金曜日 昨日のNEW FX-2 vs FX-3比較☆

こんにちは。この時間帯はセット腰腹、場所によっては腹+まで上がっています!
今後も徐々にサイズアップ傾向☆
平日最終日!
風も良いしGOODピークを見付けて下さい!!
ルール・マナーを守って楽しみましょう。

商品関連ではFACTORA. 、上の写真。
昨日Kusakaさんの”NEW FX-2“に引き続き、今年の人気モデルである”FX-3“!!

良い機会なので、両モデルの違いを書いてみます。
昨日の”NEW FX-2″も併せて読んでみて下さい。

まずは肝心の、皆さまが表層的に(おそらく初ライド目で)感じるであろう乗り味としては、
・パドルやテイクオフなどで、ツルツル前に進む
・初速がとても速い(膝波においても)
・ターンに関しては滑らかなカービング軌道向き

この辺りが突出していると思います。
FACTORA.ラインの中では最も短いレングスとなり、最も強い推進力=スピード性となります☆

アウトラインとしては、より幅広のノーズPOD&テールPOD。(両端より12inchの地点が広い)
加えてよりフラッターなロッカー
この二つの要素で広いエリアで水を捉える感じ。

当然安定し、かつ非常に速くなる訳ですが、
ペタペタのフラットロッカーという訳でもなく、微弱なカーブが全体的に散りばめられている印象。
これにより、ターンの軽さ(スチュアートっぽい柔らかさ)はしっかり維持しています

 

この↓ 動画内のKusakaさん&Tetsuさんも彼らにしてはオーバーボリューム(かなり)なボードで十分にアクションしています。

また、パドルやテイクオフなどの推進力については
Tetsuさんの撮影時、ハイパフォーマンスボード → このFX-3の乗り換えで
キャッチする波数が倍くらいに増えたことが衝撃でした。
この日はなかなか酷い波でしたが
あのレベルでさえこの現象が起こるのであれば、僕らアベレージではなおさらです。

当日のFX-3  5’2″

 

僕がオーダー対応時にこのFX-3を推すケース
・小波に特に強いものを求められる
・とにかくスピードが欲しいケース
・できる限り、短いレングスで乗りたい方(FACTORA.ラインナップの中では最も短いレングスに適しています)

こんなところでしょうか。
モデル選定の参考にしてみて下さい。

お客様のインプレッションはこちらを
(過去にFX-2改、BENDERも乗られてのご感想)
プロによるテストはこちらをチェックして下さい☆

FX-3、もの凄~く完成度の高いスピード系小波用です☆

 

Coltex.2015 NEWジャージフルはこちらをクリック!!↓