水曜日 上手い少年のボードデータ! / HPX-3モデル詳細、サイトアップ☆

こんにちは。今日も強いサイドオンショア。
サイズはしっかりあるものの、流れを伴ったジャンクコンディションです。
今日はスチュアートのHPX-3で行こうか~なんて思ってましたが、昨日独りで張り切り過ぎて首が痛い(笑
明日&明後日に持ち越しです。

ちなみに、このHPX-3はナチュラル~フロントフット向け
昨日のドリントンCV3と比較して、よりドライブ&パンチ系に分類、かつMIDサイズ向け
パドルやテイクオフは共にグイグイと速いですが、一撃の重さはこちらの方がある感じ。
踏み込んでグイグイ系の方には最高~の武器になります、明らかに前に出ます☆
いずれにしても、パフォーマンスボードも以前とは別物!
比較にならないくらい、速く、扱いやすく、ストレスなく練習できるようになっています☆
このHPX-3お伝え忘れていましたが、先日サイトにモデル詳細をアップしました!
本国オーストラリアでもスチュアートユーザー(主にパフォーマンス好き)の方々はノーマルはこのHPX-3が人気だそうです☆
こちらからチェックして下さい!!

上の写真は先日ご紹介した、ケリー・パーカー君という少年のクイーバー。
あの後、Visslaからサポートが決まったようです☆
確かに、バックハンドのトラックが一般サーファーのそれではなかった(笑
彼のデータは14歳、バーレーローカル。
クイーンズランドのU14タイトルで昨年2位だそう。。エリア的にこれは凄い(汗
スチュアートの話だと「そんなにやってない」というから驚きです。

肝心のボードと身体のデータは、、
身長175cm、体重60kg
左→ BMG 5’7 1/2″ x 18 1/2″ x 2 1/4″(小波ではほぼこれ)
真ん中→ HPX-3(スワローテール) 5’9″ x 18″ x 2 3/16″
右→ HPX-2 5’9″ x 18″ x 2 3/16″

う~ん、、、厚みが結構ある。
全然踏めちゃうんでしょうね~14歳でも(汗

これはまた違う写真ですが、BENDERだそう↓