‘Yellow’ カテゴリーのアーカイブ

月曜日 Yellow “Performance PIG” / Tetsuさんによるボードテスト☆

2019 年 2 月 11 日 月曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。今朝は膝腿サイズのスモールコンディション。
ショートは厳しいですが、長いボードであれば十分に滑走できる波もあります。
この冬シーズンは前半2か月間にショートで遊べる日が連発しましたが、その後は普段の冬に逆戻りですね。
南西~西風ビュービューで風波ポイントのショート、それ以外は明らかにミッドレングス向きの波質(汗
楽しそうな小波用のショートが2本来ており、テストが待ち遠しいのですが。。(汗

写真は少し前に完成したYellow “Performance PIG”
PIGシリーズは今やYellowを代表するテンプレートに。
まさに冬用ボードですね。
Exif_JPEG_PICTURE

昨年中盤以降は7’0″~6feet台後半のオーダーも増えました。
このケースではMidよりもPerformance PIGのチョイスが多く、マニューバー寄りに傾倒しています。
そして、殆どの方が2本目のPIGオーダーというヘビーユーズ!
一本目のデフォルトレングス(7feet台中盤)をしっかり評価して頂けた結果だと思います。

写真からでも強烈なVeeコンケーブが見えますね。
このコンツアーが、この体積にしてこの動き!?という驚きを生んでいます。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

この一本はもう15年もお世話になっている茅ケ崎のOさんオーダーボード。
スレートXネイビーのピグメントをサンドフィニッシュで。
デッキ&ボトム両面にボランクロスを使用しました。
Exif_JPEG_PICTURE

 

僕の周りでは(僕はもちろん)TetsuさんもPIGにはまって乗り込みましたね。
彼は水中で借りる形で色んなブランドのクラシック系も乗っていますが、
PIGほど特徴深いミッドレングスはないと常々話しています。
滑走感と、掛かるGの感触。
ここが頭ひとつ抜けており、気持ち良いのだと思います☆
もちろんいまだに手放す気はなく、しっかりキープしています(笑
これ↓ は藤沢エリアで、下はポイントサーチして見つけた場所です。

 

ちなみに、Tetsuさんは思った以上に特殊なボード(クラシック系も含めて)に対しての理解が早いです。
長いボードも短いボードもすぐに乗りこなすわけですが、身体が理解したことを言葉に変えるのも上手い。
普段のショートとは被らない部分を突いており、彼の中に(様々なボードに対しての)複数の価値観があるのが分かります。
ターンが上手いサーファーなので、ターンに関わるコアな部分を話してくれるのも助かっています。
写真は以前にもアップしたPIGでのカーブ&ミニチューブ。
ショートですら、ここまでレールを立てるアマチュアは珍しいです。

去年~今年にかけてはドリントンのDouble Pin、スチュアートのQUAD FISHに乗り込んでいますが、
ミッドレングス(特にこのPIG)もまた彼がベストサーファーに見えたボードの一つです☆
以前はパフォーマンス系のテストをメインにお願いしていましたが、
彼の柔らかくスムースなスタイルはこちらにこそ真価を発揮している気が(汗
今後も楽しい系のボードは彼にもテストをお願いしていきたいところです!!

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック!!↓↓↓↓

水曜日 Yellow / PIN TAILツイン / ツインスタビライザー☆

2019 年 2 月 6 日 水曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。この時間帯は腿腰サイズ。
昨日よりもウネリ気は増しており、地形の良い場所でそれなりのボードであれば楽しめそうです。
東うねりのため茅ケ崎方面が1サイズ大きいですが、割れづらいダンパーブレイクが殆ど(汗
噛みあっていない感じですね。
後半夕方には割れづらくなるでしょうから、入る方は潮の少ないお昼からミドルタイド辺りまでが良いかと思います。

写真はYellowのPIN TAIL ツイン/ツインスタビライザー☆
ツイン系の抜けるような解放感とハイスピード。
そこにピンテール独特の軽さをブレンド。
地味ですが、”乗り心地”がとても気持ち良いモデルです。
Exif_JPEG_PICTURE

 

ノーマルなショートとは明らかに異なる、つるつるでヌルヌルの超高速。
しかし、トップ&ボトムではしっかりと噛みつく!!
快楽追及面と実用性が備わったテンプレートですね。
Exif_JPEG_PICTURE

 

悪波をごまかすためのボードとは思いませんが、僕には中毒性の高いモデルです☆
僕にとっては、、、
・フラットボトム特有のスピード感
・海面とのタッチが気持ち良い(他のボードとは明らかに異なり、ツルツルしている感じ?それとスピードがセットになった、、とても説明が難しいパートです)

こんな感じです。

動画のKusakaさん↓ は風の入った酷い波でも、ツルツル手前まで乗り繋いでいます。
テイクオフの速さにも注目ですね。

 

フィンはツインスタビなら写真のパワーツイン、MRなどがお勧め☆
ツインならばモダンキールはバランス良いかと思います。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

Kusakaさんはこの板でも立ったツインを使っていました。
こちらからはそんなKusakaさんが、辻堂で楽しむ写真がチェック頂けます。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック!!↓↓↓↓

日曜日 昨日の辻堂、スタビ フィンレス映像☆

2019 年 1 月 27 日 日曜日

おはようございます。この時間帯は腰腹サイズのオフショア。
沿岸の風が弱まったお陰ですね。
昨日よりはだいぶマシです!
ただ、同時に御前崎の西風も弱まっています。
今後は徐々に下がっていくと思いますので、入る方はお早めにどうぞ☆

映像は連日で申し訳ありません、昨日の僕です(笑
極寒の辻堂、ショアブレイクでスタビライザーフィンレス
横にいるのはリオ&パパのだいすけくん、撮影は激上手先輩再び。(今回も名前はNGだと笑)
ボードはこれです↓

finless

 

波自体が短すぎてフィンレスにとっても良いブレイクではありませんでしたが、
一本あればこんなブレイクでもそれなりには楽しめます。
ボードは短ければシモンズ系のアウトラインがベスト、
ミッドレングス系ならばアウトライン問わず、という感じです。
形になるかはまだ分かりませんが、スチュアートにもお願いして削ってもらっています☆
フィンレスは回転軸などバランスのトレーニングに最適、
そしてフィンがどれだけ有難いものかも学べてしまう、、、お勧めの一つであります。

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック!!↓↓↓↓