‘ユーザー写真’ カテゴリーのアーカイブ

土曜日 サイズダウン / ミック・ファニング on シングルフィン☆

2020 年 8 月 29 日 土曜日

おはようございます。今朝は膝腿セット腰サイズ。
予報通りサイズを落としまして、混雑も戻ってしまいました。
このタイミングはそれなりに混んでいますが、午後は潮の多い状況が続きます。
やる方はミッドレングスで今のうちが良いかもしれません(汗
地形はしっかりありますので、ポイントブレイクのルール&マナーを守って楽しみましょう。
接触にはお気を付け下さい。

 

映像はチャンプ on シングルフィン!!
何に乗っても見栄えして驚きですが、理にかなった動きをしている人はみな同じ。
程度の差こそあれ、しっかりと順応しますね。
ボードを問わず、波乗りの基本動作は同じだからでしょう。
この歳になってなお、その基本動作の幹は太くしたい。
基本動作のレベルが高ければ高いほど、感じられる気持ち良さも上がるから☆
派手な技はさておき、気持ち良さの追求だけはし続けたいです!!

普段のトライであれだけ攻めるKusakaさん&Tetsuさん。
(最初の数本がKusakaさん、それ以降はすべてTetsuさん。同じボードです)
シングルに乗っても順応は一瞬でした(汗
皆が大絶賛したテンプレート。
YellowのSpear 5’10”です。

 

 

真夏用!! 1.5mmウルトラストレッチスーツはこちらをクリック!!↓↓↓↓Exif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新版シーガル&スプリングはこちらをクリック!!↓↓↓↓

水曜日 少しサイズアップ / Yellow “Mid PIG” お客様インプレ☆

2020 年 8 月 26 日 水曜日

Exif_JPEG_PICTURE

こんにちは。この時間帯は腿前後~場所により腰+サイズのセット。
朝方よりもサイズダウンし、波数も少ないです。
浅いポイント以外はブレイクが手前気味になり密集気味。
今じゃない感をヒシヒシと感じてしまいました(汗
ウネリが入ってなおミッドレングス波という。。。
今年は長いボードの出番が多いですね。
今やるならば鵠沼周辺がお勧めです。
もの凄く暑く、日差しが痛いです!!

写真は今日なんて、、、
いや、今年はほぼ毎日のように使えるMid PIG☆
Exif_JPEG_PICTURE

PIGシリーズ2本(Mid & Performance)はYellow なら必ず乗って頂きたいモデル。
後方にワイデストを移動させた独特のアウトライン。
ブランドを代表するようなテンプレートだと思います。

この↓ Tetsuさんの私物はPerformanceの7’0″。
藤沢のビーチブレイクでこの滑走距離です。

 

写真のボードは茅ケ崎Mさんオーダーの一本。
ボランクロスを使用し、飴色のティント。
インプレも頂きました☆
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 


渡辺さん、新しい板で何回か入りましたよ。
楽しいですね!!
推進力がかなりあるんで、テイクオフがかなり早い、
9feetのロング並というのも納得です。
そして思った以上に動かしやすいですね、
重さがあるんで推進力は落ちないので波の良いとこでキープできるし、
今年はこの板が活躍してくれそうです。


 

Mさん、ありがとうございました!
今年は活躍どころの騒ぎじゃないですね(汗
本当に出番が多いです。
お会いしたらPIGセッション是非です☆

こう見るとテールのVeeがはっきりと見えますね。
レールtoレールの倒し、
とても反応が良いのはこの辺りのバランスです☆
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

 

真夏用!! 1.5mmウルトラストレッチスーツはこちらをクリック!!↓↓↓↓Exif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新版シーガル&スプリングはこちらをクリック!!↓↓↓↓

水曜日 フラットですがパフォーマンスお客様インプレ! / NEW S-BOLT☆

2020 年 8 月 19 日 水曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。今朝も膝前後のスモール。
海に行くなら波乗りというより、場所を選んで泳ぎが良いですね。
しばらく小さな日が続きそう。
体が動く状態をキープしないと。。(汗

 

写真はここ数日の波とは合わないであろうオールラウンダー(汗
湘南ではもはや少数派となったこのカテゴリー、、、
しかし、どうしても紹介し続けたい『良いモデル』“NEW S-BOLT”です☆
1

 

過去に何度か書いていますが、
僕自身はパフォーマンス好きでもなく、パフォーマンスに乗って育ったサーファーでもありません。
(あれだけ長くいたオーストラリアでも、大半が短く丸いノーズのスチュアートシェイプ、
それ以外は8feet以上の長めミッドレングスなどです)
パフォーマンスショートとクラシックロングが究極、かつ最も純粋なサーフボードデザインとは知りながらも、
避けていた感じでしょうか。
そんな僕が「これは乗り込んだ方が良いんじゃないか!?」とピンときたモデル。
要するに、ストレスなくレベルを上げられるだろう、と感じた一本☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

この『ストレスなく』とは、ずばり波のキャッチング性能。
オールラウンダーはワイドな小波用よりもシビアなポジショニングを要求されますが、
NEW S-BOLTはその部分が特に驚異的でした。
乗り始めの頃は印象のトップに挙がるくらい。
思い通りか、それ以上に速く楽にキャッチでき、ストレスというものがまるで無かった。
Exif_JPEG_PICTURE

 

実際にNEWバージョンにアップデートされてからGOODインプレの確率が異常に高く、
キャッチング性能を指摘するお客様が大半。
この写真のボード、茅ケ崎のGさんもLINEでメッセージをくれました↓

 

旧からNEWバージョンとなり、アウトラインはやや細身(ストレート)となりましたが、
全体のボリューム感は上がり、ソフトレールのモデルとなります。
数値よりもやや肉厚な印象です。
Exif_JPEG_PICTURE

オーダーの際には多少の不安があっても、是非ご提案スペックを試してみて下さい!
スチュアート本人と日本のテストで煮詰めたバランスです。
テールはサム(広いラウンドテールと考えて下さい)をお勧めしていますが、
スカッシュでのフィードバックも取れており選択が可能です☆
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

 

真夏用!! 1.5mmウルトラストレッチスーツはこちらをクリック!!↓↓↓↓Exif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新版シーガル&スプリングはこちらをクリック!!↓↓↓↓