サーフボード|マジックボードを皆様へ。小波用からハイパフォーマンス、EPS、カーボンレールまで!

TOP > サーフボード > ドリントン > The MOTOR | モーター

※5プラグ、カーボンパッチ(¥5,250)はオプションです

身長・体重別おすすめスペックバランス
身長 体重 レングス
165cm 58kg 5‘4“ x 18 3/4”(47.6cm) x 2 1/8“(5.4cm)〜
5‘5“ x 18 7/8”(47.9cm) x 2 3/16“(5.6cm)
170cm 63kg 5‘6“ x 19”(48.3cm) x 2 3/16“(5.6cm)〜
5’7” x 19 1/8“(48.6cm) x 2 1/4“(5.7cm)
175cm 68kg 5‘8“ x 19 5/16“(49.1cm) x 2 1/4“(5.7cm)〜
5’9” x 19 1/2“(49.5cm) x 2 5/16“(5.88cm)
180cm 73kg 5‘10“ x 19 3/4“(50.2cm) x 2 5/16“(5.88cm)〜
5‘11“x 20“(50.8cm) x 2 3/8”(6.0cm)
185cm 78kg 6‘0“ x 20 1/4“(51.4cm) x 2 3/8“(6.0cm)〜
6‘1“ x 20 1/2”(52cm) x 2 7/16“(6.2cm)
パドル力が落ちた方へのチューニングスペック
身長 体重 レングス
165cm 58kg 5‘6“ x 19”(48.3cm) x 2 3/16“(5.6cm)
170cm 63kg 5‘8“ x 19 5/16“(49.1cm) x 2 1/4“(5.7cm)
175cm 68kg 5‘10“ x 19 3/4“(50.2cm) x 2 5/16“(5.88cm)
180cm 73kg 6‘0“ x 20 1/4“(51.4cm) x 2 3/8“(6.0cm)
185cm 78kg 6’2“ x 20 3/4”(52.7cm) x 2 7/16“(6.2cm)
The MOTOR 

- 小波用ハイパフォーマンス -

>The MOTORとは?

小波用ハイパフォーマンス。
小波における推進力と反応の早さ・機敏さを追求したモデルです。

試作段階から条件としていたのは、おおよそ5インチ長めのオールラウンドタイプと同等のドライブ&パドル推進力。
急激な加速と、強いパドル推進力を実現するため、ノーズから弱めのロッカー → 長めのフラットエリア→ 操作性を上げたキックテールを持ちます。

アウトラインは全体を通して、やや広め。
ごくわずかにワイド気味なノーズ&テールエリア、そして広めのセンター。テールには小波での操作が軽い“オーストラリアン スカッシュ”(角をさらに丸めたラウンドスクエアテール)をセット。
操作性を軽くナチュラルに保つため、厚み・フォイルはノーマルボードと同等。
ドリントンシェイプの特徴である『スピード&ドライブ』を消すことなく、小波対応力を上げています。

中級〜上級のサーファー、特にノーマルボードをメインとするサーファーに是非乗って頂きたい一本!
ショートボディならではの取り回し、技のキレ、ターンのドライブ性などなど、波乗りのクオリティUPにお勧めのモデルです。

>乗った感じは?

パドリングとテイクオフは、4〜5インチ程度長めのオールラウンドと同等クラス。

僕自身のオールラウンドはProJuniorHPX-1改共に5’9”がベースとなるため、このThe MOTORは5’4”(長い物で5’5”)を使用。これで十分な推進力を感じています。

ターン性能に関しては、第一条件としていたドライブとスピード性が際立ちますが、ショートボディならではのタイトターン、トップのキレにも非常に満足しています。

またドリントン特有のフラットロッカーから、他のモデル同様すぐにトップスピードに達する感覚はそのまま!
加えて、カーブの付いたアウトライン&わずかに丸めたスカッシュテールを持つため、ほど良い回転性と抜けの良さも感じます。

基本的に高浮力フィッシュボードとは別ジャンルとなるため、パフォーマンスを求めるサーファー向けのボードです。

個人的に、ドリントンのラインナップ中ではd-Quadと並び、トップランクでお勧めしたい1本☆
ブログ内では試作段階のレポートを掲載しています。是非チェックしてみてください。

■試乗レポート詳細1はこちら

■試乗レポート詳細2はこちら

>The MOTORの選択アドバイス

レングスは普段のオールラウンドボードより4〜5インチほど短くしてください。
幅は1.5〜2cm弱ほど広めがお勧め。 (試作段階でアウトラインバランスが最も良かったデータです。)

厚み&レール形状は体重・脚力・好みにより調整可能です。
テストしたライダー達・僕の感覚では、想像以上にドライブして加速感が強いボード。ボードスペック以上の推進力とスピードを感じると思います。
このため、サイズに迷った時は、やや短めがお勧めです☆

ボディスペック

(オーダー時に「おまかせ」を指定するとこのスペックになります)

  • テール形状 / オーストラリアンスカッシュ(ラウンドスクエアより角を丸めています)
  • ロッカー /フラット〜弱め
  • レール形状 / ロウ、ミディアムロウ、ミディアム、ボキシーのいずれか
  • ボトム形状 / シングルtoダブルコンケーブ→弱いテールVee
  • フィン / FCS or FUTURE
ボードデータ
ボードデータ

対象サイズ:ヒザからオーバーヘッド

価格

カスタムオーダー

[PU] お問合わせください

5プラグ:8800円

FCSUトライ:3800円

FCSU5プラグ:6500円

カーボンテールパッチ 5400円

※フィンの付属はありません。各種格安プライスでの同時注文もございます。
ブランド別商品

FCS