‘ユーザー写真’ カテゴリーのアーカイブ

月曜日 腰腹+ / 台風19号、ショータの写真☆

2019 年 10 月 14 日 月曜日

72271443_447834812516794_7965200967090044928_n

おはようございます。今朝は腰腹+。
オフが強かった割には残りましたね!
地形も思ったよりは悪くないか!?
チェックできたポイントが限られていますが、干潮の今普通に遊べています☆
全般的にミドルはけっこう浅く、インサイドにかけて砂が掘られちゃった感じ。
後半には厳しくなると思いますので、入る方はお早めにどうぞ。
あ、、、サイクリングロードは延々と砂地獄です(汗
ここはサーファーが砂をどけてあげても良さそう。50cmでも1mでも。
普段は僕らが停めまくってますからね。

写真は台風19号、Team Coltex.ショータ!!
(写真はAtsukoさん、ありがとうございました!!)
これは直撃前日かな。
71969681_487325671820897_974332765824614400_n

一番寒かったが、ほとんどのポイントで一番良かった日!!
海藻があるお陰で水もこんなに綺麗!
こんなポイントが15分圏内にいくつも連なる湘南、、、
街と海の距離感も絶妙、やはり最高の場所です☆
72399676_420958608564151_5787312167564869632_n72877305_750552582034557_6703525891206545408_n

 

ショータにはこのスーツ↓ もテストしてもらっています。
彼の頻度(週4!?)で入って強度的には大丈夫か。
新しいエントリーシステムなので、じっくりと時間をかけてチェックしています。
海水温度も下がり、そろそろジャージフルの季節が到来です。
季節もののオーダーは優先制作、約2週間ほどでお届けします!!
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新ジャージフルはこちらをクリック!!↓↓↓↓

土曜日 Coltex.キッズ、写真と動画☆

2019 年 10 月 12 日 土曜日

S__31432750

こんにちは。もう波乗りどころの状況ではなくなりましたが、
朝方はなんとか遊べるポイントもありました。
全般的に昨夕よりも少しサイズダウン、風のせいか流れが入り微妙なポイントが多かった印象です。
結局、昨日&一昨日がベストだったわけで、僕も二日間の総移動時間・バイクで3時間半(汗
わずかな進歩を確認できたが、やはり上手くできなかった部分もあり、
毎セッション技術進捗が欲しい性格上、今朝も狙っていたのですが断念しました(笑

その点、子供たちはだいぶ元気☆
気持ち良いくらいのスピードで成長しています。
上はColtex.キッズのレン、茅ケ崎の6年生。
今回、彼にサプライズもセットした滞在中のバリで☆
S__31432752S__31432753S__31432754

 

こちら↓ はリオ。
先日一緒にセッションしてオーダーを決めたNEW S-BOLT
先ほども父さんと来ていましたが、乗って数回ながらだいぶ調子良いとのこと☆
スチュアート特有の滑らかさは、ボトムターンがしっかりした彼のスタイルとハマる気がします!

ちなみに二人ともColtex.のキッズサポート、低価格帯のウェットスーツでサーフィンを始めた子供達。
ここまで上手くなりました☆
コンペも良いけれど、なにより楽しんで長く続けてくれると嬉しいです。

 

Coltex.最新ジャージフルはこちらをクリック!!↓↓↓↓

金曜日 強オンショア / ライダーから人気のモデル “Pantera”☆

2019 年 10 月 4 日 金曜日

Exif_JPEG_PICTURE

こんにちは。この時間帯は強いオンショアの胸肩前後。
入ったらもう少しあるかもしれません。
今日はがっちりやらないと~と思っていましたが、現状なかなか酷い波です。
悪いオンショア(汗
ここから潮がさらに動くので、入る方は日没前が良いかもしれません。
手前で水量が出るポイントをチェックです。
風は南南西13mほど、さほど流れていません。

 

写真はスチュアートシェイプのPantera
僕の『乗って気持ち良いボード』トップランクの一本。
Exif_JPEG_PICTURE

特にカービング、カットバックなどのレールを長く使う動作がしやすく、気持ち良い。
噛みすぎても止まる感覚がなく、逆に加速するような印象。
前足付近の独特のロッカーのお陰か!?
とにかく動きが柔らかく、滑らか。
長くフェイスを切れるからこそ、カーブ系の練習にも打ってつけです。

この↓ Tetsuさんのカーブを見れば、どれだけ上質なシェイプか解ります。
上手いのはもちろんですが、
この手のワイド系でここまで張り付くボードは珍しいはずです。

 

短く幅広のアウトライン。
特にテールはワイドなラウンドで、この辺りのアウトラインカーブは絶妙です。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

が、、さほど厚いわけではなく、
肉付きよりも『幅による広い面積』で水を捉えることに重点が置かれています。
テールエリアのスパイラルVeeなど、ワイドなボードを倒しやすくする構造とのミックスで見た目よりも
レールターンで攻めれるボードです。
Exif_JPEG_PICTURE

 

カービングをメインに組み立てたKusakaさんなどもここ最近で「最も好きなモデル」☆
この映像ではカーブというより、軽快にリップしてますが(笑

 

この一本は鵠沼のNさんオーダーボード。
現在だいぶ減量されて、このボードを手にした数か月前とは体重が変わりオーバーフローだそうですが、
「絶対に売るつもりないです!!!」と話されていました(笑
インプレッションは上に書いた内容とほぼ同じ。
それに加えてバックハンドがだいぶ調子良く、ターン中に失速することが無くなったそう。
トップの返りはだいぶ滑らかなようです☆
個人的に、今後もレギュラー落ちがまったく想像できないモデル。
何よりスチュアート本人が気に入っています(笑
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

 

Coltex.最新シーガル・スプリングはこちらをクリック!!↓↓↓↓