サーフボード|マジックボードを皆様へ。小波用からハイパフォーマンス、EPS、カーボンレールまで!

TOP > サーフボード > ファクトラ > BMG

※写真のボードはカーボンテールパッチ(¥3,800)入りです

身長・体重別おすすめスペックバランス
身長 体重 レングス
165cm 58kg 5’5“ x 18 7/8“(47.9cm) x 2 3/16“(5.57cm)
170cm 63kg 5’7“ x 19 1/8“(48.6cm) x 2 1/4“(5.7cm)
175cm 68kg 5’9“ x 19 7/16“(49.4cm) x 2 5/16“(5.88cm)
180cm 73kg 5’11“ x 19 13/16“(50.3cm) x 2 3/8“(6cm)
185cm 78kg 6’1“ x 20 3/16“(51.3cm) x 2 7/16“(6.2cm)
パドル力が落ちた方へのチューニングスペック
身長 体重 レングス
165cm 58kg 5’6“ x 19 1/16“(48.4cm) x 2 1/4“(5.7cm)
170cm 63kg 5’8“ x 19 7/16“(49.4cm) x 2 5/16“(5.88cm)
175cm 68kg 5’10“ x 19 13/16“(50.3cm) x 2 3/8“(6cm)
180cm 73kg 6’0“ x 20 3/16“(51.3cm) x 2 7/16“(6.2cm)
185cm 78kg 6’2“ x 20 9/16“(52.2cm) x 2 1/2“(6.35cm)
BMG    

- 小波対応 高速オールラウンダー -

商品詳細
>BMGとは?

極小波からMID+サイズまで対応するオールラウンド・パフォーマンス。

スチュアートシェイプのモンスターモデル”BENDER-X”をベースとしたチューニングモデルのため、BENDERの紹介ページもご一読下さい。

BENDERから継承されたワイドなポイントノーズ(13"+)、ワイドなセンター幅、同じレールプロファイルを持ちます。
レール後方2feet付近からテールにかけてはカーブの連続で構成したアウトライン。テールデザインはワイドなラウンドピンをセットし、このパートにはBENDERとは異なる複数の構造を搭載しています。

ボード全体に散りばめた緩めのロッカーは、高確率でマジックボードを生んでいるBENDERと同じデータを採用。

このロッカーによりスタンスのスイートスポットは広がり、スムースで失速の無いフィーリングを生み出しています。

>僕自身が乗った感想は

小波に強い幅広かつソフトな厚みのチェストエリア(BENDERと同じ構造)を持つため、予想通りパドルスピードは速く、パドリング時の安定性も同様に高レベル。

「脚力の弱いサーファーに向くのでは?」と思われる軽く速いオフザトップ、タイトなアークのカービングやカットバックが印象的。

また、掘れたセクションでのエッジコントロールは◎。弾かれるような現象は皆無で、すぐに噛んでくれる。
ターンに入る初動作と加速が意思通りに機能してくれました。

これらはワイドなラウンドピンテールと複数の新しいエッセンスによる、フェイスへのバイト(噛み付き)効果と感じています。

BMGは小波性能をそのまま残し、より大きな波・より張った波への対応性能を上げたイメージですが、逆にパワーレスなフェイスに特化しているのがオリジナルの”BENDER-X”と再確認しました。


>日本におけるライダーインプレッション

日本におけるライダーインプレッションは
こちらをご覧ください

>スチュアート自身の言葉

「昨今のボードはより短く幅広く肉厚に変化している。自分のボードは厚みを付ける位置に特にこだわっている。
これが一般レベルにおけるターンの安定性、プッシュしてより簡単にドライブするボードを生んでいる。

数多く寄せられるカスタマーのフィードバックから自分達は正しい方向に進んでいると考えている。
このBMGのテストはサウスストラッディ、オープンビーチブレイク、バーレーヘッズにて。

より大きな波においてはフィジーのクラウドブレイク6feetまでチェックしてある。

これらの結果はソフトなビーチブレイクから硬いフェイスのバレルまで対応する、とてもオールラウンドなボード、また究極のトラベルボードでもあると思う。」


>スチュアートシェイプ全般の特徴とインプレ
(各ボード紹介に表記しています)
▼ドライブ性と安定感

どのテンプレートにもコンケーブが深く掘られており、とにかく走ります。張り付くようなドライブ感はこのコンケーブか大きな役割を果たしていますね。

ボトムターン・1ターンの伸びはとても強い部類だと思います。この「ドライブ性と安定感」はターンに余裕を持たせるためには必須の要素。

僕の場合、確実にドライブするボードの供給を受けた結果、より奥からのテイクオフ、よりクリティカルな位置へのアプローチを生み、結果レベルを引き上げてくれたと感じています。

▼アクションにおけるルース性

リップアプローチはとてもやわらかく軽い感覚です。ルースですばやい返しは、ある程度のロッカーを感じさせますが走りとドライブは前述の通り、かなりのレベル。
張り付くようにドライブするのに、リップアプローチでは解き放たれたような軽さ。 大げさではなく、僕が求めていた強いドライブ性とルースなアクション性の融合です!

▼許容範囲

まずは、コンディションにおける許容範囲。どのテンプレートもオンショアのビーチからポイントブレイクまで違和感無く対応します。悪い要素の多いコンディションでも止まらず、引っかからず、常に走ってくれるということです。(全てにずば抜けという意味ではなく、より中間的なセッティングがされているということです)

そして、スタンスにおける許容範囲。これは見落としがちなポイントですが、アベレージサーファーにとっては非常に重要です。
スタンス位置がずれても、ある程度のルース性はキープされ、ターン・アクションが可能です。(ここでスピードが死なず走ってくれるボードは、乗りやすくレベルアップに適したボードになります)
スタンドアップ毎にスタンス位置が若干ずれる、又は前よりにスタンス&プッシュするフロントフッテージの方にもフィットします。

ボディスペック

(オーダー時に「おまかせ」を指定するとこのスペックになります)

  • テール形状 / ワイドラウンドピン(テールエリアは広めです)
  • ロッカー / フラット〜弱め EQ
  • レール形状 / テーパー〜ボキシーまで(HPX-1に比べ各レールはソフト気味)
  • ボトム形状 / シングルtoダブルコンケーブ(深め)
  • フィン / トライまたは5プラグ
ボードデータ
ボードデータ

対象サイズ:
オンショア脛膝〜頭半
(スチュアートは6feetまでOKと語ります。。)

価格

カスタムオーダー

[PU]96,800円(税込み)

5プラグ:4800円

カーボンテールパッチ:3800円

スチュアートNEWハニカムフィン(ボードと同時注文 + Shapers Plug使用):6800円

FCSUトライ:3800円

FCSU5プラグ:6500円

FUTUREトライ:3800円

FUTURE5プラグ:6500円

※フィンの付属はありません。各種格安プライスでの同時注文もございます。
ブランド別商品

FCS