Notice: _c の使用はバージョン 2.9 から非推奨になっています ! 代わりに _x() を使ってください。 in /virtual/kanichi/public_html/blog/wp-includes/functions.php on line 3494
2021 年 4 月 2 日 のアーカイブ

金曜日 “FX-4 FISH” ノーフライヤー版☆

2021 年 4 月 2 日 金曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。今朝は腿~腰程度のうねり。
ブレイクしていない場所が多くどうなるか微妙なところですが、干潮前には遊べる場所が増えるでしょう。
動ける方はお早目の判断で遠征が良いかも!?
東を拾うエリアはショートでしっかり遊べています。
ここでやるなら今のところは小波用ボード、またはミッドレングスがお勧めです(汗
週末前の1R、ルール&マナーを守って楽しみましょう!!

写真はFX-4 FISH
ですが、、、
この一か月ほどご紹介しているタイプとは異なる、ノーフライヤー(ウィング無し)バージョン
こちらもテイクオフはもちろん、「立ってからの初速が特に速い!!」とインプレを頂いています☆
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

スチュアート曰く、このノーフライヤー版は『よりスピード&ドライブ』向き。
攻めるよりも滑走やアップスダウン、そこからのカットバックという構成には最適かもしれません。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

逆にフライヤー入り↓ はパフォーマンスミニボード色を強めた感じ、と言えるでしょう。
僕の周りはフライヤー入りを好みそうですが、いずれもFX-4のマジックロッカーであるのは変わりません☆
テイクオフ&初速などスピード性は間違いなく、あとは用途次第です。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

Kusakaさんも絶賛しているFX-4 FISH
僕自身もしばらく乗り込んできましたが、
『ツインらしい速さ・乗り味のミニボード』というイメージは変わりません。
フィンをどれだけ大きくしても伝統派的な乗り味にはならず、
動きの軽さ・反応の速さが際立ちます。

こんなことから、オリジナルのFX-4よりも1~2インチ長めにオーダーされても動きの軽さは保証されるのではないか!?と。
特に体力的なバックアップが欲しい方にはお勧めしたい。
Exif_JPEG_PICTURE

わずかに長めにするだけで、ただでさえ速いテイクオフスピードもモンスター化するはずです。
その上でフィンは細目のパフォーマンスツインをセットするのも良いでしょう。
このワインレッドはそんな設定でとても良いインプレを頂いています。(過去記事参照)

パフォーマンスできるミニボードとツインの融合という新たなフィーリング。
ミニボードが得意なシェイパーが削っているのもポイントですね。
乗って、楽しさばかりが沸き上がるモデルです☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新ジャージフルはこちらをクリック!!↓↓↓↓↓↓↓↓
Exif_JPEG_PICTURE