火曜日 腰腹+ / ドリントン”CV3″お客様インプレ☆

おはようございます。今日は腰腹~場所により胸。
何とかサイズが残って遊べています。
地形の良い場所もよじれた波が多くポケットは狭め。
ショートがベストチョイスと思います。
僕は朝一から入ってきましたが、理由は日中は暑くてへばってしまうから。。
過去二日間はポイントサーチ中に音を上げるという(泣
起きがけは関節痛いが、当分早起きで頑張るしかなさそうです。

商品関連ではドリントン、先日到着した今年モデルの”CV3“!!

さっそくお客様インプレのご紹介です。
辻堂周辺~鵠沼がホームのFさん。
湘南でも比較的パワーレスなエリア。
加えて、風の入る時間帯に入ることが多い方です。
身長174cm、レングスはギリギリと思われる5’8 1/2″をチョイスされました☆

 


渡邊さん、おつかれさまです。
昨日の夕方、CV3に初乗りしました。
オンの入ったコシ~ハラ。台風の残波というよりもいつもの湘南のオンショアな感じ。

初乗りの感想としては最高に楽しいボード!
CV2のときもビックリしたけど、さらに上をいったかも。すごい板を作りましたね!

細かなことは乗り込んでからですが、海に入った瞬間(パドルをし始めたとき)、何の違和感もなくスタート(アンダーフローでもなくオーバーフローでもない、そして一発でパドルポジションが決まる感じ←これ大事)。
1本目のテイクオフもいつもの通り。
しかし最初のターンでびっくり、いつもと同じ加重でターンするといつもと違う軌道。
極端に言うといつもなら横に走ってるはずが、斜め上へ。(ワタナベさんの言っていたことを実感)
後ろ足での操作性が非常に敏感。そして前足部分に若干ボリュームがあるせいか前足加重にしたときの加速はいつも以上かも。

後先逆になりましたが、基本性能としてはボード数値以上のパドルスピードとテイクオフ性能。
パドル、テイクオフともCV2、CV2-brennoと同等。
ぼくのCV2より一段薄くしたのにちょっと拍子抜け、もっとピーキーな板になると思っていた。
レールの丸み等がCV2よりボリュームがあり、最大厚み以外の部分でドリントン氏の味付けがあることを実感。(←僕のCV2は触った感じボリュームレス)。
そして乗り味はまったくの別物。

悩んだ厚みは2-3/16″にしなくて正解。ワタナベさんの板との黄金比は間違いないですね。

久々にサーフィンしてて興奮しました。初めてCV2に乗ったとき以上の楽しさかも。
しかも今回は初乗りでNO Crash。
もしかしたらCV2を超えるマジックボードになるかもです。


Fさん、いつもありがとうございます!!
CV3、気に入って頂けて良かったです。
一緒にスペックを煮詰めた甲斐がありましたね☆
CV3はブレノモデルよりもさらにポケッティな動きになると思います。
技の前の長いターンは必ず意識しつつ、CV3らしいタイトカーブ出しちゃって下さい!!
使い方でもの凄くレベルを上げれるボードと思います☆
CV3のモデル詳細はこちらからチェックして下さい。

 

Coltex.2015 NEWシーガル&スプリングはこちらをクリック!!↓