Notice: _c の使用はバージョン 2.9 から非推奨になっています! 代わりに _x() を使ってください。 in /virtual/kanichi/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3489
2019 年 5 月 のアーカイブ

金曜日 ドリントン “Double Pinスタビライザー” 再び!! / マチャドフィン☆

2019 年 5 月 31 日 金曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。今朝は膝前後のスモールコンディション。
微妙なオンショアでどうにもなりません。
夕方にかけても昨日を上回ることはないかと思います。
入る方はミッドレングスなどで遠浅の鵠沼をチェックしてみて下さい。

写真はまたしてもDouble Pinスタビライザー
またしてもオンショアで乗ってきました。
今回はお借りした噂のマチャドフィン(RM)です。
Exif_JPEG_PICTURE

結果、やはりだいぶ走る!!!
ツルツルで減速する瞬間がほとんど無い感じ!?
オンショアもダラダラも、邪魔する要素にはならない印象でした。
ボードが良いのか、フィンが良いのか、、コントロール性も心地よい!
ボードのごついボリューム感とは裏腹に、細かく処理もできる感じです。
割れた泡に連発でアプローチしても止まらず、下を加速してショアブレイクまで減速なしでした!!
これはかなり嬉しいです☆
(僕は雑なので、普段は泡のアプローチが大の苦手です)
先日のAMよりは若干トライフィンに近いのか、プレッシャーを感じる瞬間があったけれどフィンも悪くないですね。

ただ、、、
モダンキールのツイン⇒AMツインスタビ⇒このマチャドと比較していくと、この順で浮力感が気になるのも解りました。
ターン中にテールが浮き上がるような感覚。
結局は軽くコントロール出来ているので、問題はないのですが。
何故だろう!?
要するにトライフィンに近づくと、より『適正浮力』に近い感覚を求めるのかな。(←あくまで僕の場合ですね)
Exif_JPEG_PICTURE

 

AMツインスタビの時点で自分が5kgは重くても十分に突っ走る感覚、
マチャドフィンでは明らかなオーバーフローでした。
細かく浮力感を見ていくと、フィン次第なところもあるわけですね。
いずれにしても、楽しませてくれたんだから良いボード&良いフィンです☆Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新ジャージフル・シーガルはこちらをクリック!!↓↓↓↓

木曜日 Coltex.一部ラインナップ価格変更のお知らせ / 最新版のタッパが完成☆

2019 年 5 月 30 日 木曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。今朝は腿~大きい場所で腰サイズ。
だいぶ下がりまして、穏やかなミッドレングス向きの波質です。
すでに南西が2mほど吹いていますが、長いのをやるなら今のうちが良いでしょう。
後半にショートでもやれるくらい変化があると良いですね☆

昨日は細いパフォーマンスでいきましたが、最初の1時間はキツかった!!
一昨日のツインスタビのせいですね(笑
テイクオフが、初速が、滑走が、、、全てのスピードがまるで違う。
基本のツイン設定ならばさらに速いわけなので、あのモデルがいかに強烈なのか身をもって。。
この落差を痛感するあたりで、
体力やバランスや、それに応じたポジショニングや、、細かな衰えを感じますね。
ストレスは感じたが、自分の状況が解れたのは良かった。
40代中盤、もっと負荷を掛けなきゃいかんなと(笑

さて上はColtex. 最新バージョンのタッパです☆
写真はフロントZIP(これは斜めですね)タイプ。
今年より背中~上腕部を一枚パネル化!!
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

とうとうタッパでもやってしまいました、大きなアップデートです!!
すでに試着された方も複数おり、評価は上々。
当然、着心地はアップしております。
時期的にはまだ早いですが、今年の夏ものも快適なのをお作りいたします☆

 

そして、、、
とうとうですが、一部のラインナップが現行価格で耐えられない状況となりました。
ブランドスタートから15年かな、、、
オーダー料などは一切頂戴せず、加えてファクトリーサイドの大きな努力・協力もあり、ずっと同じ価格でやって参りましたが、原材料費は上昇を続けており、これ以上は困難と判断しました。
しかし、、、
コストパフォーマンスは最も大事なパートでもありますので、価格変更は一部のラインナップだけに留めます。
以下はサイト掲載のプライスリストですが、マークした部分(NESL素材のラバータイプ)のみ変更。
7/1受付のオーダーより、その右側(NESL素材のジャージタイプ)と同額になります。

 

NESL素材はラバー&ジャージ問わず、同額となるわけです。
大変心苦しいですが、価格の変更は最小限になるよう努力いたしました。
ご理解を頂けますと幸いです。
ちなみに、一番人気のNESLジャージ仕様は一切変更なし、
現状価格を据え置きます
のでご安心ください!!

 

Coltex.最新ジャージフル・シーガルはこちらをクリック!!↓↓↓↓

水曜日 胸前後・オフショア!! / ドリントン “Double Pinスタビライザー”☆

2019 年 5 月 29 日 水曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。この時間帯はオフショアの胸前後。
もちろん面はつるつるです☆
現時点でコンディションは良いですが、満潮に向かい徐々に割れづらくなると思います。
入る方はお早目の行動をどうぞ。
夕方まで残ると嬉しいですね!!

昨日は上の写真、ドリントンのDouble Pinでオンショアの波を楽しみました。
ん??と思った方、そうです!!
ツインスタビです☆

Exif_JPEG_PICTURE

ボトムデザインなどはそのまま(直進スピード重視)のため、どんな乗り味になるのか予想がつきませんでしたが、
蓋を開けてみれば一本目から加速しまくりの走りまくりでした!!!(笑
ドザの指示通りAMツインを使ったせいもありそうですが、
普段のキール(レトロorモダン)ツインよりも回転性も強いくらい。
反応良く技が入り、抑えて乗る必要もない。
実用性でみても、印象はすこぶる良いです。
Exif_JPEG_PICTURE

 

例の放課後時間帯、周り一帯で僕のレベルが最も低かったと思いますが、おそらく一番乗っていました。
僕にしては結構なオーバーフロー感(ちょっと気になるくらい)だったため、
テイクオフやフラットなセクションで走りの違いを感じたのだと思います。

このボードはセミダウンレールで比較的レール付近までフォームボリュームを残していますが、
ドザはまた別のバージョンも考えているとのこと。
フォームのボリュームバランスを変えたパターン。
昨日のこのチューンで十分に仕上がっている印象が強いですが、次作にも期待です☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

しかし、、、
ボトム側の長いエッヂも機能しているのか、波とのタッチがとにかく気持ち良かった。
確実に噛んではいるが、浅い表層を切っていくような感覚。
ツインともトライとも違う。
Double Pinスタビライザー。
これもまた、ありですね☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新ジャージフル・シーガルはこちらをクリック!!↓↓↓↓