在庫ボード

#255 [USED]BENDER STEP

モデル名
[USED]BENDER STEP
スペック
5’4 1/2” x 18 1/2”(47) x 2 3/16”(5.57)
カラー
ワインレッドティント
テール
スカッシュ
レール
ミディアムロー(ソフトで丸目のフィーリングです)
ロッカー
フラット~弱めEQ
ボトム
シングルtoダブルコンケーブ
フィン
FCS2 トライ
付属フィン
なし
ディケール
フラッグ
状態とポイント
FACTORA.、現在のトップ人気モデル”BENDER STEP”!!

STEPはベストセラーモデルNEW BENDERをベースとした短めオールラウンダー☆
使用コンディション・サイズ帯はNEW BENDERと同じですが、キレの良さ・反応の軽さに飛び抜けており、予測の難しいビーチブレイクでの強い武器になるのは間違いありません。

スチュアートも本腰を入れたこのモデル、blog内でもたびたびインプレッションをご紹介しています☆

詳しくはサイト内STEPページをチェックして下さい→ BENDER STEP

 

この一本は、、、

デッキ面のみにフットマーク&凹みわずか!!
ボトムの凹みは見当たらず、極上コンディションです!!

濃いティント入りのため、今後の黄ばみもないでしょう。 サイズが合う方には超お買い得ボードとなります☆

 

>スチュアートシェイプ全般の特徴とインプレ ▼ドライブ性と安定感

どのテンプレートにもコンケーブが深く掘られており、とにかく走ります。張り付くようなドライブ感はこのコンケーブか大きな役割を果たしていますね。
ボトムターン・1ターンの伸びはとても強い部類だと思います。この「ドライブ性と安定感」はターンに余裕を持たせるためには必須の要素。

僕の場合、確実にドライブするボードの供給を受けた結果、より奥からのテイクオフ、よりクリティカルな位置へのアプローチを生み、結果レベルを引き上げてくれたと感じています。

▼アクションにおけるルース性

リップアプローチはとてもやわらかく軽い感覚です。ルースですばやい返しは、ある程度のロッカーを感じさせますが走りとドライブは前述の通り、かなりのレベル。
張り付くようにドライブするのに、リップアプローチでは解き放たれたような軽さ。 大げさではなく、僕が求めていた強いドライブ性とルースなアクション性の融合です!

▼許容範囲

まずは、コンディションにおける許容範囲。どのテンプレートもオンショアのビーチからポイントブレイクまで違和感無く対応します。悪い要素の多いコンディションでも止まらず、引っかからず、常に走ってくれるということです。(全てにずば抜けという意味ではなく、より中間的なセッティングがされているということです)

そして、スタンスにおける許容範囲。これは見落としがちなポイントですが、アベレージサーファーにとっては非常に重要です。
スタンス位置がずれても、ある程度のルース性はキープされ、ターン・アクションが可能です。(ここでスピードが死なず走ってくれるボードは、乗りやすくレベルアップに適したボードになります)
スタンドアップ毎にスタンス位置が若干ずれる、又は前よりにスタンス&プッシュするフロントフッテージの方にもフィットします。
値段
39,000円