‘ユーザーの声’ カテゴリーのアーカイブ

金曜日 腰腹セット胸 / Yellow “DUALフィン”☆

2017 年 10 月 20 日 金曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。今朝は腰腹~一部は胸サイズのセット。
昨日よりも1サイズ上がっています。
風がやや弱まった感がありますので、今後もう1サイズ変化があると嬉しいですね☆
ショートでも十分に遊べますが、相変わらず重めのクラシックボードが火を噴くコンディションであります。
うねり&人ともに今日は静穏でしょう。
明日以降は全てフィーバーでしょうから、リラックスして楽しんで下さいませ☆

商品関連では上の写真、Yellowデュアルフィン!!
Exif_JPEG_PICTURE

この一本はそれなりのサイズで使うカスタムですが、
この設定自体、、、
かなり走ることが分かりました。

シングルフィンの直進性 ⇔ フィンが2本あることで生まれるコントロール性・浮遊感
フィンのサイズ設定・前後の位置設定次第で、楽しみは無限大かと思います。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

今回のバージョンは以前お借りしたツインに近いもの↓ とは異なり、
よりスゥ~~!!と前に出る感じ。
CIMG6796

定点での回転性よりもドライブ性やスピード性が強いため、
小波用というよりはミドルサイズから使うボードと捉えた方が良いでしょう。

ここ数日の強オフショアや、割れづらいウネリの波、、、
ショートで苦戦するコンディション下で、独りだけ爆走なんてこともあるかもしれません。
Exif_JPEG_PICTURE

また、このスピード感と伸びの感覚は、、、
ラウンドノーズ化したミッドレングスでも発揮されると思います☆
(現在そんなカスタムオーダーも製作中!これも楽しみです!!)
Exif_JPEG_PICTURE

 

この一本はいつもお世話になっている辻堂Yさんオーダーボード。
身長178cm、体重70kg
6’2″ x 20 1/4″ x 2 1/2″
ボランクロスを両面に使用
話が逸れますが、
こちら↓ はYさんがお気に入りの一軍ボード“Performance PIG”で撮影した映像です☆
Yさん楽しんでますね~そして上手い!!
いつもありがとうございます。

火曜日 NEW FX-2(STUB) x FX-3テールをドッキング、お客様インプレ☆

2017 年 8 月 29 日 火曜日

Exif_JPEG_PICTURE

こんにちは。この時間帯は膝腿、強めのオンショアです。
今後、夕方にかけてサイズアップなるか!?
明日以降は東系のウネリが入りそうですが、ターンが入るのは断然風波だと思います。
時間のある方は夕方前のチェックをどうぞ☆

上は先月到着のNEW FX-2
この仕事を始めた頃(14年前かな?)お世話になっている東京のM君、オーダーボード。
Exif_JPEG_PICTURE

M君はずっとポイントノーズ派でしたが、厚波対策としてNEW FX-2をチョイス。
初のワイドノーズということですね。
茨城&千葉でうならせていることと思います☆
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

 

そんなNEW FX-2、別のお客様よりインプレを頂きました。
いつもお世話になっているYコーチ。
Yコーチは僕よりも先輩ですが、未だに千葉でコンペを!!
ご自身と教えている方と、、周りの方も含めて結構ガッツリ。
もちろんボードに対する要求も厳しいです☆
このボードはNEW FX-2FX-3のエッジスワローをドッキングしたカスタムです。


相当おそくなりました(苦笑) STUB(FX-2)コンバインドFX-3のインプレです。

BENDER-Xの件もあったので(←1年乗りこんだら、実はスーパーマジックボードだった)

半年弱、膝~頭サイズまで乗り倒してみました。

いつも渡邊君を悩ますオーダーばかりで、今回も・・短く乗る板を長く・・そしてテールコンバインド・・

でもやっぱりFACTRAは間違いないね。

この個体も、安定性に回頭性、トップで削る速さ&軽さが抜群。

ブロックスワローのテールも抜けがそこそこなのに、パンチもそこそこ・・緩い感じで両立できてる感じ。

マテリアルのEPSも手伝って、カーヴ&カッ トバックの引き込みが速いけど、コントロールが楽かな。

下半分のロッカーやレールエッジ、ボトムコンツァーの良さもあるんだろうね。

でね、ノーズエリアも広めなんだけど、長さがある分、細く見えるしドルフィンも全然普通。

前の5`8は沈めるのにちょいと苦労したからね(苦笑)多分これもマテリアルが関係するかもね。

テイクオフは抜群に早いよね。

僕個人の意見では、私物のBENDERより少し早い程度なんだけど、

BENDERが乗れない波に乗っていける・・・

いわゆる割れない波をウネリで立って走っていける・・

これ、普通に凄いよね?(笑)

渡邊君はもう少 し短くしろよ・・・って思うかもしれないけど、この長さだとコンペでもアピールできるから、

僕的には満足かな(苦笑) ボトムちゃんとひろえば結構波裏に板出るみたいだし・・・

試合の小波、厚波対策に作ったけど、普段使いでヘビロテしてます・・・

パドルバック&テイクオフが楽でいいよね(笑)でもガッチリとマニューバかける良い板です。

長々と書いちゃったけど「困った時に頼る1本」です。

ではではまた次回のオーダー時には、渡邊君が苦悩する案を持っていきたいと思います(笑)


