木曜日 朝一サーフ / Coltex.セミドライ、最終テスト☆

Exif_JPEG_PICTURE

こんにちは。更新が遅くなりまして申し訳ありません。
お昼前まで入っておりました。
珍しく朝一4時起きからの大雨ドライブで年に数回のポイントに☆
クオリティこそ昨年を上回るものではありませんでしたが、相変わらずの掘れ方!!
一本目からいきなり降って板と一緒に3回転の洗礼。。
その後もたびたび(笑
下手だから仕方ないが、自分なりに出来るだけはやりました。
新しい視界もあったし、数少ないアクションではCV1が最高に調子良かったし、まあ良しとします☆

で、、、今日の目的は波乗り以外に上の写真、Coltex.
今年(2015-2016)モデルのセミドライ試作品の最終チェック!!!

この時期なので暑くてテストを逃げ出したりしないよう、All2mmで作ってます(製品版は5/3mmですよ)
で、結論から言いますと、、、、

ヤバいくらいパドルが楽です!!!!

 

パドルだけで言ったら、ほぼフリーショルダーと同等かも!?
Coltex.ユーザー様に解りやすく言うなら、去年モデルのシーガルよりこのセミドライシステムの方が楽です!!
僕は昨日シーガル(昨年モデル)でして、体感の違いをハッキリと感じています。
そのくらい肩の辺りが衝撃的(汗

その理由は、、、
上の写真、昨年までのデザインと大きく変わらないか?と見えますが、
肝心の背面が大きく機能アップしています!!
腕のエアNESLパネルは背中中央まで入り込み3mm部分が拡大、加えてフラップの接合面は(このスーツで)13cm程度まで縮小!!
この「接合面を縮小した効果」は絶大で、これを搭載した今年モデルのジャージフルはシーズン内のGOODインプレが過去最多でした。

ここ↑の造りが、『背中&肩の楽さ』に大きく影響を与えるわけですね☆

 

ただ、、、冬においては「フラップ横からの浸水」というデメリットもあるので、
これを解消するのがこちら↓ 独自デザインのクロスエントリー+α!!
パドルに影響を与えない範囲で、3層構造にて浸水をブロックします。

 

フリーショルダーと違うのは着脱と防水性を両立するため、首周辺は2重(一部3重)構造になっています。
このため、首周りの重装備感はフリーショルダーよりはありますね。
ただ、、、着脱はとっても楽で早い!!!
この辺りが選択の分かれ道になるかな?と思います。

今のところ8月~9月くらいに毎年恒例の
早割オーダーフェアを行います!!
今年セミドライを新調予定の皆さま、是非そのタイミングでお声かけ下さい☆

 

Coltex.2015 NEWシーガル&スプリングはこちらをクリック!!↓