サーフボード|マジックボードを皆様へ。小波用からハイパフォーマンス、EPS、カーボンレールまで!

TOP > サーフボード > ドリントン > CV3

身長・体重別おすすめスペックバランス
165cm 58kg 5‘7” x 18 1/4”(46.4cm) x 2 1/16”(5.25cm)
5‘8” x 18 3/8”(46.7cm) x 2 1/8”(5.4cm)
170cm 63kg 5‘8 1/2” x 18 7/16”(46.8cm) x 2 3/16”(5.6cm)
5’10” x 18 5/8”(47.3cm) x 2 1/4”(5.7cm)
175cm 68kg 5‘10 1/2“ x 18 3/4”(47.6cm) x 2 1/4”(5.7cm)
6’0” x 19”(48.3cm) x 2 5/16”(5.88cm)
180cm 73kg 6‘0 1/2” x 19 1/8”(48.6cm) x 2 5/16”(5.88cm)
6‘2” x 19 7/16”(49.4cm) x 2 3/8”(6.0cm)
185cm 78kg 6‘3“ x 19 5/8“(49.9cm) x 2 3/8“(6.0cm)
6‘4“ x 19 13/16”(50.3cm) x 2 7/16“(6.2cm)
CV3  

- ビーチ用ハイパフォーマンスー -

商品詳細
>CV3とは?

アベレージコンディション用ハイパフォーマンス。

ベースとしているのは先にモデル化し、フリーク達に人気のCV1。

CV1は「張る波や良い波」で最高潮のパフォーマンスを発揮するモデルですが、 これが持つ『トップでのキレ』『際どいセクションでの噛みつき』、そして『速いテイクオフ』をそのままに、オンショアや普段のビーチコンディションで使える度合い(使える頻度)をアップさせたモデルです。

さらに細分化すると、パフォーマンスの中でもキレ系・抜け良し系に分類。(パンチ系とは異なるタイプです)

アウトラインとしては、比較対象であるCV1よりも幅広のノーズエリア・センター幅を持ちます。

ノーズ〜前足までの広い接水面積は、アベレージコンディションでのテイクオフ・パドルの優位性・安定性を高めています。

この部分のロッカーは均等ではあるがわずかに緩めてあり、ボードは素早くかつ簡単に速度を得ます。

逆にテールエリアはCV1と同様、シャープなラインとなり、少し丸めたラウンドスクエアテール(スカッシュテール)。加えてカーブしたテールロッカーが特徴。

ビーチコンディションでのタイトなターン・キレにフォーカスしつつも、不規則なフェイス・張らない波への対応性(微調整の柔らかさ)を高めています。


>乗った感じは?

Blog内で僕自身とライダーのインプレッションをアップしています。 こちらをチェックして下さい!


■CV3の試乗レポート詳細1はこちら


■CV3お客様インプレはこちら


■CV3試乗レポート詳細2(初乗り)はこちら


■CV3の試乗レポート詳細3はこちら



>CV1の選択アドバイス

レングスは身長+5〜8cm程度がお勧めです。

カテゴリーとしてはハイパフォーマンスですが、ノーズ〜チェストエリアの幅があるためパドルやテイクオフはグイグイ前に出る感覚があります。
ボードとしてはアベレージコンディション・ビーチ向けとなるため、お勧めスペックの通りセンター幅もやや広めが相性GOODです。
波を縦に攻める・キレや返しの速さを上げるなど、アグレッシブでシャープなサーフィンがしたいとお考えの中級・上級者向け。

そんなアクションを、普段のビーチコンディションで ”ストレスなく” 発揮するモデルです。

ボディスペック

(オーダー時に「おまかせ」を指定するとこのスペックになります)

  • テール形状 / スカッシュ(丸目のラウンドスクエア)
  • ロッカー /均等でわずかに弱め→ノーマル→強めのテールロッカー
  • レール形状 / ロウ、ミディアムロウ、ミディアム、ボキシーのいずれか(ややソフト気味)
  • ボトム形状 / シングルto弱いダブルコンケーブ
  • フィン / FCS, FCS2, FUTURES
ボードデータ
ボードデータ

対象サイズ:膝腿からオーバーヘッド

価格

カスタムオーダー

[PU] お問合わせください

5プラグ:8800円

FCSUトライ:3800円

FCSU5プラグ:6500円

カーボンテールパッチ 5400円

※フィンの付属はありません。各種格安プライスでの同時注文もございます。
ブランド別商品

FCS