‘サーフボード’ カテゴリーのアーカイブ

水曜日 サイズアップ!! / ドリントンのCURVER(カーバー)モデル☆

2018 年 12 月 12 日 水曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。この時間帯は腹胸セット肩サイズ!!
速めのブレイクが多いですが、ポイント&地形を選んで十分に遊べそうです☆
今後はお昼過ぎの干潮に向かい波数増、そして後半潮の動く時間帯にも期待です!!
人はこれでもかという程のガラガラ!!!
良い波を当てて下さい!

写真はドリントンのCurver(カーバー)最新バージョン。
5feet台後半~6feet台前半(長くても中盤まで)で乗ってほしい、ファンパフォーマンス。
ミドルなレングス帯ではありますが、かなり敏感に動きます☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

僕自身も5’11″(スペックは20 1/8″ x 2 7/16″)まで試乗しており、これもかなり動いた(汗
一般的にはボリュームをここまで上げると(私物のショートサイズとはだいぶ差があります)、
もたつきやどん臭さを感じるものですが、それがない。
普段のショートライクにコントロールできる感触、足首の角度もさらっと反映するような軽さがあります。
Exif_JPEG_PICTURE

 

テイクオフはドリントンらしく、とても速い。
砕いて言えばフォームボリューム以上の速さがある。(これはモデルを問わず。乗っている方は知る部分です。)
もう少し細かく見れば、、、
チェストエリアのボリュームが過度にある訳でもなく、この部分のロッカーxコンツアーのバランスでテイクオフやその後の初速を作っているイメージ。
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

 

この構造はモデルを問わず一貫しており、“MM”“Double Pin”など↓ も同様。
今に始まったことではないですが、ハイテク感すら感じます。

リピーターの方は、この前後ボリュームバランスを好むケースが多いです。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 
このカーバーを一般的なミドル帯のボードと比較すると、、、

・傾けようとする際のレール反応の良さ
・テイクオフでの初速の速さ、加速感

こんな性能が上回っていると思います。
乗り味におけるクラシック感は無く、ドリントンらしさは満載という感じですね(笑
Exif_JPEG_PICTURE

 

この一本はドリントンが勧めるエリアピンテール(ワイドなラウンドピン)のカスタム。
5’11” x 20″ x 2 7/16″
素材は通常のPU
パウダーブルーのティント
表面の仕上げも素晴らしい一本でした☆
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック!!↓↓↓↓

火曜日 デボン・ホワードさん 6’10″のEGGでマニューバー☆

2018 年 12 月 11 日 火曜日

おはようございます。この時間帯も膝腿のスモールコンディションですが、
少しだけウネリの反応が上向いた印象です。
ショートはNGと思いますが、ミッドレングスやフィンレスであれば十分に遊べそう☆
ここから引きにかけてはブレイクする場所が増えそうな気もします。
お時間のある方は後半のサイズ変化もチェックしてみて下さい。

映像はデボン・ホワードさん on 6’10″のEGGだそう。
ドローンの動きに驚かされます(汗
これ↓ も同じボードでしょうか。
レールワークが凄いです☆

 

PIGの後方ワイデストとはまた異なる前後バランスのEGG
フェイスをなめるような乗り味が楽しく、どちらかと言えばマニューバー寄り。
Yellowでも複数のオーダーが入っています。
レングスは7’0″前後が多く、近日中にまたまた上がってくる予定!!
とても楽しみです☆☆☆
これは過去にご紹介したボードです↓
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

 
Coltex.最新セミドライはこちらをクリック!!↓↓↓↓

土曜日 スチュアートのシェイプ映像 / マジックが連発です☆

2018 年 12 月 8 日 土曜日

View this post on Instagram

Stuart Surf Designさん(@stuartsurfdesign)がシェアした投稿

こんにちは。この時間帯も腿腰、セット腹サイズ。
朝方よりもだいぶ人が減り、同時に波数も増えてきました!!
このタイミング、とても条件良いです☆
入れる方はお早めにどうぞ!!!

昨日もNEWボード初おろし、または2日目のお客様とピークで遭遇!!
波はとても良かった!!!
ボードは先日と同じくNEW BENDER(こちらは別の方)とNEW FX-1でしたが、お二人とも大満足されていました☆
傍から見ていても、明らかに周りの方々よりも速い。
テイクオフ、初速の立ち上がり、横へ動いていくスピードなどなど、、、
高浮系の丸目アウトラインやツインならまだしも、
一見ノーズが尖った『普通のボード』に見えるのに、です。
一緒にディスカッションして作ったボードですから、僕も嬉しくて仕方ないのですが、
それもこれも上の映像、スチュアートが最高のバランスで仕上げてくれるから☆
ロッカー、アウトライン、コンケーブ、、、すべてのバランスが良い。
そこが良いから、
ターンの感触を重視するKusakaさんやTetsuさんなどが好んで乗ってくれているのだと思います。
夏に突入した向こうではオーダーが爆発しているそうです☆
変わらずコマーシャル無しで、ほぼ口コミだけでここまで(汗
乗りやすさの感触は人種が違っても同じなようです(笑

 

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック!!↓↓↓↓