金曜日 10:00 ライアン・バーチ映像 / HATCHETシェイプ中☆

おはようございます。今日も膝前後のNOサーフコンディション。
ロングで鵠沼を何とか、というサイズです。
連休中に一度はやれると良いですね。
このフラットdaysで僕の関節たちも回復を見せています。
早くやりたいなぁ~!!
乗りたいボードがいっぱいあるのです☆

映像はアメリカンのライアン・バーチ
一部で波乗りの未来とか、天才と呼ばれているサーファー。

こちら↓ は以前にこのblogにもアップしたオフザトップ3連発

 

そして、ロング↓
素人目にチューダーさんほどとは思えないけど、これもかなり凄いのでは?

 

極めつけはフィンレスと思わしきボードでのGランド映像↓

ここをサーフした一般サーファーでしょうか!? “incledible…”と言ってるけど、確かに信じられん。
おそらくは普通のボードでもこんな速度は出なかったのでしょう。。
悲しいが、僕もその卑屈感は解る(笑

天才ネタが長くなりましたが、商品関連もどんどん進んでます!!
ここ数日はHATCHETの新たなシェイプもアップ☆
こちらは5’3 1/2″、キャメルデッキを採用。
やや長めだけにノーズエリアのボリューム調整がされています。

Yellowのオーダーにおいては、、
HATCHETモデルが多い訳ですが、個々のオーダーに応じて一本一本カスタマイズ。
渾身のフルハンドシェイプをしてくれてます。
ここ最近はシェイパーさんと一緒にいる時間も増えましたが、
『良いものを渡したい』という気持ちがとにかく凄い。
彼の技術・アイデアには毎度驚かされている訳ですが、
こんな強い『気』を感じるたびに、一緒に出来て良かったと心底思うのです。

そんな彼独特のアイデア、コンケーブと一体化するストリンガースタビライザー
これのお陰か、噛みつきと加速のバランスが素晴らしい☆
ちなみに、ストリンガーのタイプにもしっかりこだわってくれてます。
HATCHETモデル詳細はこちらからチェックして下さい!