木曜日 微妙にサイズアップ! / シングルフィンのボード、様々☆

こんにちは。この時間帯も膝腿のスモールサイズ。
ですが、朝方チェック時よりは少し変化がありますよ。
波数・張り方、共にわずかにアップ。。
こんな低い所に物差しを置くのもどうかと思いますが(笑
まあ、住んでるんだから仕方ない。
入れる方はそれなりのボードで、夕方にかけてチェックしてみて下さい。

上の動画は色んなシングルフィン
神様チューダーさん、タイラー・ウォーレン、ノスト、ローチなどオールスター!!!
これは凄い(汗
貼れなかったので、是非ともこちらからチェックして下さい!!

この動画の様に一口にシングルと言っても、、、
様々なシェイプがあり、思う以上に細分化されています。

①小波において一定のポジションをキープして滑走感を楽しむもの
うちで言えばYellowMid PIGPerformance PIGがそれにあたります。

 

②それよりも振れるように構造立てし、ターンを楽しむもの
スチュアートシェイプFat Albertなどがそれです。FAの場合は、これに形振り構わず複数のフィンシステムを搭載可能にして、遊び幅(使用用途)を広げている感じ。

 

③ノストが乗るようなピンテール系細身で、掘れた波(MIDサイズ以上)においてストレートなラインやバレルライディングを楽しむもの

 

大きく別けてこんな感じでしょうか。
実際にはそれぞれのレングス帯で乗り味も大きくことなり、さらに細かく別れると思います。

『細分化』ということは、、、
例えば①であれば滑走性能を極限まで追求しているということであり、②の様には動かない。
逆に②ではターンの練習は出来るものの、①の様な滑走の高揚感(気持ち良さ)を得ることは難しい、となります。
皆さまがシングルフィンを検討される際には、
このフォーカスをどこに置くか、どこまでご自分の波乗り環境で「使えるモノ」をイメージできるか、
が最重要かと思います。
世のサーフボードがここまで細分化が進んだ以上、シングルに限らず “ALL in ONE” を求めるとロクなことにならないのは間違いございません(汗

意見が偏りすぎるといけないのでblog上ではここで止めますが、オーダーの際にはもっと細かくご提案を致します!!
安心してお任せ下さい☆

 

Coltex.2015-2016 NEWセミドライはこちらをクリック!!↓