日曜日 MIDレングスPIGは2モデルに(短い試作品試乗映像も)

こんにちは。波の方は今日も膝前後。
昨日よりわずかにうねっている感じはありますが、ショートでは厳しい波です。
入る方は長め or 浮力の強いボードでどうぞ。
週末なので混雑気味ですが、地形はキープしています。

この二日間は共に超短時間ですが、上の写真MIDレングスPIGを出していました。
脛膝サイズでも、水面を滑る気持ち良さを最大限に感じるこのモデル。
試作の過程で二手に分かれることとなりました。

 

・一つは僕が乗り込んでいるタイプ。
幅・厚み共に重厚。超小波~小波に適しており、滑走の気持ち良さにフォーカスした物。
フィンBOXは後方に配置、直進スピードが上げられています。

・もう一つはよりカービング性能にフォーカスした物。
上のタイプより薄めのナイフィーなレール、薄くしなるテールエリア、やや前方のフィンBOX、ラウンドピンといった感じ。
共にワイデストの位置は後方、一見したPIG形状は同様です。

 

当初「MIDレンジより短くする」ことを考えていましたが、実際に乗り込むと
これらのモデルは明らかに長い方が気持ちよく、自然。
当たり前だけど、前作のHATCHETと全く異なる乗り物でした。

長めには抵抗の有る方も多いと思いますが、ここはボードのナチュラルな性能を追求しようと思っています。
レングスは6feet後半~8feet程度までに分布。
共にシングルがお勧めとなりますが、クアッドプラグを追加しコンディションの幅を広げることもできます。

現段階ではカービング性能にフォーカスしたテンプレートのオーダーが増えつつあります。
実際にうちに来られる方は現物をチェックされているのですが、
blog上では紹介が後手後手になっている現状。。。
共に、これから徐々にご紹介していきます☆

ちなみに、下は短いバージョン(5’10”)で作った過去の試作品。
他の映像に写り込んだワンカットのため、テイクオフ諸々は撮られていませんが
かなりの位置から滑り出しているのが見れると思います。
もちろん1feet以上長い、上記のMIDレンジ2種はこれを上回る滑りとなります。
参考程度にチェックしてみて下さい↓