サーフボード|マジックボードを皆様へ。小波用からハイパフォーマンス、EPS、カーボンレールまで!

TOP > サーフボード > ファクトラ > HPX-2改

※写真のボードはカーボンテールパッチ(¥3,800)入りです

身長・体重別おすすめスペックバランス
身長 体重 レングス
165cm 58kg 5’9“ x 18 1/4“(46.4cm) x 2 1/8”(5.4cm)
170cm 63kg 5’10“ x 18 1/2”(47cm) x 2 3/16”(5.57cm)
175cm 68kg 5’11 1/2“ x 18 3/4“(47.6cm) x 2 1/4”(5.7cm)
180cm 73kg 6’1“ x 19”(48.26cm) x 2 5/16”(5.88cm)
185cm 78kg 6’3“ x 19 1/4”(48.9cm) x 2 3/8”(6cm)
パドル力が落ちた方へのチューニングスペック
身長 体重 レングス
165cm 58kg 5’11“ x 18 3/4”(47.6cm) x 2 1/4”(5.7cm)
170cm 63kg 6’0“ x 18 7/8”(47.94cm) x 2 5/16”(5.88cm)
175cm 68kg 6’2“ x 19 1/8”(48.6cm) x 2 3/8”(6cm)
180cm 73kg 6’3 1/2“ x 19 7/16”(49.37cm) x 2 7/16“(6.2cm)
185cm 78kg 6’5 1/2“ x 19 3/4”(50.17cm) x 2 1/2”(6.35cm)

↓シェイパー スチュアート本人です


↓プロによるテスト映像

HPX-2改   

- FACTORA.のビーチブレイク用ハイパフォーマンステンプレート -

商品詳細
>HPX-2改 とは?

FACTORA.のビーチブレイク用ハイパフォーマンステンプレート。

パワーの無いビーチブレイク、トリッキーなオンショアコンディションでも強い推進力(スピード)を維持、取り回しやすくパンチのあるアクションをコンセプトにしています。

アウトラインはHPX-1 改よりも1〜1.5インチほど短めのレングス、若干広めの幅をお勧めしています。

オールコンディション用であるため、ドライブ性を高めるアウトラインのストレートラインは長く、FX-1 改よりも直線的な印象。

広めのテールエンドは波からの強いプッシュとパンチのあるアクションを、フィン周りに入れられたごく微量のソフトバンプはターンのきっかけを強め、程よい回転性を生んでいます。

>乗った感じは?

以下、オーストラリアのサーフマガジン”Australia’s Surfing Life”によるプロの試乗インプレッションです。

▼アダム・ベネット
「今回のテスト企画、各ブランドの中でベストだったボード! めちゃめちゃ速くて、とても敏感。これらの要素がうまくターンにリンクしていたので、とにかく最高だった。

また最初に手にした感触より、実際の性能が大きく上回ったのが印象的。 テールの小さなバンプ(バンプスカッシュテール)がボードをとても敏感でルースにさせていると思うよ。」

▼アッシャー・ペイシー
「初めにボードの数値を見たとき、少し厚過ぎるかと思ったし、見た目は「乗りやすそうだ」とは思えなかった。 しかし実際には、簡単なターン性能、それを支えるホールド感、フラットなセクションでも維持された驚くほどのスピードがターンのきっかけを掴ませてくれた。

ボトムからトップへの上がりも良かったし、トップでの返りはとてもイージーだった。 アフターサーフにもう一度ボードをチェックすると、ノーズとテールのリフトアップに対して、センターのフラットでワイドな部分が絶妙に機能していた事が解る。このコンビネーションが、あの良いフィーリングを創り出していたんだ!」

▼ここからはアベレージサーファー、僕の感想
テイクオフから滑り出しのスピードは非常に速くスムースです。オールコンディション用の割りにテールエリアが広く、波の力を得やすい構造のため、ちょっとしたミスによる失速の少なさも大きな特徴の一つ。とてもスピードを得やすいボードです。

アクションに関しては、反発力が強く小回りの利く印象。技数も高まりますね。 テールの反発が強いため、アクション後のスピードの爆発力も非常に高いです。

レングスをより短く、幅を広く取る現代ハイパフォーマンスのトレンドを感じます。 アクションにパンチを出したいサーファー、より全体のスピードを上げたいサーファーにお勧め!

僕の感想は完全なオールコンディション用。アベレージサーファー&アベレージウェイブには最高の1本だと思います。 フロントフッター、バックフッター共にOKです。

>スチュアートシェイプ全般の特徴とインプレ
(各ボード紹介に表記しています)
▼ドライブ性と安定感

どのテンプレートにもコンケーブが深く掘られており、とにかく走ります。張り付くようなドライブ感はこのコンケーブか大きな役割を果たしていますね。
ボトムターン・1ターンの伸びはとても強い部類だと思います。この「ドライブ性と安定感」はターンに余裕を持たせるためには必須の要素。

僕の場合、確実にドライブするボードの供給を受けた結果、より奥からのテイクオフ、よりクリティカルな位置へのアプローチを生み、結果レベルを引き上げてくれたと感じています。

▼アクションにおけるルース性

リップアプローチはとてもやわらかく軽い感覚です。ルースですばやい返しは、ある程度のロッカーを感じさせますが走りとドライブは前述の通り、かなりのレベル。
張り付くようにドライブするのに、リップアプローチでは解き放たれたような軽さ。 大げさではなく、僕が求めていた強いドライブ性とルースなアクション性の融合です!

▼許容範囲

まずは、コンディションにおける許容範囲。どのテンプレートもオンショアのビーチからポイントブレイクまで違和感無く対応します。悪い要素の多いコンディションでも止まらず、引っかからず、常に走ってくれるということです。(全てにずば抜けという意味ではなく、より中間的なセッティングがされているということです)

そして、スタンスにおける許容範囲。これは見落としがちなポイントですが、アベレージサーファーにとっては非常に重要です。
スタンス位置がずれても、ある程度のルース性はキープされ、ターン・アクションが可能です。(ここでスピードが死なず走ってくれるボードは、乗りやすくレベルアップに適したボードになります)
スタンドアップ毎にスタンス位置が若干ずれる、又は前よりにスタンス&プッシュするフロントフッテージの方にもフィットします。

ボディスペック

(オーダー時に「おまかせ」を指定するとこのスペックになります)

  • テール形状 / ごく微量のソフトバンプ+ラウンドスクエア(日本ではスカッシュと呼ばれています)
  • ロッカー / ノーマル
  • レール形状 / テーパー〜ボキシーまで(Fishタイプに比べ各レールは比較的うすめ)
  • ボトム形状 / シングルtoダブルコンケーブ(深め)
  • フィン / トライまたは5プラグ
ボードデータ
ボードデータ

対象サイズ:
オンショア膝腿〜頭半

価格

カスタムオーダー

[PU]96,800円(税込み)

5プラグ:4800円

カーボンテールパッチ:3800円

スチュアートNEWハニカムフィン(ボードと同時注文 + Shapers Plug使用):6800円

FCSUトライ:3800円

FCSU5プラグ:6500円

FUTUREトライ:3800円

FUTURE5プラグ:6500円

※フィンの付属はありません。各種格安プライスでの同時注文もございます。
ブランド別商品

FCS