‘サーフボード’ カテゴリーのアーカイブ

金曜日 腰腹セット胸 / Yellow “DUALフィン”☆

2017 年 10 月 20 日 金曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。今朝は腰腹~一部は胸サイズのセット。
昨日よりも1サイズ上がっています。
風がやや弱まった感がありますので、今後もう1サイズ変化があると嬉しいですね☆
ショートでも十分に遊べますが、相変わらず重めのクラシックボードが火を噴くコンディションであります。
うねり&人ともに今日は静穏でしょう。
明日以降は全てフィーバーでしょうから、リラックスして楽しんで下さいませ☆

商品関連では上の写真、Yellowデュアルフィン!!
Exif_JPEG_PICTURE

この一本はそれなりのサイズで使うカスタムですが、
この設定自体、、、
かなり走ることが分かりました。

シングルフィンの直進性 ⇔ フィンが2本あることで生まれるコントロール性・浮遊感
フィンのサイズ設定・前後の位置設定次第で、楽しみは無限大かと思います。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

今回のバージョンは以前お借りしたツインに近いもの↓ とは異なり、
よりスゥ~~!!と前に出る感じ。
CIMG6796

定点での回転性よりもドライブ性やスピード性が強いため、
小波用というよりはミドルサイズから使うボードと捉えた方が良いでしょう。

ここ数日の強オフショアや、割れづらいウネリの波、、、
ショートで苦戦するコンディション下で、独りだけ爆走なんてこともあるかもしれません。
Exif_JPEG_PICTURE

また、このスピード感と伸びの感覚は、、、
ラウンドノーズ化したミッドレングスでも発揮されると思います☆
(現在そんなカスタムオーダーも製作中!これも楽しみです!!)
Exif_JPEG_PICTURE

 

この一本はいつもお世話になっている辻堂Yさんオーダーボード。
身長178cm、体重70kg
6’2″ x 20 1/4″ x 2 1/2″
ボランクロスを両面に使用
話が逸れますが、
こちら↓ はYさんがお気に入りの一軍ボード“Performance PIG”で撮影した映像です☆
Yさん楽しんでますね~そして上手い!!
いつもありがとうございます。

木曜日 激上手ミッドレングス男!!やはりベースは。。。

2017 年 10 月 19 日 木曜日

こんにちは。この時間帯は腰腹~場所によりセット胸。
オフショアが強くダンパー気味ですが、選べば遊べています。
こんな日こそ重めのトランジッション、ミッドレングスが生きる!!
来る波来る波、独りだけ大滑走なんてこともあり得ます☆
今後は潮が上げて良いポイントが変わってくると思います。
ベストポイントを見つけて下さい!!

映像はそんなミッドレングスに乗るJesse Guglielmana(以前にアップしたサーファーですが、相変わらず読めません)
気持ち良さげにクルーズしているだけに見えますが、動きの基本が詰まった一分間!!
板の動きや軽さに頼らず、すべて軸と重心で持っていく☆
こんな風にミッドレングスを使えばショートもグイグイ上手くなるのでは!?と思うのです。
しかしカッコいいなぁ~と見入ってしまいますが、、、
この方もベースにショートボードがあります↓
身体に対し求めてくる内容(バランス感覚やフィジカルの強さなど)が多い『普通のショートボード』は何にでも転用が可能ですね。
ミッドとショート、フィッシュとショート、シモンズとショート、、、
やはりセットでやり続けるのが理想です☆

水曜日 腰腹セット胸!! / Bender STEP、またマジックか☆

2017 年 10 月 18 日 水曜日

Exif_JPEG_PICTURE

こんにちは。今日も腰腹セット胸。
東系の速めのうねりながら、場所を選んでしっかりアクション入っています☆
サイドオフ(またはオフ)が強くブレイクが速い。
こんな日こそ重めのクラシックボードがベストな日かもしれません。
今後も一日を通して遊べそうです。
ルール・マナーを守って楽しみましょう☆

写真は先月到着のスチュアートシェイプ、今年大人気のBender STEP
STEPはバキバキのハイパフォーマンスというより、
小波~頭オーバーまでやれる『オールラウンダー』という印象が強いです。
Exif_JPEG_PICTURE


割としっかりしたノーズボリュームはパドルやテイクオフの優位性を、
すっきりしたストレートなテールアウトラインはコントロール性を上げています。

 

上下(極小or台風波)どちらにも特化したデザインではないですが、
その分、、、

・中間的なサイズでのパフォーマンスがキレる
・波が下がろうが上がろうが、意外と乗れてしまう

感じです。
乗り込んでいる僕は、
うちのラインナップではトップクラスの『オールラウンダー』と思っています。

 

他モデルとの比較では、
NEW BENDERよりもテールのプレッシャーが少ない。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

この2モデル(STEP vs NEW BENDER)で悩まれる場合には、、、

・脚力の弱い方
・よりフロント気味の方
・踏み込んだ反発よりも、反応の(タイミングの)早さが欲しい方
・パンチよりもキレや軽さを重視する方

にお勧めしています。
Exif_JPEG_PICTURE

 

また余談になりますが、BENDER3兄弟(NEW BENDER、BMG、STEP)の中では、
NEW BENDERとSTEPが同一線上にあり、『テールプレッシャーの強弱・反発タイミングの違い』という感じ。
BMGだけが独立した乗り味と感じています。
ラウンドテール、ラウンドピン好きの方はBMGでドハマりされるケースが多く、
今もってBMGはかなりのオーダー(リピートも)がございます。

 

この一本は鵠沼のYさんオーダーボード、両面にレッドティントです。
Exif_JPEG_PICTURE

すでに電話でインプレを頂きましたが、、、
テイクオフが明らかに速まったくせに、アクションは軽いと!
かなり上げやすいそうです☆
この両立を感じられているのであれば、高確率でマジックになるかと思います。
Yさんの周りにはライダーだったりそれクラスの方が多く、
その方々からも直接お話を伺いましたが、見栄えすら変わっているそうです。
Yさん、2018年は成長の年にされて下さい。いや、、そうなることでしょう!!
まずはフィンの選定ですね☆
ご連絡お待ちしております。
Exif_JPEG_PICTURE