水曜日 NZの波映像!! / お気に入りヘッドキャップ☆

こんにちは。今日はほぼフラット!!
昨日の波は消滅しました。。
ありがたいことに、昨日はご来客の嵐でほぼ一歩も出れず~
「明日はやるぞ~」なんて意気込んでましたが、深夜の風具合で大方分かってました(笑
また次回のうねりに期待です☆

トップはNZの波映像☆
(観れない方はこちらから
僕は二十歳くらいから1年半くらい住んでみましたが、本当に良い所だった。
映像の通り、入り組んだ海岸線が造り出す絶景と無人のピーク☆
スーパーロンググーフィーのラグランなど、混雑必至のポイントもありますが
探せば激空きポイントはいくらでも。。
当時知り合った仲間とは今も交流があるし、子供と一緒にいつか行きたいな~と考えてます☆
あ、アイスクリームがかなり美味しいです。種類も豊富だ!!

商品関連ではヘッドキャップ~!!!
あまり興味の無い方が多いでしょうが、耳の障害の予防にもなるので少しだけ。
実は僕、20代前半頃から北カリフォルニアなこの↓ スタイルが好きでして、

その辺りからヘッドキャップ収集をしてました(笑
基本フルフェイス(首付き)、
顔面にタイダウンストラップがあるもの、
バイザーがフェイクスキン(ニセ革)の様になったもの、
硬質な樹脂のバイザーを持つもの、
逆にバイザー無し、
Allジャージ、等々かなり多数。。

そして常々感じていたのが、ヘッドキャップはサーフするエリアによって「ベストなもの」が大きく変わること。
北ならば顔面のタイダウンストラップ or 内側の弁が必須、フルフェイス(ネック付き)が好ましい
逆に僕らがサーフする湘南・南千葉あたりでは、水温が一定以上の為

・ネックパーツはスタイル上欲しいが、実際は不要(テイクオフ時に横を向く時&バックハンドで邪魔になる)
・顔面タイダウンストラップも不要
・スキン素材であれば薄くて十分、その分軽いから。

というのが僕が求めるキャップでしたが、去年あたりかな?
とうとうこんなのを見付けました↓

All2mm、軽いストレッチ系の生地(フリストだろうかと)、表面はもちろんラバー
極めつけはバイザーが頭頂部と同じウェット素材!
一般的な樹脂バイザーと比較して、顔面一周がストレス無く伸びています☆

まあ、ここまで話すほどの道具でもないですが(笑
コアなキャップ好きには「気持ちいいね~」とすでに好評☆
是非お試し頂きたい一品です。
サイト上でも販売していますので、こちらからチェックして下さい☆

 

Coltex.最新セミドライの詳細はこちら↓ をクリック★