‘プロユーザー’ カテゴリーのアーカイブ

火曜日 ブレノの過去数年、総集編 / ギャリー・ドリントンの近況☆

2019 年 4 月 23 日 火曜日

こんにちは。今日も膝前後のスモールサイズ。
しばらくぶりの小波週間ですね。
今日もフィンレスかミドルから割れている鵠沼でミッドレングスが良いでしょう。
間違っても上のようなショートは持ち出さぬよう、ご注意下さい。
被写体は過去数年のブレノ、兄貴ミッチによる総集編です☆
ボードはお父さんのドリントンシェイプ、兄貴シェイプ、ダレンさん、スポンサーのPyzelなど色々とチェックできます。

ドリントンシェイプでのここ最近のヒット、
乗った上での個人的なトップランクはやはりDouble Pinでしょう。
ツインらしからぬ噛みつき性能を備えたツインモデル。
パフォーマンスツインとも言えそうだが、解放感がもっと強い。

水中で会うお客様のインプレで目立つのは『小波からうねり系の波まで、何でも行けます』という声。
元々が思いっきり短いレングス設定ではないし、オールラウンドな位置づけのテンプレートだと思います。
ツインではあるが、オールラウンダーという感じ。
ドリントンのラインナップ中では今後もお勧めしていくつもりです☆

そんな名作を削りだした親父はベルズにいるそうで、一昨日のミーティングはここから↓ でした。
これはライブでパシャリと送ってきた絶景写真!!
57485987_406616569892056_3676250254551810048_n

ここ数年は「削りたいものを削りたい時に削る」と宣言する彼は、
だからこそ凄くハイクオリティなボードを上げてきてくれます。
1度の入荷便で8~9割の方が「良いです!!」と言ってくれるのは凄いことだし、
しばらく前に “もう俺は何もチェイスしない” と言っていた、
その方向性は正しかったと今解らされています。

彼はバリでも宿泊施設をやっており、色んな写真が来ます。
57644719_607884669685895_5520246355160727552_n57538130_629678920826494_4772553112260968448_n

ここを一定期間の拠点にしており、シェイプはクーランガッタで。
頻繁に「コーチとボートを用意するから、お前の子供を連れて来い」とメッセージが来ますが、下の写真は。。
子供連れて行って良いのですかね!?
58380920_657172668053583_6357868752880533504_n

 

 

Coltex.最新ジャージフルはこちらをクリック!!↓↓↓↓

木曜日 強オンショア!! / Kusakaさんとおまけのおじさま(元トップサーファー)☆

2019 年 2 月 7 日 木曜日

S__54894601

こんにちは。この時間帯は強いオンショア。
南南西が16mほど。後半は確実にショートがやれそうですね。
風波好きの方は午後②あたりからチェックです☆
面の綺麗な波は明朝。
残れば良いですが、ターンの練習はおそらくこの夕方がやりやすいと思います。

写真は先日のオフショア、Team Coltex.Kusakaさん。
ボードはお気に入りのNEW BENDER
S__54894602

何でも乗りこなす対応力がありますが、ドライブ感や動きの『質』にはとても敏感な人。
Kusakaさんのフィードバックから成長を遂げたモデルもありますね。
現在Panteraをオーダー中です☆
(All Photos by Chiharuちゃん、ありがとうございます!!)
S__54894604S__54894606S__54894607S__54894608

 

そしてオマケは凄いおじさんサーファー。
元世界で活躍したヒース・ウォーカーさん。
ボードは色々あるようですが、スチュアートからは離れないひとりです。
1

しかし、、、
海外のサーフインダストリーに携わる人は皆サーフィンが上手い!!
自分のために割く時間も長いし、自分の波乗りに対する情熱とプライドも高い。
日本サーフィン業のアベレージとはだいぶ違う部分ですね。

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック!!↓↓↓↓

土曜日 EPSウッドパネル入り制作風景 / ブレノ誕生日☆

2018 年 2 月 24 日 土曜日

こんにちは。この時間帯も膝前後のスモールサイズ。
オンショアは吹いていますが、変化の兆しは見えません。。
この分だと夕方のサイズアップは難しいかもしれませんね。
お時間のある方は夕方前のチェックをどうぞ。

昨日、今朝とお越し下さった皆様、ありがとうございました!!
この数日は遠方からの方も多く、皆様必ずといって良いほどお友達のご紹介。
感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもウェットにボードに、、ご期待に応えるべく力を尽くします!!
最高の仕上がりでお渡しいたしますので、完成をご期待下さい☆

 

映像はウッドパネルを入れたEPSボードの制作風景。
ブランクの切り出しから最後まで。
長いですが、なかなか楽しい映像です。
数本のマジック個体を求めてプロに対し一度に20本も流す先端ブランドもあれば、
こんな風に可愛いボードをコツコツ手作りするブランドもある。
先端ブランドがシェイプデザインやマーケットを牽引して、小さなファクトリーはそこに深みや厚みを与える。
どちらにも存在意義と役割がありますね。
両極化が進んで面白いです、波乗りインダストリー☆

 

そして、こちら↓ は対極(笑
ここ最近のブレノ総集編!!
過去ですが、しばらくこのエリアに住んでみて、
このサイズ&クオリティの日は自分はせいぜい6’6″以上で何とかやれるか、無理のボーダーラインか。
これは凄い(汗
陸だとあんなにフレンドリーで普通の男なのに、、、やはりプロ中のプロですね。
誕生日おめでとう、ブレノ☆

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック↓↓↓