サーフボード|マジックボードを皆様へ。小波用からハイパフォーマンス、EPS、カーボンレールまで!

TOP > サーフボード > ファクトラ > NEW FX-1

※写真のボードはカーボンテールパッチ(¥3,800)入りです

身長・体重別おすすめスペックバランス
身長 体重 レングス
165cm 58kg 5’6 1/2” x 18 3/4”(47.6cm) x 2 1/8”(5.4cm)
170cm 63kg 5’7 1/2” x 18 15/16”(48.2cm) x 2 3/16”(5.57cm)
175cm 68kg 5’9” x 19 3/16”(48.7cm) x 2 1/4”(5.7cm)
180cm 73kg 5’11” x 19 1/2”(49.5cm) x 2 5/16”(5.88cm)
185cm 78kg 6’1” x 19 7/8”(50.5cm) x 2 3/8”(6cm)
パドル力が落ちた方へのチューニングスペック
身長 体重 レングス
165cm 58kg 5’7 1/2” x 19 3/16”(48.7cm) x 2 1/4”(5.7cm)
170cm 63kg 5’9” x 19 1/2”(49.5cm) x 2 5/16”(5.88cm)
175cm 68kg 5’11” x 19 7/8”(50.5cm) x 2 3/8”(6cm)
180cm 73kg 6’1” x 20 3/16”(51.3cm) x 2 7/16”(6.2cm)
185cm 78kg 6’3” x 20 1/2”(52.1cm) x 2 1/2”(6.35cm)
NEW FX-1    

- 小波〜ミディアムサイズ向けパフォーマンスモデル -

商品詳細
>FX-1 改とは?

FACTORA.の小波〜ミディアムサイズ向けオールラウンダー。 NEW S-BOLTよりも落としたロッカーを持ち、より弱い波・フラッターなフェイスにも対応するテンプレート。

・パドル&テイクオフの優位性
・初速など、横方向へのスピード性
・踏めばしっかりと距離を出せるドライブ性
オールラウンダーとしては、特にビーチブレイクに適したデザインです。

特徴は、
・抑え目のロッカー
・広めのセンター幅とテール幅
・ソフト気味なレール

以前のバージョン(FX-1改)はスワローテールでしたが、NEWバージョンではラウンドやサム、ラウンドスクエアが大半となっています。
トライベースですが、クアッドとの相性も非常に良いテンプレートです。

ライダーインプレではテイクオフの速さ、横へのスピード性、スモール〜ミディアムサイズにおけるアクションの鋭さが目立ちました。

僕の感覚ではとにかくオールコンディションに対応。
波のキャッチが特に楽なので、コンディションを問わず乗りやすい。
乗ってからは横への速さ、アクション時のフレンドリーなルース性が印象に残っています。
広いレベル帯を許容するテンプレートだと思います。

〜オーストラリアでは雑誌(Australia’s surfing life)の試乗企画にて、テストライダー達から絶賛の評価を得たモデル。参考までに彼等のインプレを掲載しておきます。〜

ローリー・ターナー
何より乗りやすくて楽しいモデルだった。特にスピードを上げたいスモールコンディションでのフローター(横への抜け)、ボトムへ降りるスピードの速さは本当に凄い。

チェルシア・ヘッジス
テストを始めてすぐに良い感触があったボード。テストボードは私の普段のボードよりかなり幅広でしたが、とてもハイスピードで走り、しっかりとしたターンを描ける等、レスポンスは予想外でした。スモールコンディションで更に力を発揮するモデル。


>スチュアートシェイプ全般の特徴とインプレ
(各ボード紹介に表記しています)
▼ドライブ性と安定感

どのテンプレートにもコンケーブが深く掘られており、とにかく走ります。張り付くようなドライブ感はこのコンケーブか大きな役割を果たしていますね。
ボトムターン・1ターンの伸びはとても強い部類だと思います。この「ドライブ性と安定感」はターンに余裕を持たせるためには必須の要素。

僕の場合、確実にドライブするボードの供給を受けた結果、より奥からのテイクオフ、よりクリティカルな位置へのアプローチを生み、結果レベルを引き上げてくれたと感じています。

▼アクションにおけるルース性

リップアプローチはとてもやわらかく軽い感覚です。ルースですばやい返しは、ある程度のロッカーを感じさせますが走りとドライブは前述の通り、かなりのレベル。
張り付くようにドライブするのに、リップアプローチでは解き放たれたような軽さ。 大げさではなく、僕が求めていた強いドライブ性とルースなアクション性の融合です!

▼許容範囲

まずは、コンディションにおける許容範囲。どのテンプレートもオンショアのビーチからポイントブレイクまで違和感無く対応します。悪い要素の多いコンディションでも止まらず、引っかからず、常に走ってくれるということです。(全てにずば抜けという意味ではなく、より中間的なセッティングがされているということです)

そして、スタンスにおける許容範囲。これは見落としがちなポイントですが、アベレージサーファーにとっては非常に重要です。
スタンス位置がずれても、ある程度のルース性はキープされ、ターン・アクションが可能です。(ここでスピードが死なず走ってくれるボードは、乗りやすくレベルアップに適したボードになります)
スタンドアップ毎にスタンス位置が若干ずれる、又は前よりにスタンス&プッシュするフロントフッテージの方にもフィットします。

ボディスペック

(オーダー時に「おまかせ」を指定するとこのスペックになります)

  • テール形状 / ラウンド
  • ロッカー / 弱め
  • レール形状 / テーパー〜ボキシーまで(HPXシリーズよりソフト気味)
  • ボトム形状 / シングルtoダブルコンケーブ
  • フィン / トライまたは5プラグ
ボードデータ
ボードデータ

対象サイズ:
腿〜頭半

価格

カスタムオーダー

[PU]96,800円(税込み)

5プラグ:6,800円

FCS2,FCS fusion,FUTURESプラグ:3,800円

FCS1プラグ:ノーチャージ

ストンプパッチ(テール補強パッチ):3,800円

PU ULフォーム(ウルトラライトフォーム):3,800円

※フィンの付属はありません。各種格安プライスでの同時注文もございます。
ブランド別商品

FCS