火曜日 FX-3 “ROCKET” お客様インプレ☆

こんにちは。今日は膝腿までサイズダウン。
毎日入るロングの友人ですら、今日はお休みとのこと。
ショートは夕方の風波アップに期待ですね☆

上の写真は独自のタッチでブレイクしているクロージングブランド “MAD HUEYS” のCEOジョエル・スコットさん。
ボードはスチュアートシェイプの “FX-3“☆
このFX-3
僕の感覚だと水の力を受けまくって、かなり走る。
正直、河口や水量系リーフの頭サイズになると少しフィールド違いか。
でもその分、ビーチの小波では「テイクオフと初速」で凄いアドバンテージを感じる。
そんなビーチ用なFX-3がオーストラリアでも出番が多いのは、ちょっと驚きでした。

こちら↓ 下は少し以前に頂いた、辻堂のKさんからのFX-3インプレッションです。
身長178cm、74kg
スペックは5’8 1/2″ x 20 5/16″(51.6) x 2 3/8″(6.0)
FX-2改、BENDER-X改をお持ちで、”FX-3“はさらに小波用として。


寛一さん、

夜遅くに失礼します。

今日再度FX-3に乗ってきたんですが、あの板やばいです。
今日は昼過ぎに○○○でやってきました。
コンディションは脛~膝、モモと昨日よりも厳しいコンディション、
(コンディション的には以前○○○で寛一さんとお会いした時のようなコンディション)
ブレイクしたあと途中消えがちになるブレイクでした。
しかし、FX-3はものともしないです、たるくなるセクションでもガンガン加速します。
乗る波乗る波、たるくなるセクションをつないで、インサイドまでつなげました。
なにより、今まで乗れなかったような波で、トップとボトムを使ってサーフィンでき た
ことに感動しました。
ローカルでけっこう乗れる人も一緒に入ってたんですが、自分もガンガン乗れたので本当に自信になりました。

この板は本当に湘南でショートやっている体重がある程度ある人にも乗って欲しい!
みんな満足すると思います。

テイクオフの早い板、動く板、それぞれのベクトルで精度の高い板は存在しますが、
その両方をギリギリなバランスで兼ね備える板は僕は一番作るのが難しいものだと
思います。
湘南の膝波のったことなくて、この板を作れるスチュアートは本当に天才です。


Kさん、インプレッションありがとうございました!(アップが遅くなりましたが。。)
FX-3、ハマってくれて大変嬉しいです☆
ホント、妙なくらい走りますよね(笑
そのくせカーブではしっかり噛みつくし、ただの走り屋のための板ではありません。
しっかりレベルアップに使えるヤツだと思います!
また水中でお会いしましょう。
さらにレベル上げておいて下さいね!!

 

Coltex.2015 NEWジャージフルはこちらをクリック!!↓