‘サーフボード’ カテゴリーのアーカイブ

月曜日 昨日は久しぶりにドリントン “Double Pin”☆

2020 年 2 月 24 日 月曜日

IMG_0683

こんにちは。この時間帯は腰腹サイズ。
潮が引いてブレイクエリアが増えました。
朝方からもの凄い混雑でしたので、今が一番マシかと思います。
ここから昼過ぎのランチタイムには人も引き、もう少し平和になりそう☆
波は水量の少ないペラペラ系ですのでミッドレングスが良いでしょう。
この連休、ショートにとっては一昨日のオンショア&昨日がターンしやすい波でしたね。

昨日は上の写真、ドリントンのDouble Pinで☆
怪我からの復活過程ではあえてパフォーマンス以外を封印していたのですが、昨日とうとう。
感想は、、、
とんでもなく楽だった、そして横に速い(汗
大混雑の中、サクサクと掴めてライディングの距離も伸びる。
あまりに早く立てるため横で掻く方もいないという不思議。。
ちなみに僕は威圧感ゼロタイプですので、あくまで板のおかげであります(笑

こちら↓ は同じ場所、
同じくびゅーびゅーオンショアで撮られたお客様。
やはり一人乗れてます、乗ってます☆

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック!!↓↓↓↓

木曜日 膝腿 / アシンメトリーボードx地味上手サーファー☆

2020 年 2 月 20 日 木曜日

こんにちは。この時間帯も膝腿のスモールコンディション。
ショートでは厳しいですが、ミッドレングス&ログのみ横に走れています。
次に上がるのは土曜、オンショアですね。
オンが吹けば人も減り、ブレイクエリアは増える。
今週末、まずは土曜&日曜は広範囲で楽しめそうです☆

 

映像はアシンメトリーボード。
肯定的なシェイパーもいれば、まったく興味がないという人もいます。
うちだとドリントンが肯定派な印象が強いです。
バランスなど難易度が高い(作り手にとって)デザインだが波によってとても機能的だそう。
ツインのフィーリングが好きだが、バックサイドのアプローチに物足りなさを感じているサーファーにはメリットしかない、
とも話していました。
作っていても楽しいデザインなようです。
しかしこのサーファー、、、
洒落っ気はないですが上手いです☆

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック!!↓↓↓↓

水曜日 腰腹+ / “FX-4″ ワインレッドティント☆

2020 年 2 月 19 日 水曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。今日は腰腹+。
サイズダウンはしましたが、まだショートでも遊べています。
この時間帯は藤沢方面がお勧めです。
夕方の干潮までうねりが保てばよいですが、現在の御前崎沖は西が2mほどまでダウン。。。
これは厳しいかもしれません(汗

写真は変わらず一番人気の小波用 “FX-4″
パドルやテイクオフなどキャッチング性能の高さ、
それと相反する動きの軽さ!!
ここに評価が集まるのはお客様のインプレでも同じでした。
Exif_JPEG_PICTURE

 

楽にキャッチして意図通りに、時にはそれ以上に動く。
世には色んなボードがありますが、やはり評価されるのはここなのだと再確認したモデルです。
Exif_JPEG_PICTURE

 

色んなデザイン(構造)があり、それぞれに乗り味・個性がある。
このFX-4で言うなら、
・今までになかったフラットロッカー
・今までになかったフラット→Veeコンケーブボトム
この組み合わせ。
Exif_JPEG_PICTURE

このモデルにしかない『ツルツル滑り出す感覚』(←これはだいぶ気持ち良い)がありますが、
そんなことより、単純に走りまくって動くことの方が評価された。
求められていることはシンプル!!
FX-4は今年もお勧めしたいテンプレートです☆

Exif_JPEG_PICTURE

 

この一本は鵠沼のJさんオーダーボード。
フレックスストリンガーにワインレッドのティント。
Jさんは僕の先輩にあたる方。
海の中でも気の優しい方なので、こいつでガンガン乗ってほしいです!!
Jさん、楽しんでください☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック!!↓↓↓↓