‘Coltex’ タグのついている投稿

土曜日 マスター二人による波乗りの核心 / Coltex.現状納期!!

2020 年 10 月 31 日 土曜日

こんにちは。今日は膝前後のスモールコンディション。
一部を除き、ほぼサーフ不可です。
気持ち良い日なのに残念、、明日~週明けに期待ですね。
朝方はだいぶ冷えるようになりました。
セミドライの準備はお済みでしょうか?
Exif_JPEG_PICTURE

Coltex.現状のお届け納期は約6週間前後。(優先製作ものを除く)
まだ年内のお届けが可能です!!
今年は寒い冬になる予報ですので、迷われている方は早めにお声掛け下さい!!
Coltex.らしい、ふんわり着心地の一着をお作りします☆
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

映像はチューダー&テイラー・ノックスさんの豪華セット!!!
サーフィンの核心を見せてくれる二人による、おじさん必見の3分間。
チューダーさん、余分なことは一切考えていないのが動きから見て取れる。
これはどうしても観ないといけません!!
そして、せっかくだから両方のボードをやりたいところですね☆

 

Coltex.セミドライ、今年一番人気のモデルはこちら↓↓↓↓
Exif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新版ジャーフルはこちらをクリック!!↓↓↓↓

金曜日 “真冬用フリーショルダー” 最新版のご紹介 / 究極のスーツ!!

2020 年 10 月 30 日 金曜日

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。今朝は膝前後のスモールサイズ。
昨日の腿セット腰サイズは消え去りまして、お客様曰くの昨日が今週最大サイズ!!
おっしゃる通りで、この週末も厳しい見通しです。
そのタイミングでそこにいれるかどうか、、、僕はいれませんでして、
昨日クラシックボードで楽しめた方はラッキーでした。
PIGが最高だったそうです☆
やはり少しでもやれるならば、入った方が良いのが湘南です。

 

さて、ここ数日朝方は急激に寒くなってきまして上の写真です。
Coltex.セミドライ!!(フルオーダー無料¥49000~)
今日は究極のスーツ “フリーショルダー” 最新版のご紹介☆

Exif_JPEG_PICTURE

以前から書いていますが、『究極のスーツ』はこのフリーショルダー。
背面の一枚パネルなど、着ている最中の性能にフォーカスしているからです。
Exif_JPEG_PICTURE

しかし、半端でない性能バランスのストレッチファスナーが登場し、
人気という意味では押され気味、というのが正直なところ(汗

 

そこで、、、
昨年モデルからマテリアルをさらに奮発しています!!!
この究極スーツには消えてほしくない、
「究極のフィーリング」を求める方には、まだまだ第一の選択肢としてご提案したい気持ちです☆

そのマテリアルはこんな↓
腕から背中全面をピンク色のエクストラドライ!!
Exif_JPEG_PICTURE

ほぼ水を吸わず、とてつもなく伸びるこのマテリアル。
これを贅沢に一枚パネルで。
もちろん胸&腹パネルにも使い、上半身ほぼ全て!!
水を吸いにくい ⇒ 上半身が重くならない、というオマケ付きです☆

フリーショルダー最新版の価格は、、、
¥63000となります。

Exif_JPEG_PICTURE

 

今年は割とはっきりしたリニューアル!!
こんなアップデートを施しました。
Exif_JPEG_PICTURE

①上半身のラバー面積拡大 ⇒ 保温性向上!!
特に脇腹&腰のラバー面積を拡げました。
水上に出ている上半身の体温低下を防ぎます。
1

②弱点と思われた部分の直線カットをウェーブカット(波線)化 ⇒ 強度アップ!!
過去に起こった破損事例を細かく把握し、毎年改善に努めています。
テンションを逃がすウェーブカットは股などに採用していますが、
着脱時に引っ張る手首、そして肩にも採用です。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

