金曜日 FX-3ボードテスト動画☆

おはようございます。今朝はブレイクしている場所で膝腿+。
昨日のベスト時間帯よりサイズ・パワー共にトーンダウンしています。
サイズを求める方は西湘方面へ、ビーチで入る方は慎重にポイント選びをどうぞ。
僕も長いのでやりたいところだけど、ちょっと行けそうにないかな。
今日も一日営業致します☆
スーツの現物チェックや採寸は気軽にご連絡下さい。

映像は先日お伝えしたFX-3(オージー名ROCKET)のテストライドの模様!
(観れない方はこちらから
観ての通り、思いっきり調子良さそうな感じです☆

下に彼の言葉をスチュアートがまとめたインプレを載せてみますが、
僕的には「走る」とか「止まらない」よりも、ターン(間も含めて)の『滑らかさや取り回し』が際立った印象です。
この企画での他のボードのテスト動画を観ても、この一本は相当滑らかなのが伝わりました。
FX-3の『弱いけど長めのエントリーロッカー』が効いているのか!?
その辺りが重要ってことをビンビン感じた動画でした。

ライダーのインプレ、スチュアートが送ってきたのは大まかにこんな感じです↓
インタビューではテンション高くてもっと良いワードいっぱい出てるけど(笑


僕のこのボードでの初めてのサーフは、どんなボードにも良いコンディションとは言えなかった。
が、このスチュアートは「これは良い」と思える瞬間がいくつかあった。
フラットセクションでもフェイスを飛ぶような速度があり、それが落ちなかった。

GOODコンディション下では、このボードはかなりSickだった。
胸の下のエキストラボリュームはセッションの間中パドルを助け、
乗った波では想像とは違う動きを見せた。
このボードを触った時は、フェイスに張り付くカーブやラウンドハウスにフォーカスしているのかと思った。
が、ひとたびリップが出てくれば軽くストレートに上がっていき、
ポケットでの反応が軽いボード(レスポンシブ)だった。

本当に良い小波系ボード(サマーボード)。
クソ波でモチベーションを上げるのにも良い。
そんな季節にはかなりの出番があるだろう。


 

Coltex.最新セミドライの詳細はこちらをクリック!↓↓↓↓