在庫ボード

258 NEW BENDER

モデル名
NEW BENDER
スペック
5’4” x 18 9/16”(47.2) x 2 1/8”(5.4)
カラー
ミッドナイトブルーティント
テール
広めのラウンドスクエア
レール
ミディアム(厚めでソフト)
ロッカー
フラット~弱めEQ
ボトム
シングルtoダブルコンケーブ
フィン
FCS2
付属フィン
なし
ディケール
ラウンド
状態とポイント

FACTORA.の極小波~ミディアムサイズ+まで対応の小波パフォーマンス、NEW BENDERのUSEDです。

NEW BENDERはオーストラリア原版に様々なチューンを加えた、BENDER-STEP、BMGと並ぶ人気のテンプレート。
レンジの中では短いレングス設定となりますが、特にスピード性に突出した印象。
滑り出しからフェイスの加速、アクション後の加速まで、パフォーマンス系として必要な要素を十分に満たしています。

またボード自体のコンパクトさ、緩めではあるが均等に施したロッカーカーブから、アクションはタイトかつパンチーな返りが印象的!
多くの方にフィットしたクセの無いモデル。ライダー、お客様のインプレッション共に◎です。

デッキ面のみフットマークあり。
ボトム面にはノーズ下にわずかな凹み1カ所、ボード全体における小傷もなし。(もちろんリペア痕はありません)
とても調子が良かったためライダーが乗り込みましたが、奇跡的に破損しなかった一本。ボトムも綺麗です!!
スペックの合う方は是非お試し下さい!!

>スチュアートシェイプ全般の特徴とインプレ
▼ドライブ性と安定感

どのテンプレートにもコンケーブが深く掘られており、とにかく走ります。張り付くようなドライブ感はこのコンケーブか大きな役割を果たしていますね。
ボトムターン・1ターンの伸びはとても強い部類だと思います。この「ドライブ性と安定感」はターンに余裕を持たせるためには必須の要素。
僕の場合、確実にドライブするボードの供給を受けた結果、より奥からのテイクオフ、よりクリティカルな位置へのアプローチを生み、結果レベルを引き上げてくれたと感じています。

▼アクションにおけるルース性
リップアプローチはとてもやわらかく軽い感覚です。ルースですばやい返しは、ある程度のロッカーを感じさせますが走りとドライブは前述の通り、かなりのレベル。
張り付くようにドライブするのに、リップアプローチでは解き放たれたような軽さ。大げさではなく、僕が求めていた強いドライブ性とルースなアクション性の融合です!

▼許容範囲
まずは、コンディションにおける許容範囲。どのテンプレートもオンショアのビーチからポイントブレイクまで違和感無く対応します。悪い要素の多いコンディションでも止まらず、引っかからず、常に走ってくれるということです。(全てにずば抜けという意味ではなく、より中間的なセッティングがされているということです)
そして、スタンスにおける許容範囲。これは見落としがちなポイントですが、アベレージサーファーにとっては非常に重要です。
スタンス位置がずれても、ある程度のルース性はキープされ、ターン・アクションが可能です。(ここでスピードが死なず走ってくれるボードは、乗りやすくレベルアップに適したボードになります)
スタンドアップ毎にスタンス位置が若干ずれる、又は前よりにスタンス&プッシュするフロントフッテージの方にもフィットします。

中古ボードのクレーム・返品は一切お受けしておりません。
状態・程度の判断基準には個人差があるため、神経質な方は実際にご覧になられた上での購入をお勧めいたします。

値段
35,000円