‘スチュアートスミス’ タグのついている投稿

木曜日 ミッドレングス日和☆ / 昨夕のColtex.おじさん二人&ショータ!!

2019 年 12 月 5 日 木曜日

2

おはようございます。今朝は腿腰サイズ。
まだ何とかやれていますが、だいぶウネリがダウンです。
午前中のうちは面もOKですので、ミッドレングスが良いでしょう!!
人も少なめ、楽しめそうなピークがいくつかありました☆
そろそろ冬シーズン到来(汗
セミドライの点検はもちろんですが、冬用ミッドレングスの手配をお勧めします。
膝~腰サイズが圧倒的に多く、一日オフショアが続く冬はミッドレングスに絶好のシーズン!!
休む日が無くなります(笑

さて、上の写真は昨日の夕方セッション。
Team Coltex.おじさん二人&ショータです。(All Photos by Nさん、いつもありがとうございます!!)
まずはKusakaさん、これをエンドセクションのアクセントにするという。。。
こんなお洒落ターンの5●歳のお父さんはいないでしょう(汗
12345

未だに進化を続けており、新技も確実に習得していっています。
ボードはNEW FX-2でツイン。フィンは立ったタイプであるAM。
僕も乗りましたが、普通にターンが入り、かつ普通以上に走る☆
Exif_JPEG_PICTURE

ちょうど良いツインという感じかも。
ツインスタビでも乗れるようセンタープラグ追加の上で、
全てのプラグポジションをカスタムするもの良さそうです!!!

 

続いて、これは僕ですね。
手の位置からしてバランスを崩しそうなシークエンスですが、この後のショットが無かった。
456

ボードはNEW BENDER
波が平らでも不安なく走り、アクションもクセなく入る優秀なテンプレート。
この右側のボード、5’4″ x 18 3/4″ x 2 1/8″
Exif_JPEG_PICTURE

しかしパンチやドライブ系の印象が強く、
抜くトップアクションをしたい方には左側のBENDER STEP↑ をお勧めしています。
(センターからテールエンドへのアウトラインがだいぶ異なります)

おまけで一枚↓
埋もれそうな僕の上を通過するのはショータさん(笑
レベルの差を象徴する一枚。この日のベストショットであります☆
1

 

最後はそんなショータ!!
ひと際鋭いアクションで乗っていました。
上がるスピードもヒットの圧力も、、仲間の中では一番上手くなりました☆
彼には現在テストスーツを着てもらっており、これは後日ご紹介します!!!
昨日も暑苦しそうにそれ着てました(笑
56789101112131415161718

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック!!↓↓↓↓

水曜日 厚め&Veeコンケーブのコンボ / QUAD FISH / Tetsuさんシークエンス☆

2019 年 12 月 4 日 水曜日

7

こんにちは。この時間帯は腿腰サイズ。
なんとかサイズを残し、浮力の強いボード中心に遊べています。
現在、御前崎沖の西風は10mほど。
ショートは今後、午後②あたりからのサイズ変化に期待です☆

写真はTetsuさんバックハンド。(ALL Photos by Nさん、ありがとうございます!!)
ボードはQUAD FISH!!
随所から伸びが見てとれて、最高に気持ち良さそう☆
こちらは上の波とは別のシークエンス。
9101112131415161718192021

 

腰腹サイズでフィッシュでこのスプレー(汗
乗っていても普通のボードより力が掛けれるそうで、その分その後の加速が強いと。
この「普段より力が掛けれる」を支えているのが、QUAD FISH独特のVeeコンケーブ↓ だと思います。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

Tetsuさんは普段2 1/8″(5.4)の厚みに乗っておりオーバフローが非常に嫌い。
しかしこのQUAD FISHの厚みは2 5/16″(5.88)!!
1/16″刻みで3段階も厚くても、レールtoレールが素早く出来るだけのレスポンス(倒れやすさ)がある訳です!
このボトムコンツアーは兄弟モデルである、あのFX-4も同じ!!
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

レールターン(倒して曲がる)をしっかりやりたい方には、
『普段以上に厚くできるがレール反応だけは速い』という、、、
強烈な武器になっています☆

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック!!↓↓↓↓

火曜日 乗りやすいハイパフォーマンスボード!! / リオのNEW S-BOLT映像☆

2019 年 12 月 3 日 火曜日

おはようございます。今朝は腹胸サイズ。
昨日のうねりが強かったお陰で何とか残りました!
今後は午前中に満潮、夕方前に干潮となりますがあまり潮位の変化は無し。
うねりが残っている間に動いた方が良さそうです☆
ルール・マナーを守って楽しみましょう!!

映像はリオ。
フレックスストリンガーで新しくオーダーしたNEW S-BOLT 5’8″
3

波は腰腹サイズですが、だいぶ余裕があるようで深い位置からアプローチ出来ています。
これはボードが走っている証拠☆
リオ曰く、小波用(笑
それほど走るという意味で、NEW S-BOLTは小波用ではなくオールラウンドなパフォーマンス。
1

しかし、最近のパフォーマンスは本当に走る(汗
ひと昔前のそれ(といっても数年前ですが)とはまるで別次元の走り。
ソフトなボリュームとその前後バランスで、フラットなセクションでもグイグイ前に出ていきます。

これは彼が13歳で上手いから、ではなく40代中盤の僕でも同様。
この波↓ も腿腰といったスモールサイズですが、これでも乗れてしまうのです。

僕は元々パフォーマンスな細いボードが性に合わず、
今から23年前あたりから5’5″のラウンドノーズ(カスタムしたFX-2の原型)に乗っていました。
その後もポイントノーズこそ乗るものの、短め&幅広ばかり。
BENDERやBMG、BENDER STEPなどですね。
日常のメインボードに細いパフォーマンスを選んだのは、実は去年から今年にかけての2年間のみなのです(汗
要するに、パフォーマンスボードでサーフィンを学んだわけじゃないオッサンでも普通に乗れた!!
1

もう少し掘ってお話すると、
このNEW S-BOLTに気を良くして8年前のスチュアートのハイパフォーマンスを出してみたら、、、
これはまるで別モノだった!!
僕が以前に嫌っていた、性に合わないあれそのもの(笑
この時代のボードと今のパフォーマンス(NEW S-BOLT)には明確な違いがある、ということですね。
Exif_JPEG_PICTURE

短め&幅広全盛の今、パフォーマンスから離れてしまった方も今一度乗ってみる価値はあると思います。
走り出してしまえば、これほど素直な乗り物は無いと思いますので☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック!!↓↓↓↓