そしてここがさらに強烈!!
脇から腕先端にかけての着脱ジャージパネル(ここを引けば脱げます。ラバーは触らなくて大丈夫!)。
Exif_JPEG_PICTURE

ここにはColtex. 特注生産の超x2ストレッチ素材!!!
この異常なほど伸びるマテリアルは市販では絶対に手に入りません☆
Exif_JPEG_PICTURE

触って頂ければ、この強烈さは瞬時に伝わるレベル。
僕の記憶を探っても、過去のどんなストレッチ素材よりも柔らかい!!
着脱のストレスをさらに軽減しようというわけです。
Exif_JPEG_PICTURE

 

着脱と言えば、脱ぐ時につまむ胸パネルは耐久性に優れたメッシュスキンを使っています。
(他の部分は撥水性に優れたフラットスキン、光沢の違いが見えると思います↓)
気を遣わず胸を掴めて『簡単着脱』に、そして胸部分の強度も上げています。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

フリーショルダーは5/3mm(上半身3mm、下半身5mm)仕様が標準ですが、
この↓ 背中~腕の一枚パネル(超伸縮のエクストラドライ、スムーススキンの部分)
Exif_JPEG_PICTURE

このエクストラドライを4mmに変更することも可能です☆
4mmとはいえ、このマテリアル。
伸びは抜群!!
吸水性の低さが生む『軽さ』にも驚きです☆Exif_JPEG_PICTURE

 

もちろん下半身にもこだわりました。
上半身同様、ナチュラルな関節の動き☆
膝周りには特に力を入れており、膝裏3mmパネルの拡大&立体化!!
屈伸はジャージフル並の感覚です。
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

足首先端のウォーターブロック
こちらも過去にはオプション対応だった防水構造です。
表面に加工を施した特殊ラバーは水の吸い上げを軽減します。
これでブーツ内に溜まる海水は減ることでしょう☆
おまけとして、足が入れやすいというメリットもあります。
Exif_JPEG_PICTURE

 

下半身にはウルトラストレッチ素材NESLを全面に使用。
あえて起毛素材を避けています。
Exif_JPEG_PICTURE

破損リスクが高い下半身は、柔らかいことで周りのパネルに良い影響を与える部分です。
生地そのものの伸びが持続することで、接着面への負担を軽減。
硬くなりにくいウルトラストレッチ素材は、複数年単位で見た「接着面の割れ・剥がれ」を抑止できます。
スーツは今まで以上に長持ちすることでしょう☆

 

長持ち=強度と言えば、股の接合面。
破損のリスクが高いこのパートには力を逃がす『波型カッティング』を引き続き採用。
接着面の割れや、針穴の拡大を抑制するものです。
Exif_JPEG_PICTURE

必要な個所にはそこに適した2種類の補強テープを使い別け、強度アップを重要視しています☆
Coltex.の運動性アップ&強度アップ路線は今年も変わりません!!!Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

フリーショルダー最新版の価格は、、、
¥63000となります。
過去のデータを反映させたColtex.ファクトリーの自信作です☆

水曜日 しばらく観るとフム。。となる映像 / マニューバー寄りのミッドレングス☆

2020 年 10 月 28 日 水曜日

おはようございます。今朝も膝腿のスモールコンディション。
昨日よりも少し下がった印象です。
ミッドレングス&ログであれば十分に滑れますが、ベストな地形がないため距離は短めでしょう。
冬に向けて、小波用のバンクが欲しいところですね。
入る方は潮の少ない今のうちがお勧めです。

 

冬用ボード、、、
一番のお勧めはシングルフィンのPIGやEGGですが、セミ・ミッドレングスのフィッシュなどもまた楽しい。
ハイライン滑走よりも『マニューバーに重き』を置く方はこちらも良いでしょう☆
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

映像はポイントブレイクで抜いたサーフィンをするお兄さん。
軽快な音楽と薄~いサーフィンが微妙に心地よい(笑
一昨日のトッシュ君のような見応えはまるで無いですが、しばらく見ているとハマってきます☆

 

Coltex.セミドライ、今年一番人気のモデルはこちら↓↓↓↓
Exif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新版ジャーフルはこちらをクリック!!↓↓↓↓