日曜日 BMG vs Pantera 二日間の乗り比べ☆

こんにちは。更新遅くなりました!
昨日~本日とお越し頂いた皆さまありがとうございました!!
一件一件しっかりと時間を取り、お客様&僕共に納得できるまで煮詰めています☆
オーダー頂いた商品には是非ご期待下さい☆☆☆

さて、そんなご来客の合間、本日もサクッと入って来ました~!!
胸くらい。サイズこそ朝方よりダウンしていますが、
人も空いて地形の良いピークはなかなか高質な波でした。
ボードは昨日BMG、そして今日はPantera
BMGはかなり久しぶりの出動でしたが、いま一度2モデルの違いをはっきりさせておこうと。
オーダーアドバイス時にも、より細かく明確に伝えられますし。

で、、、久しぶりのBMG

何より一番に感じたのは、動きが軽いです。
リッピーなボードというか、かなりパキパキした印象。
(僕ら一般レベルにおいては)動きとしては深く降りて縦に上げるのがしっくり来るでしょう。
フェイスに出る前の泡に当てた時も、良い意味で軽さがありサクッと落ちてくれます。
反面カーブではPanteraほどの張り付き感が無く、長く力がかけにくい。(軌道が切れ込み過ぎるケースも)
やるのはリップだと思います。
テイクオフ&パドルはかなり速いです。
急なテイクオフに対する角度調整も簡単。
乗れる波数、多い。
ここはPantera同様、かなりの楽ができます(笑
僕ら一般向けのオールラウンダー、これ一本で色んなコンディションOK。
間違いなく『完成度高い』という感じです。

 

続いて今日のPantera

こちらはやはりカーブ中心。
一回のターンで伸びる距離が凄いが、その割に不思議な回転性がある。
これが何かを簡単にして、良い軌道を産んでいるのかも?
カットバックやカーブでフェイスに張り付き、かけれる”G”はBMGを上回ると思います。
Gが上回ればその後の加速は当然強まり、ターンの度に加速という理想を追い求めるか!?
速度感はこちらの方が上ですね。
また、カットバック&カーブが凄く簡単に感じますので、それらの練習用に良いとも思います。
反面BMGの様な軽さはなく、泡の処理などは苦戦。(このボードではあまりやらない様にしています)
テイクオフ&パドルはBMG同様、かなりの速さ。
急なテイクオフに対する角度調整も簡単。
乗れる波数、こちらもやたら多い!
この部分においては完全に、『楽系』です。

こんな感じでした。
上の写真はほぼ同じ角度から撮りました。
アウトラインやワイデストの位置などもチェックしてみて下さい☆

 

2015 Coltex.新型セミドライ早割フェアはこちらをクリック!!

 

Coltex.2015 NEWジャージフル&シーガルはこちらをクリック!!↓