在庫ボード

267 QUAD FISH

モデル名
QUAD FISH
スペック
5’4” x 20”(50.8) x 2 5/8”(6.68)
カラー
ディープイエロースワールティント
テール
フィッシュ
レール
ミディアム(ソフトなフィーリングです)
ロッカー
フラット
ボトム
フラット~Veeコンケーブ
フィン
FCS2 5プラグ
付属フィン
なし
ディケール
フラッグ
状態とポイント

大人気モデル”FX-4″の原型となったテンプレート。

しっかりとしたフォームボリューム&グイグイ前に出る推進力を持ちますが、レトロクアッドではなくスチュアート独自のパフォーマンス的解釈が詰まった一本です。ジャンクなオンショアや小波にもめっぽう強く、未だにTetsuさんも手放さないGOODテンプレート!!

乗り味には独特の解放感があり、アップスダウンだけでも十分に個性を感じさせますが、これにクアッド特有の噛みつきとパフォーマンス性を加えた印象。 フィッシュではあるが、あくまでパフォーマンスを優先する方にお勧めしたい名作です。

ライディング動画はサイト内特設ページをご覧ください。
https://www.qualityhardcore.info/boards/quad-fish/

デッキ面のフットマークほとんど無し(目を凝らして分かる程度です)、ボトムは凹み一切無し、そしてボード全体でのリペア痕も一切無し!!

ほぼ新品とお考え頂いてOK、滅多にない極上コンディションです。
このクオリティでこのGOODサイズはなかなか出ることはありません。
サイズが合う方はチャンスでございます☆

スチュアートシェイプ全般の特徴とインプレ

▼ドライブ性と安定感

どのテンプレートにもコンケーブが深く掘られており、とにかく走ります。張り付くようなドライブ感はこのコンケーブか大きな役割を果たしていますね。
ボトムターン・1ターンの伸びはとても強い部類だと思います。この「ドライブ性と安定感」はターンに余裕を持たせるためには必須の要素。

僕の場合、確実にドライブするボードの供給を受けた結果、より奥からのテイクオフ、よりクリティカルな位置へのアプローチを生み、結果レベルを引き上げてくれたと感じています。

▼アクションにおけるルース性

リップアプローチはとてもやわらかく軽い感覚です。
ルースですばやい返しは、ある程度のロッカーを感じさせますが走りとドライブは前述の通り、かなりのレベル。

張り付くようにドライブするのに、リップアプローチでは解き放たれたような軽さ。大げさではなく、僕が求めていた強いドライブ性とルースなアクション性の融合です!

▼許容範囲

まずは、コンディションにおける許容範囲。
どのテンプレートもオンショアのビーチからポイントブレイクまで違和感無く対応します。

悪い要素の多いコンディションでも止まらず、引っかからず、常に走ってくれるということです。(全てにずば抜けという意味ではなく、より中間的なセッティングがされているということです)

そして、スタンスにおける許容範囲。これは見落としがちなポイントですが、アベレージサーファーにとっては非常に重要です。

スタンス位置がずれても、ある程度のルース性はキープされ、ターン・アクションが可能です。(ここでスピードが死なず走ってくれるボードは、乗りやすくレベルアップに適したボードになります)

スタンドアップ毎にスタンス位置が若干ずれる、又は前よりにスタンス&プッシュするフロントフッテージの方にもフィットします。

中古ボードのクレーム・返品は一切お受けしておりません。
状態・程度の判断基準には個人差があるため、神経質な方は実際にご覧になられた上での購入をお勧めいたします。

値段
58,000円