木曜日 10:00 腹胸+ / Coltex. NEWモデル☆

おはようございます。今日はどこもサーフ可能ですよ☆
鵠沼~辻堂周辺のチェックで、
腹胸、場所により肩+のセットも!!
良いブレイクが余っているポイントもありました☆
今後も一日出来そうですので、
潮位に合ったポイントを見つけて下さい。
ルール・マナーを守って楽しみましょう。

トップの写真とこちら↓は鵠沼

こちら↓ は辻堂周辺2枚です。

商品関連ではこちら↓ のレポートを!!

ここ1カ月半ほど、性能チェックをしていたAll3mmです。
とりあえず、雪の日も、風の日も、大きい日も(笑
悪い条件下では、ほぼこれを着用しました。

デザイン&構造面では、
従来のColtex.セミドライに比べ、
背中のフラップカバーのジャージ面積が増えています。

この中には、とても柔らかく短い防水ファスナーを装備。
表面に縫いあとは見えませんが、真ん中の線がそれですね。

この柔らかい、ショート防水ファスナーのおかげで、
誰でも、どんな体型の方でも
素早く着て、脱ぐことができます☆

そして、ネック先端にはドライスーツと同様、
防水のドライネックを標準装備
ラバー部を折り返して、肌との密着を高めます!!

手首&足首には、
スパイラル状にセットされた、
防水のドライロック標準装備!!
(手首・足首のドライロックはオプション対応となりました)2012 8/30追記
通常のウェットと同じ様に着用して、
上から巻きつけるだけで作業は完了!

ドライスーツのダブル構造の手首と比べると、
やたら簡単で早いですよ☆
このスパイラル状のドライロックは、
完全オリジナル構造です。

機能的に、
このスーツの特に優れた点は二つ。

ひとつは上にも書いた防水性
一般的なセミドライとドライスーツの中間レベル
と考えて差し支えありません。
(東北エリアではブーツ一体型でテストしています)
いろんなコンディションで、裏返して濡れ跡チェックをしましたが、
首の先端、ファスナー裏あて一部、手首&足首程度でしょうか。
手足の先端と、首からの浸水が極端に少なければ、
体温はそうそう下がりません。
この60kg足らずの、体脂肪が少ない寒がりな僕でも、
All3mmで4時間以上、ぶっ通しOKでした。
しかも、ブーツ・グローブ無しです。
(もちろん他のセミドライと同様、おしっこは体温を下げますのでNGですよ)

そして、僕&複数のライダーが最も気に入った点、
パドルが半端じゃなく、楽です!!
とにかく、肩の動きが凄い。
写真で見ると解りやすいですが、、

背中一帯の大きなパネルは、切れ目も縫い目もなく
肩&脇も包み込み、
体前面へ回り込み、胸まで繋がります!!
この巨大パネルは超伸縮のNESLを惜しみなく使います☆

と、ここまでのテストで、
肝心の性能は、間違いなく一押し!!!
誰でも簡単に着れて、
浸水が思いっきり少なくて、超楽なスーツ、といった感じでしょうか。

このスーツ、
来シーズンには、商品化しようと考えています☆
(通常の5/3mmセミドライも評判は上々ですので、もちろん継続!
これとは別ラインになりそうです)