパフォーマンスのくくりの中で』、という注釈付きですが、
この速度感とテイクオフがあれば、間違って腰波になっても普通に使えます。
実際に早く立ててしまうせいで、昨日の弱い腰サイズでも2アクション入れる余裕がありました。
現時点では湘南で使える基本性能を確認できた程度なので、
今後一定以上のサイズで使ってまたレポートします!!

 

続いて自分的に一番興味深かったこれ↓
新感覚バックZIP
1Exif_JPEG_PICTURE

これは、、、もう一歩でした(汗
確かに従来のバックZIPとは背中の感触が違っていて、頷ける部分もありましたが、
うちのラインナップ比較で、最新型のストレッチファスナーやベルクロZIP(当然フリーショルダーも)と比較すると負けてましたね。
これらのスーツはいっぱい苦労して今のレベルにあるわけで、そんな過程を思い返してしまった。
いくら天才が手掛けたところで、そんなにポンポンとは良いものはできませんね(汗

ただ、、、
肩の運動性、パドルのしやすさは凄いものがありました。
フリーショルダーのカッティングを転用しているせいか!?(じっくり見るとこれ、同じなのです)
とにかくここは凄かった!!
光はあるので、また試作を継続です☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

最後は超軽量ソックス!!!
『超・ブーツ嫌い』の方のための一品。
Exif_JPEG_PICTURE

2パネルのみで作るので、スーパー立体の足型!!
ソールの補強を増やした最新バージョンです☆
以前のスプリット型↓ と比較して若干伸びが落ちたかな??と思ったが、大きな差は感じない。
Exif_JPEG_PICTURE

強度はどう見ても最新バージョンなので、ここは悩ましいところですね。
製作サイドと詰めてみますが、どちらに転んでも、、、
この品は完成度が激高です☆☆☆
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE