波情報 湘南 / 目的別、PIGのサイズ設定・モデル選定

こんにちは。今朝は膝腿~大きい場所でセット腰サイズ。
昨日のように後半の変化があれば良いですが、この時間帯は変わらずミッドレングスコンディションです。
ショートは明日の方が確実ですね。
本日午後、明日は人も空くはずです☆

写真はYellow の “Performance PIG”

Midの方も含めて、この数年はオーダーの傾向が、
・マニューバー寄り
・滑走寄り
この二つで二極化しています。

僕自身は滑走寄りが好みなのですが、この2年ほどはマニューバー寄りの方が増えた印象があります。
ショートベースのサーファーが極小波対策で使うのが分かりやすいメイン目的。
しかし並行して進むシングルフィンのレールワーク習得、『傾けて曲がる感覚』を覚えるのにも大きな役割を果たすと思います。
この感覚からショート → またこの感覚からショートと繰り返すことで、短いボードの回転性を悪用したターンが徐々に消えていく。
質の良いターンとそうでないターンは伸び&スピードに大きな差を生みますが、同時に見栄えもえらく違います。
小波対策以外にも、この辺りの目的を鮮明にすることで濃い時間になりますね☆

 

このマニューバー寄りの場合、オーダーは7’0″程度が人気。
大柄な方で7’4″程度でしょうか。
モデルとしてもMidの方よりPerformance PIGを選ばれる方が多い。
またボランクロスのご指定はやや少なく、ノーマルな重さで仕上げることが多い印象です。

 

対して滑走寄りの場合、オーダーは7’2″~7’8″の間となります。
平均体型の方で7’4″~7’6″程度が人気。
大きく・重くすることでさらに波を感じるよう、ボランクロスを使うことが多い。
モデルとしてはMidとPerformanceが半々といった印象です。

 

Coltex.カラーバリエーションはこちら↓ から!