木曜日 腹胸~肩 / BMGお客様のインプレッション☆

おはようございます。昨夕腰腹までアップしていたウネリ、とうとう胸肩サイズも入り始めました。
今回は風が気になりますが、現状で微風程度。
リーフも割れています☆
今回はそこそこ保ちそう。徐々にエンジンかけて下さいね~。
う~ん。。乗りたい板、やりたい波いっぱいです!!

商品関連ではBMGのインプレッションを頂きました☆
随分前からお世話になっているT君。
10年ほど前になるかと思われる出会いはトリップ先の水中(笑
ありがたいことです。

T君は身長174cm、体重74kg
ディスカッションの上、共に考えたBMGのスペック
5’8″ x 19 3/8″(49.2) x 2 5/16″(5.88)
このボード↓ですね☆

 


BMGのインプレです。

こないだの日曜は4時半から2時間ばかり鵠沼に入りました。
白い杭の左側にいましたが、風向きが良くなくてボヨボヨのモモ~コシ波。
そんな感じのコンディションでさっそくBMGの筆下ろしを致しました。

手に持った感触はスペックからのボリュームイメージと異なる感触。
とってもスマート。ノーズからテールまで絶妙な塩梅。

ゲット、波取り、テイクオフ全てにおいてパドリングが楽。
板がスルスルスル~っと推進していきます。すごく軽く速い。
パドルを漕ぐパワーがロスせずに、そのまま板の走り出すのにリンクしているのかな。
瞬間的に力任せなパドルをする事は要しないと思います。
(というか出来ない、傾斜に合わせると進んでしまうので笑)。

テイクオフからスタンディングまでの挙動が安定しています。
どっしり感とかピタッと感ではなくて、フワッとした感じの安定感。軽くてエアリ~。
と言っても浮いてパタパタする感じではないです。初めての感覚です。
スタンディングまでの一連の流れでも板が走ってるから、これまでと見えるショルダーの傾斜が違う。

ライディングは言わずもがな。伸びる!走る!回る!返る!
でもってピタッと足元に戻る(←コレ驚きました。)!
もしかしてスプレー飛ばしちゃった?的なトップでの爽快感あり。
テール形状以外のマジック要素がたっぷり隠れているのでしょう。

スープも止まらずに進みますね。継ぎ目無く滑らかシルキーな感覚。

フェイスにを意識しなくても、レールは噛んでてターンの挙動を始めます。
軽さが際立ってソフトな印象があるけど、とても敏感なんだと思います。
抑揚がつけやすかったです。

板の構造的な事は全く分かりませんが、ノーズからチェストエリア手前までの反り具合。
ここらへんの水とレールの接合がスムースに作用しているのでしょうか。

全ての動きにおいて軽く捌き易く、板を変えてココまで変わるのかというのが正直な感想。
今回の波では感じ入る要素がまだまだ少ないと思うので、もう少しましなコンディションで入るのが楽しみです!

とにかく寛一さんにお願いして本当に良かった!今回も素晴らしい板を有り難う御座います。
正に『一家に一枚BMG』この台詞に嘘偽りはありませんでした~。


T君、インプレありがとうございました!
まずはボード、足に合ったようで何よりです!!
波のキャッチから滑走など『初めの部分』がスムースな”オールラウンド系”は、大方の場合レベルアップの助けになります。
キャッチする波数=練習頻度が増えるが、足から伝わる感覚はあくまで敏感なノーマル。
地道にトータルの精度を上げていくには重要ですね!
いつもありがとうございます。
近々水の中でお会いしましょう☆

BMGの詳細はこちらからチェックして下さい。