木曜日 胸肩!! / ドリントン”NEWパフォーマンス”のインプレ☆

おはようございます。今朝は胸肩のGOODコンディション!
風も一日弱いオフ予報ですので、遊べそうですよ☆
今年は本当波ありますね~!!
良いピークを見付けて下さい。
ルール・マナーを守って楽しみましょう。

昨日は上の写真、ドリントンのNEWモデル(パフォーマンス)テストで色んなポイントをハシゴ!
動きまくりました。
狙っていた年に数回のポイントはダメ、
ここから動いて腹胸オンショアのころころ張る波、オーバーヘッドビーチのオンショアだらだら波等々。
普段であれば2時間以上はまず入らないですが、ボードテストが絡むと一気にモチベーションが上がる(笑
ポイント間の移動も延々パドルも全く苦にならないという。。。
複雑な気分です。

で、肝心のボードのインプレ。
の前に、このモデルの概要を。
ベースとしているのは、先にモデル化している、これ↓CV1

CV1は「張る波や良い波」で最高潮のパフォーマンスを発揮するモデル(※とは言え、プロジュニアよりはアベレージ寄り)ですが、
このキレや噛みつき、そして速いテイクオフをそのままに、
オンショアや普通のビーチコンディションで使える度合いをアップさせたい!!
というもの。

要するにエブリデイユーズなパフォーマンスボード。

さらに細分化すると、パフォーマンスの中でもキレ系・抜け良し系に分類。(ドライブパンチ系ではない)
脚力が弱い方でも悪いコンディションで「さらっと乗れるやつ」が、どうしても欲しかった訳です。

ここからは
湘南オンショア、宮崎良い波&オンショア、昨日の湘南オンショアで乗った感覚です↓


まず普段の波では肝心のテイクオフ。
これはかなり速い部類です!!
ここ最近ではスチュアートのHPX-3と同等クラスの速さ。
ぐいぐい、ツルツル行く感じ。
「悪いコンディションで使えるように」とドザには何度も伝えていただけはあり、”うねりから”が何度もありました。
この個体の厚みが2インチ(5cm)であることを考えると、本当ヤバいくらいの速さです☆

見た目上、このスーパーテイクオフを作り出しているのは、ノーズ~チェストエリアの広さ。
具体的に僕のCV1 5’9″とくらべて、2cm(1インチ弱)ほど広いんです。

これだけだと解りにくいかと思いますので正面から見たアウトライン比較を。
共に同じ者が乗る、ほぼ同程度の浮力のボードです。
左がCV1、右がNEWモデル↓
7縦カット比較

これがパドル&テイクオフの安定感を生んでおり、しっかり前に乗り込んでの胸プッシュができます。
結果、サクッと滑り出す訳ですね。(他にも、この部分のロッカーやコンケーブなど、重要項目はありますが)
ちなみに僕のCV1(左側)とのサイズ比較は、、、
CV1 / 5’9″ x 18″ x 2″
NEWモデル /  5’8″ x 18 1/4″ x 2″

スピードに関しては、乗ってからの減速も無く、とてもポジティブな印象です☆
これ系はスタンスの位置で大きくスピード感が変わることがありますが、
このNEWモデルに関しては、比較的大雑把でもOKな気がします。
通常の範囲であれば、どこに立ってもスピードが落ちることはありませんでした。

アクションやターンに関しては、CV1譲りの感じ。
そのまんま残ってます☆
リップでは軽くてキレて、カーブでは噛みつく感じ。(この辺りは下のTetsuさんインプレでも読み取れます)
僕的には欲しかった「そのもの」で大満足ですが、この辺りは好みに寄るところもあるでしょう。
同じレングス帯で、もっとパンチーなのが好きな方はFACTORA.のHPX-3が良いかもです。

そして、局面でのライン調整。
これはCV1よりも楽な感じ。
アウトラインによるものか、良い意味で回転性が上がっており、柔らかく感じる。
不規則な波には強みを発揮するでしょう。
これまた今回どうしても欲しかった性能ですので、凄~く嬉しいところです☆


 

ちなみに、
湘南で数回試したTetsuさんのインプレもとてもポジティブなものでした。
昨夜もらったメールでは↓


ボード良かったですね〜!
今迄乗ったスチュアートとドリントンのパフォーマンスのなかでダントツのフィーリングでした。
今日の波にはベンダーより相性が良かったです。
1発決まったフィンアウトリップの感触とカットバックの食いつきが印象に残りました。


彼との水中の会話では、、、
初乗りの「悪くない」から始まり → 2R目には「かなりいい」
「柔らかい」「乗りやすい」
「パンチも出そう」(ここは僕は解りませんが)
「波や水の圧力を感じやすかった(アクション時に)」
などなど。
実際の水中での見た目は、、
彼のキレイで大きいライン取りがしっかり出ていて、技の速さはいつもより上がってて、
相当ヤバい感じでした!!

という感じの、ドリントンNEWモデル!!
完成までに、お金も時間もかかってしまいましたが、ここに来て大満足☆
CV1 & CV2に次ぐパフォーマンスシリーズ、

“CV3” としてラインナップに入れようと思います!!

特設ページ構築までに時間がかかりますので、
現物チェックをご希望のフリーク様は携帯にお電話下さい☆(またはサイトからお問合わせ下さい)

 

Coltex.最新セミドライの詳細はこちらをクリック!↓↓↓↓

Coltex.厳選の防寒グッズはこちらをクリック↓