サーフボード|マジックボードを皆様へ。小波用からハイパフォーマンス、EPS、カーボンレールまで!

TOP > サーフボード > Yellow > GILL2

GILL2。
Yellowラインナップ第4弾はクアッドシモンズ。
(前年テスト&アップしたGILLの進化版となります)
シモンズならではの走り・高速滑走をベースに、手軽なコントロールを加えたモデルです。

テスト時には脛膝サイズのビーチ、加えて強オンショアでの性能も確認。
シモンズが得意とするポイントブレイクだけでなく、雑多なビーチでも風波でも性能を発揮します。

現状のYellowショート系ラインナップの中では最もオールラウンド性が高く、
ショートボードベースの方に乗って頂きたいテンプレートです。



掲載ボードのディメンジョンは
5’0” x 20 3/4”(52.7) x 2 1/2”(6.35)


比較対象として、前年アップしたGILL(1)よりもノーズ幅・センター幅広め。
センター最厚部は2 1/2”(6.35)ですが、ノーズやテールなどは薄く削り込みメリハリを利かせたシェイプ。
前バージョンのGILLよりも操作性を意識した造りです。


レールも前バージョンから更新し、このGILL2ではダウン気味の形状を採用。
最厚部のボリュームを高めながらも、コントロール性とのバランスを取っています。
レールの抜き差しは軽く、ショートベースの方でも容易に噛みつきを感じられると思います。


テールまでのアウトラインカーブは前バージョンより強め。
広め、かつ薄く削ったアークテールを採用。
回転性と滑走性能、噛みつきのバランスを取りました。



肝心の動きは、シモンズならではの高速滑走をベースにショートライクにコントロールが可能。
しっかりエッヂを利かせたトップアクション、カットバックやカービングまで。

ショートボーダーの小波用、レールワーク練習用としても使えると思います。
詳しくは右上の動画もご覧ください。



お勧めのサイズバランスは、、、

  • 5’0” x 20 1/2”(52.07)〜20 3/4”(52.7) x 2 3/8”(6)〜2 1/2”(6.35)
  • 5’2” x 20 3/4”(52.7)〜21”(53.3) x 2 3/8”(6)〜2 1/2”(6.35)
  • 5’4” x 21”(53.3)〜21 1/4”(54) x 2 7/16”(6.2)〜2 9/16”(6.5)
  • 5’6” x 21 1/4”(54)〜21 1/2”(54.6) x 2 7/16”(6.2)〜2 9/16”(6.5)
  • 5’8” x 21 1/2”(54.6)〜21 3/4”(55.3) x 2 1/2”(6.35)〜2 5/8”(6.68)

  • この他、様々な切り口からインプレッションを公開しています。 こちらもご覧ください。

  • GILL2とHATCHETの違いについて
  • GILL2の対象コンディションについて
  • 僕自身のインプレッション
  • 製作過程・ラミネート
  • ¥108,000 (FCS2またはFUTURESクアッド)