土曜日 10:20 “ベンダーX改”お客様インプレ

おはようございます。今日は膝前後までサイズダウン。
うねりの元が無いという状態。。
明後日まで休憩になりそうです。

商品関連では上の写真、スチュアートシェイプBENDER-X改
少し前に頂いた、お客様インプレッションをご紹介します!
千葉、某ポイントがホームのY様。
このBENDER(PU)は5’9″ x 19 1/8″(48.6) x 2 3/16″(5.57)
※参考までに、Y様はアベレージコンディションでは
EPSのFX-1改 5’11 x 18 7/8″(47.9) x 2 3/16″(5.57)をメイン使用。
「あまり短いボードには抵抗がある」という方の為、
FX-1改との並走を考え、あえて少し長めにサイジングしたBENDERです。


さて、BENDERですが、まず乗り換えに違和感はゼロ。
これは僕らポイントノーズ亡霊には非常にありがたい(笑)
で、通常より長めのサイジング、これは5‘9が限界かなぁ・・
これ以上の長さは意味がない気がしますし、短めで小波に威力発揮ですね。

FX-1も共通で言える事は、取り回し・・
モモサイズでも、ボトムをひろうのがスムースでノーズまでの長さを感じない。
で、ボトムもしくはミドルレンジターンからの板の振り上げ易さ!
そしてテール近辺がリップにヒットしてからのレールの切り替え易さ!
これはもうシェイパーのロッカーとボトムコンツアーが完成されてるからかと思います。

実にテイクオフからインサイドセクションまで、滑らかかつ、キザめます!
滑らかかつキザめる・・これ多分、相反すると思うのですが、
FACTORAの大きな特徴だと思います。

あぁ・・BENDERももったいなくて使えない・・(笑)

僕は完全に使い分けなのですが、BENDERは僕のホームで小波無敵ですね~
個人的感想ですが、テイクオフより、滑り出しがかなり早く感じました。
ちなみに・・その全てを持ち合わせてるのが、FX-1改です!
いずれにしても、今回手に入れたセミドライもBENDERも100点!
FX-1改を基本に、BENDERはリピートアイテムですね~

長々とたいした事ないインプレで申し訳ないで~す(苦笑)


Y様、詳しいインプレありがとうございました。
BENDERはスチュアートシェイプでは鉄板となったテンプレートで、
本国オーストラリアでも未だにオーダー数が伸びているそうです☆

また、Yさんが今回選択した『BENDERとFX-1改の使い分け』
これはテストライダーであるKusakaさんなども全く同じパターンで、
楽しみながらパフォーマンスを出しています。
(KusakaさんはFX-2改やSTUBもヘビーユーズしていますが、ポイントノーズではこの2本は外せないようです)
ホームポイントで酷使してあげてください(笑

ちなみにこのKID↓ がピックアップしたのもBENDER
やはり可愛いアウトライン。。これで攻撃的なんだから最高です☆
(というか、この固体に乗ってみたい。このサイズになるとどうなるんだろ!?笑)

 

2013 Coltex.春秋シリーズ完成しました! 詳細はColtex.サイトより☆↓