土曜日 膝前後 / Coltex.極寒エリア向けセミドライ

こんにちは。今日も膝前後のスモールサイズ。
変化の要素もなく、穏やかな一日になりそうですね。

僕は今日もこちらでお仕事予定です!
フェア中のウェット現物チェックや採寸などお気軽にどうぞ☆
(本日は夕方までの営業です)

商品関連では、9/9までのColtex.セミドライ早割フェア☆
今年は例年より割引率が高く、地味に好評です(笑
そんな冬物ですが、トップの写真。
これは、今年頭2/2のblog内でご紹介した『極寒エリア向けのセミドライ』
複数のオーダー・お問合わせを頂いたので再掲載しますが、
こちらも今回の早割オーダーフェアにて対応致します☆

フェア中の価格は、

All3mm / ¥59800(通常価格は¥65000)
5/3mm / ¥62800(通常価格は¥68000)

となります。

僕の感覚では今年イチオシしているColtex.のレギュラーラインとは、また違った性能を求めたスーツ。
これらレギュラーラインよりは、ややお高いですが求めた性能は究極の完成度です。
究極の”ひ弱な寒がりさん”と、”背中の広い大男”にお勧めでしょうか。
背中に柔らかい防水ファスナーが入っているため、開口の広さはジップ付きと変わりません。

過去記事からの貼り付けですが、スーツの詳細をもう一度おさらいしておきます。
チェックしてみて下さい。
(以下、2012 2/2と同記事となります)↓

商品関連ではこちら↓ のレポートを!!

ここ1カ月半ほど、性能チェックをしていたAll3mmです。
とりあえず、雪の日も、風の日も、大きい日も(笑
悪い条件下では、ほぼこれを着用しました。

デザイン&構造面では、
従来のColtex.セミドライに比べ、
背中のフラップカバーのジャージ面積が増えています。

この中には、とても柔らかく短い防水ファスナーを装備。
表面に縫いあとは見えませんが、真ん中の線がそれですね。

この柔らかい、ショート防水ファスナーのおかげで、
誰でも、どんな体型の方でも
素早く着て、脱ぐことができます☆

そして、ネック先端にはドライスーツと同様、
防水のドライネックを標準装備
ラバー部を折り返して、肌との密着を高めます!!

手首&足首には、
スパイラル状にセットされた、
防水のドライロック標準装備!!
(手首・足首のドライロックはオプション対応となりました)2012 8/30追記
通常のウェットと同じ様に着用して、
上から巻きつけるだけで作業は完了!

ドライスーツのダブル構造の手首と比べると、
やたら簡単で早いですよ☆
このスパイラル状のドライロックは、
完全オリジナル構造です。

機能的に、
このスーツの特に優れた点は二つ。

ひとつは上にも書いた防水性
一般的なセミドライとドライスーツの中間レベル
と考えて差し支えありません。
(東北エリアではブーツ一体型でテストしています)
いろんなコンディションで、裏返して濡れ跡チェックをしましたが、
首の先端、ファスナー裏あて一部、手首&足首程度でしょうか。
手足の先端と、首からの浸水が極端に少なければ、
体温はそうそう下がりません。
この60kg足らずの、体脂肪が少ない寒がりな僕でも、
All3mmで4時間以上、ぶっ通しOKでした。
しかも、ブーツ・グローブ無しです。
(もちろん他のセミドライと同様、おしっこは体温を下げますのでNGですよ)

そして、僕&複数のライダーが最も気に入った点、
パドルが半端じゃなく、楽です!!
とにかく、肩の動きが凄い。
写真で見ると解りやすいですが、、

背中一帯の大きなパネルは、切れ目も縫い目もなく
肩&脇も包み込み、
体前面へ回り込み、胸まで繋がります!!
この巨大パネルは超伸縮のNESLを惜しみなく使います☆

と、ここまでのテストで、
肝心の性能は、間違いなく一押し!!!
誰でも簡単に着れて、
浸水が思いっきり少なくて、超楽なスーツ、といった感じでしょうか。

このスーツ、
来シーズンには、商品化しようと考えています☆
(通常タイプ5/3mmセミドライの評判は上々ですので、もちろん継続!
これとは別ラインになりそうです)

 
9/9(日)まで!!Coltex.早割オーダーフェアはこちらをクリック!!
↓         ↓         ↓