Yコーチ、インプレありがとうございました。
まずは気に入って頂けて(実際に使えて)とても嬉しいです。
僕もNEW FX-2は「困る波で頼る一本」です。。特に今年は(笑
今後も攻めれる板、気持ち良い板、、、色々作っていきますのでよろしくお願いします。

ちなみに、このYコーチ、、、
バックハンドのターンについて、某プロ君からの伝言を細かく砕いて教えてくれた方。
もう数年前になりますが、当時この達人二人のアドバイスで感覚を掴みました。
3日前はTetsuさんに、その前日はS君の達人的バックハンドに学ばされたばかりですが、
まだまだ伸びしろはある。追及は止みません☆
IMG_0856IMG_0850

 

2017・最新モデルはこちらをクリック!!↓↓↓

月曜日 ドリントン VS スチュアート!!お客様インプレ☆

2017 年 6 月 12 日 月曜日

こんにちは。この時間帯は膝前後のスモールコンディション。
ショートでは厳しいですが、PIGなどミッドレングスであれば十分に遊べます。
地形は有りますので、時間のある方はウロウロしてみても良いかもしれません。
たまに筋ばった腿程度のセットも入ります☆

商品関連ではボードのインプレッション、
Midget Magic(ブレノモデル) vs BMGの比較!という、レアすぎるインプレを頂きました。
ず~っとお世話になっている先輩のTさんより。
昔から僕に色んなことを教えてくれた、実はキレ者な人。
マニアサーファーだけあって、かなり濃い内容!!
ドリントンシェイプ VS スチュアートシェイプです☆
(写真は僕が入れさせて頂きました↓
ブレノは通常のスカッシュバージョンです)


かんいちさま

おつかれさまです~♪
先日は ありがとうございました

早速、本日ブレノ 試してきましたよ~

まずはパドル
浮力感が少ないせいか
多少のたよりなさ、漕ぎ出しの遅さは感じたけど、まったく問題無いレベル
Exif_JPEG_PICTURE

テイクオフも
通常通りの感覚で滑り出し 手持ちの板との差異は特に無しですね

で、肝心の乗り味ですが
やっぱりドリントンシェイプ カッチリしてますね~♪
動き・反応が軽く早い!

ドリントンは過去に
5’3の短い系から 7’0のカーバーまで 都合5枚 ブレノで6枚目になりますが
どの板もカチッとした感触で ファンな設定でも 薄く小さくても
正しい位置で正しい動きをすれば 板側は120%動きますよ って感じ
その代わり、ミスしたり間違えてると はっきりダメが出る感じですかね
難しい板 という感じではなく 正誤が分かりやすい感じ
Exif_JPEG_PICTURE

 

BMGとの比較でいうと
実は今回のブレノ、数値的には わりと近い感じで
BMG/5’8″(172cm) 19″1/8(48.54cm) 2″1/4(5.72cm)
ブレノ/5’8″1/2″(173cm) 18″11/16(47.47cm) 2″5/16(5.88cm)
少し幅広のノーズにラウンドピン と、一見似てはいますが
肉付き感がぜんぜん違う

ソフトなレールで 全体に配分して厚みを付けてるBMGに
ソフトだけど薄いレールに 大事なトコだけに厚みを残したブレノ
この違いは大きいって感じますね

感覚としては
許容範囲が大きくて 自由度が高いBMGは
いろんな波に対応してくれるし 自分側の多少のミスも板がカバーしてくれるし
基本、板自体が走って行こうとしてくれ ターンもクセ無く曲がってくれて
ある程度の範囲はほぼ正解にしてくれる
でも、その分ホントの一番オイシイ大正解の部分ってのが分かり辛いのかな
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

対してブレノは 正解の範囲は狭いけど
そこさえ理解して その範囲を外さなければ見返りも大きく
ハマった時にはめっちゃキモチイイ思いをさせてくれる
その代わり ミスったら自己責任ね と つれないあしらいのツンデレ系の板かな とw

ま、ウマい人は どんな板にも対応して
上手に乗るんだろうけどね~ww

で、使い分けとしては
悪波系含め アレやってみようとか 新しい技とか
逆に 大きいラインサーフとか クルーズ系とか
許容と自由度を生かした通常練習にBMG

ブレノは 状況がいい時、良くしたい時
今、自分が出来る事を
より速く より鋭角に より完成度を上げたい
って時に使う感じで

どちらも まだまだ使い込んでいってみようかと思ってます♪


Tさん、インプレありがとうございました!!
モデルというよりシェイパーの方向性、その通りですね☆
僕も含めてライダー陣も同じように感じていますが、とても解りやすく書いてくれました。
ミジェット(ブレノ)のここぞのセクションでのキレ&噛みつき方は半端じゃない☆
僕の私物ミジェットも初日、初下ろしでそんなターンが出るくらいですから
以前のパフォーマンスよりは断然乗り易い(汗
ボリューム対比で考えれば、テイクオフやパドルだって妙なくらいに速い!!
手元にBENDERシリーズがあるだけに、湘南での小波ユーズという訳にはいきませんが、
以前では考えられないほど使い勝手が良くなったパフォーマンスですね。
しかしTさん、、、お互いWPPにいた頃を思い出すと笑えますね(笑

 

2017・最新モデルはこちらをクリック!!↓↓↓